« 「豊前海一粒かき」 ウッドデッキで焼き牡蠣  | トップページ | シャーロック・ホームズ、稀代の名優ジェレミー・ブレット »

2008.01.23

宗像市の十時のチャンポン

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


  チャンポンとは、長崎を発祥の地とする麺料理です。長崎の中華料理店の「四海楼」で、明治時代に、中国人留学生のために考案されたものと言われています。ちなみに、東郷小学校の近くにも、「四海楼」と言う中華料理屋さんがありますが、こことはあまり関係がないようです。

Dsc_7886syukusyoumoji 九州では、昔からお馴染みのメニューですが、九州以外ではあまり知られていなかったと思います。ところが、長崎の企業である浜勝の「リンガーハット」が全国展開したお陰で有名になりました。

 そもそも、チャンポンは麺をスープで煮込むと言う大きな特徴がありますが、「リンガーハット」のチャンポンの麺は、お湯で茹でるという作りかたをしているようで、この辺が私としても常々、少々疑問を感じている所です。

 さて、「十時」ですが、宗像市の旧玄海街・神湊、495号線の交差点近くにあります。飲食店が3軒ほど並んでいる所ですが、食事時には、駐車場にたくさんの車が並んでいます。

Dsc_7884syukusyoumoji  「十時」は、相当前からあるお店で、よく魚釣りに行った折に、私たちも釣りの途中の食事をしていたものです。

 うどんや定食物もあるのですが、比較的多くの人が注文するのがチャンポンです。ここの名物料理と言っても過言ではありません。

 今回、私もチャンポンを注文しました。やがて運ばれてきたチャンポンの上には、小海老のフリカケ状のものが載せられています。これが一つの特徴です。

 チャンポンには、たくさんの野菜が入っています。タマネギも入っています。タマネギが苦手な私には、ちょっと勘弁してほしいくらいの大切りのタマネギです。

Dsc_7880syukusyoumoji タマネギ以外は完食しましたが、このチャンポンは正直言って私の好みに合いません。まずいと言うことではなくて、私の好みに合わないだけです。この近くの岡垣のチャンポンの有名店「松露」も同じですが、非常に濃い味付けです。簡単に言えば、ワイルドな感じです。

 私は、長崎の新地の「江山楼」や「四海楼」等のチャンポンみたいに、スッキリとしていて、かつ、シッカリとした味のチャンポンが好みです。「十時」のチャンポンは、このスタイルとは異なるだけです。

楽天ちゃんぽんランキング1位 ちゃんぽん発祥の店 四海樓 具入り長崎ちゃんぽん

桃華園 長崎中華街の真髄!ストレートスープ付! ちゃんぽん

 「十時」のチャンポンのスタイルを好む人も多くいます。その証拠に、多くの人がチャンポンを求めて、「十時」に来ています。支持する人も多いチャンポンなのです。ハマる人は、ハマると思います。

 店の雰囲気ですが、非常にアットホーム。昔ながらの大衆食堂の面影もあります。この雰囲気も、魅力の一つです。

 店の出入り口付近に、「大牟田藤木調理師会」の看板が掲げられています。昔からの謎ですが、この看板はどういう意味があるのでしょうか。大将は、大牟田の方なのでしょうか?

 それと、隣の店がいつのまにか「民衆割烹 玄海楼」になっており、ここは先日の記事「古民家を改造した玄海庵」の姉妹店です。

○ 「十時」

所在地   福岡県宗像市神湊1905-1 店の所在地はここ Google マイマップ
電話    0940-62-2835
営業時間 12時~20時
休み       月曜?
駐車場    店の前にあり

  By  Jun

スポンサーリンク

|

« 「豊前海一粒かき」 ウッドデッキで焼き牡蠣  | トップページ | シャーロック・ホームズ、稀代の名優ジェレミー・ブレット »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、今晩は。Junです。
チャンポンは、苦手ですか。確かに具が多いのは事実ですね。私も、うどん・そば類は具が多いのは嫌いですが、チャンポンに限っては、気になりません。それでも、タマネギが入るのは苦手です。

投稿: Jun | 2008.02.01 21:19

チャンポンは九州文化圏の代表選手。最近は関西にも沢山のお店が出来ております。我輩にはちょっと苦手な麺類に入ります。具が多いのが…。

投稿: Ryu | 2008.01.29 00:21

やれやれさん、今日は。Junです。
十時のふぐ料理ですか。あまり、ふぐ料理は意識していないのですが、小フグ、小さいフグの料理があるのは気づいていました。
カナトフグなのかどうかは分からないのですが、これは、大分前にスポーツ新聞のグルメ記事に載っていました。
お腹一杯に、フグを食べられ、しかも小部屋があるとは知りませんでした。あのようなお店ですから、庶民に優しく安価でしょうね。貴重な情報ありがとうございました。

投稿: Jun | 2008.01.27 11:36

十時はチャンポンもおいしいけど、他にふぐ料理が最高です。ボリュウーム満点でふぐを腹いっぱい食べたいときはここがお勧めです。店の裏手に小部屋があり小宴会もできますよ。ふぐはあらかじめ予約が必要みたいです。

投稿: やれやれ | 2008.01.24 09:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/17776656

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像市の十時のチャンポン:

« 「豊前海一粒かき」 ウッドデッキで焼き牡蠣  | トップページ | シャーロック・ホームズ、稀代の名優ジェレミー・ブレット »