« 自作ドーリー 一輪車の車輪とイレクターで作る | トップページ | 宗像市の「SlowBeans」、数少ない本格喫茶店 »

2008.03.15

「フォロー・ミー The Public Eye」 何故、この名映画がDVD化されないの?

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 映画の話ですが、ほとんど知られていない映画でも人によっては、心に残る映画と言うものがあるものです。

 「フォロー・ミー」(The Public Eye(米国)、Follow me(英国))は、私にとってそんな映画の一つです。

 1970年代の半ば、私は英国・ロンドンで少し暮らしていました。ケンジントンと言う高級住宅街の一角の粗末なアパートで貧しく、しかし充実した日々を送っていました。

 お金があまり無いため、地下鉄やバスにも乗らず、アパートからほとんどのロンドンの場所へは歩いて行ったものです。片道2時間くらいは平気で往復していました。そのため、ロンドンの中心街は、ずいぶん詳しくなり、見慣れた風景となったのでした。

 ロンドンから帰ってきて、数年後、私は一遍のこの映画に出会いました。1970年代のロンドンの風景がふんだんに映し出されたのです。それが、「フォロー・ミー」でした。

 この映画は、堅実なロンドンっ子の会計士が、元ヒッピーであるアメリカ人妻の浮気調査を探偵会社に依頼することから始まります。そして妻が、毎日、ロンドンの街をさ迷い歩くのを探偵は尾行します。この尾行のシーンで、ロンドンとその郊外が映し出されるのです。

 その1場面で、ロンドン郊外のハンプトンコートの庭園にある迷路が出てきます。このシーンは、後年、私がロンドンを訪れた時に、ハンプトンコートに行くきっかけとなりました。

 ただ、この探偵の尾行がいい加減で、すぐに妻も尾いてきているのに気づきます。そして・・・・。この後は、書かない方がいいでしょう。

 尾行する探偵役は、トポル(Topol)。ミュージカル映画「屋根の上のバイオリン弾き」 Fiddler on the roof で、主役の帝政ロシアの寒村で、牛乳屋の親父テビエを演じた俳優です。思い出していただけるでしょうか。

 トポルは、007「ユア・アイズ・オンリー」でギリシア人の役を演じていたし、「フォロー・ミー」の中でギリシアダンスを踊っていたので、てっきり、ギリシア人と思い込んでいたら、この人、テルアビブ出身のイスラエル人なのですね。

 妻の尾行を依頼する会計士は、マイケル・ジェイストン(Michel Jayston)、この俳優さんはこの映画以外には見かけませんね。

 妻ベリンダの役は、ミア・ファーロー(Mia Farrow)「ローズマリーの赤ちゃん」で有名な女優です。私は、この女優さんはあまり好きではありませんが、フォロー・ミーでは好演しています。

 今見たビデオ映像では、ビクトリア&アルバートホールやハイドパークが出てきますが、ピーター・パン像やサーペンタインの池等は、ほとんど毎日、私が通りすぎていた場所で、懐かしさがこみ上げてきます。 

 このベリンダが市内を歩き回る間に、バックで流れている音楽、「Follow me」がとても素敵です。この映画の魅力の一つは、このサウンドトラックにあるとも言えましょう。素敵なはずです。音楽は、ジョン・バリー John Barry なのですから。

 007、ジェームス・ボンドの「ロシアより愛を込めて」 From Russia with love の編曲、「ダンスウィズウルブズ」 Dances with Wolve の作曲者です。「フォロー・ミー」のテーマ曲が、この記事で紹介しているビデオ映像の中でも流れていますので、ぜひ、お聞きください。

 監督がまた凄い!! キャロル・リード Carol Reed あの「第三の男」の監督ですよ。オーソン・ウェルズ主演の大変渋い映画でしたね。あの名画の監督が、こんな洒落た映画を作るなんてと、ビックリしました。

 この映画の素晴らしいことは、語り尽くせません。一度、見てくださいと言いたい所ですが、DVDもビデオも発売されていません!! ものすごく稀に、TVで放映されますが、それも10年位前に私も見たきりです。

 ネットでのこの映画評も、絶賛した後によくDVD化を望むと書かれています。私もVHSテープで保存していますが、古すぎてデッキで再生することができません。まjた、ヘッドを汚してしまいそうで・・・・

Followmesyukusyoumoji 大監督と名優たち、そして音楽も一流で心温まる秀作なのにどうしてDVD化、ビデオ化ができないのでしょうか?

 最後に、周防監督の「Shall we ダンス ?」の探偵事務所の壁に、この映画のポスターが貼られています。周防監督が本当に映画好きなのがよくわかる一場面です。

* 後記:平成10年11月26日 いよいよ「フォロー・ミー」のDVDが発売されることになりました。午前十時の映画祭等の映画ファンの声がやっと届いた感じですね。


DVD 洋画「フォロー・ミー」
やっと待望の「フォロー・ミー」のDVDが出ました。なかなかテレビ放映もありませんので貴重なDVDとなるでしょう。



【送料無料】Follow Me 輸入盤 【CD】 
           「フォロー・ミー」の数少ない音源です。


映画の中でトポルが扮する探偵かいつも食べていたのが、これ。マカロン
マカロンはアーモンド、卵白、グラニュー糖、水の4つの材料だけで焼き上げたフランスの伝統的な焼き菓子です。

スポンサードリンク


|

« 自作ドーリー 一輪車の車輪とイレクターで作る | トップページ | 宗像市の「SlowBeans」、数少ない本格喫茶店 »

09-1 英国・イギリス」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

breezingさん、明けましておめでとうございます。Junです。

フォロー・ミーのDVD入手重ねておめでとうございます。

大掃除もそこそこに観る気持ち分かりますよ。DVDのフォロー・ミーをみることができたら、次はマカロンの実食でしょうか。

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: Jun | 2011.01.01 15:46

こんばんは。
ありがたや、無いものと思っていたDVDの発売を知り、早速アマゾンに注文、大晦日の本日届きました。もちろん大掃除は取りやめにして早速鑑賞しました。「それ何時まで見るの?」と言われつつ。
恐らく三十数年前の独身、恋人無しの頃に見たときは、トポルの探偵の想いに心を惹かれたのだと思います。結婚25年目の今、見返してみると、示唆に富んだ彼のセリフにハッとさせられ、新たな感動を得ることができました。一年の良い締めくくりとなりました。
皆様、よいお年をお迎えください。

投稿: breezing | 2010.12.31 23:33

LILIPUTさん、今晩は。Junです。

待望のフォロー・ミーのDVDが、11月26日に発売される情報ありがとうございました。

アマゾンで3600円くらいですか。

キャプションにも書いてありますが、午前十時の映画祭等の影響でやっと発売するようですね。

一人でも多くの方に見てもらいたいものです。

ありがとうございました。

投稿: Jun | 2010.11.18 18:50

こんにちはこんばんわLILLIPUTと申します。

既に御存知だとは思いますが

まもなく発売です。

投稿: LILLIPUT | 2010.11.18 11:05

breezingさん、お早うございます。
「フォローミー」ファンの方が、また、一人コメントをいただいてありがとうございます。

DVD化は、作品の良し悪しで決まるのではなく、レンタルビデオで借りる人がいるかどうかが大きいそうです。40台までの人が利用者の大部分ですので、その人たちに支持され、リクエストが多く上がってくれば可能性はあります。

さて、マカロンですが、私も食べてみましたが、大して美味しいとは思いません。また、有名洋菓子店では高いのも事実です。

トポルの探偵も自分で作っていたようで、映画の中で依頼の旦那から、抗議の電話がかかってきたとき、メリケン粉をこねていますが、あれはマカロンを作っていたものと思われます。

いつか、マカロンを食べながら、「フォローミー」のDVDを観ることができる日が来てほしいものです。

投稿: Jun | 2009.08.17 06:49

はじめまして。breezingといいます。
私も大変好きな映画で、DVD化を待ち焦がれている一人です。劇中、トポルの扮する探偵が尾行中に時々「マカロン」なるものを食べていて、どんなものなのか一度食べてみたいと30数年来思ってきました。最近日本でも売っているようですが、スナック的食べ物という印象だったのにえらく高級、高価なので未だ食せずにおります。

投稿: breezing | 2009.08.16 22:48

謎の探偵さん、今晩は。Junです。
「Follow me」のファンの方は、意外と多いようで、私の友人の知人も、最近、ファンであることが判明しました。
サウンドトラックのCDも所有しているそうです。
この記事のコメントしているように、私も、1年位前にNHKの衛星放送で録画しました。
あと、期待は、映画のインターネット配信でしょう。しかし、DVD化できない理由が、著作権の問題であるなら難しいかもしれません。
早く、ソフトを販売してほしいものですね。

投稿: Jun | 2009.07.21 18:15

もう全く同感です!
これまで観てきた映画の中でも、特に心に残る1作です。肩に力の入らない洒落た映画でありつつ、人間同士の関係の真実を捉えていて、「ローマの休日」に並ぶ素敵な童話のような作品だと思っています。
手持ちのビデオを人に貸したまま行方不明になってしまい、なんとかもういちど観たいと願っているのですが……
なんとかならないものでしょうかね。

投稿: 謎の探偵 | 2009.07.21 17:25

あいどんさん、お早うございます。Junです。
訂正のコメントありがとうございます。おかげさまで、フォロー・ミーの録画が取れました。
ヨット仲間からも、フォロー・ミーの放送のメールが入ったり、皆さんのご協力に大変感謝しています。

投稿: Jun | 2008.08.19 06:51

すみません。
放送は今夜でした。
つまり8月19日午前0時50分からです。

投稿: あいどん | 2008.08.18 06:46

あいどんさん、今晩は。Junです。
おー、ビッグニュースありがとうございました。
ハイビジョンでないのが残念ですが、この際、放送されるだけでもメッケモンです。
早速、録画の準備をしています。
本当にありがとうございました。

投稿: Jun | 2008.08.17 18:12

8月18日午前0時50分からNHKBS2で放送されます。
個人的にDVD化するチャンスです。

投稿: あいどん | 2008.08.17 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/40489771

この記事へのトラックバック一覧です: 「フォロー・ミー The Public Eye」 何故、この名映画がDVD化されないの?:

« 自作ドーリー 一輪車の車輪とイレクターで作る | トップページ | 宗像市の「SlowBeans」、数少ない本格喫茶店 »