« 枝雀と春団治のご存知「代書屋」 落語嫌いの方にもお薦め、 | トップページ | ラインシステムとFGノット、これほど大変とは! »

2008.04.17

九州マリンフェスタ2008 in 福岡に行ってきました

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Dsc_8492sm  年に一度のボートショー、九州マリンフェスタ2008 in 福岡に行ってきました。以前は、国際センターなどで、ボートショーが開催されていましたが、近年は、西戸崎の福岡マリーナで行われているようです。

 駐車場が混んでいるかと思いきや、意外とスムーズに駐車できました。思ったよりも、ローカルで規模の小さいボートショーのようです。

Dsc_8516sm  入場料無料ですから、気楽に入り口のアーチをくぐりました。入り口近くには、トレーラーに乗せられたバスボートが展示してあります。40馬力の船外機を搭載した17フィートの中古艇のようで、180万くらいの価格が書いてありました。

 今回の私のお目当ては、免許不要の2馬力ミニボートの展示を見ることでしたが、残念ながら、明石ヨットの2隻だけで、他は全て17フィート以上のボートか水上バイクでした。ゴムボートもありませんでしたし、少しあてが外れました。

Dsc_8498sm  ヤンマー、スズキ、トヨタそしてヤマハと国内のおおどころのメーカーのボートはかなり展示してありましたが、最高が30フィートで、ボートショートしてはかなり地味のような印象を持ちました。

 それでも、国産最大の船外機、ヤマハのF350AETXには、度肝を抜かれました。V8で5300cc、パワーは350馬力を超えます。価格も300万円と超ド級。こんなエンジンを装着するのはどんな船体か想像もできません。

Dsc_8500sm  あと、感心したのは、フルノの新型魚群探知機。確か、最近のフィッシングショーでも発表されていたのですが、魚の大きさが表示される魚探です。デモ表示ですが、魚の大きさが34cm、90cmと単体表示されているのには、技術の進歩の凄さを感じさせてくれます。

 30フィートのヤマハのクルーザー、これが展示されているボートの最高価格でしたが、乗船してキャビン内部を見学しましたが、3000万円にしてはかなり簡素な内装でした。このキャビンなら私達のヨットの方が豪華に感じますが、ウッドの使い方によるのでしょう。

Dsc_8506sm  ただ私達のヨットは、最高速度が10ノットくらいですが、このクルーザーならボルボのエンジン2掛けですので、軽く30ノットくらいは出るのでしょう。その代わり、燃料代はヨットの数十倍ではきかないかもしれません。

 今回のボートショーでは、お目当てのミニボートや関連装備品の展示が少なくてちょっとガッカリでしたが、次回の開催時には何とかもう少し、ミニボート等の展示を多くしてもらえればと思いました。

Dsc_8513sm ○ 2008九州マリンフェスタin福岡

会    期 2008年4月 12(土) ・ 13(日)
時    間 10:00~17:00
会    場 福岡マリーナ 特設会場 福岡市東区大岳4丁目2-61
入 場 料  無料
主    催  九州マリンフェスタ実行委員会

By Jun

スポンサードリンク

|

« 枝雀と春団治のご存知「代書屋」 落語嫌いの方にもお薦め、 | トップページ | ラインシステムとFGノット、これほど大変とは! »

05 釣・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

hanamiさん、今晩は。Junです。
あ、違っていましたか、それは失礼しました。
私も、博多湾のシーバス釣がメインとなっていますが、津屋崎堤防近くの瀬で、アオリイカもその内ボートで狙ってみようかなとも考えています。
自作ボートは、かなり目立つので海の上で見かけたら、気楽にお声掛けください。

投稿: Jun | 2008.04.22 23:21

こんばんはw

え・・、「沖に~」ですが、結論から申し上げると
私でない可能性が高いです。

旗はピンクに見えますのでたぶんTBCの方ではないかと
思います。
次にボートの左舷側の色が橙色っぽく見えるようです。

まぁ、どうでもいいのかもしれません。

とにかく、海でお会いすることがあれば、よろしくお願いします。

投稿: hanami | 2008.04.22 21:45

hanamiさん、お早うございます。Junです。
旧国道3号線を午後4時~5時頃に上り方面にカートップで走行していました。
博多湾でシーバス狙いで釣行した帰りです。
接近遭遇と言えば、私のブログの2008年2月1日の「Land Ship Cafe」の記事写真中、「沖に出て行く2馬力ボート」は、ひょっとしたらhanamaiさんかもしれませんね。

投稿: Jun | 2008.04.21 06:36

接近遭遇かも! ですw

福間あたり、買い物帰りに、なにやら見覚えのあるボートが、カートップで!
お!、ひょとして?!

投稿: hanami | 2008.04.20 23:44

Seiさん、今晩は。Junです。
すみません、あのSeiさんとは思っていませんでした。安全セミナーの講師だとの話から想像すべきでした。
あってお話できればと私も思っています。福岡にお出での節はよろしくお願いします。
スモールボート誌は毎号購読しています。とても参考にさせていただいております。
これからもよろしくお願いします。

投稿: Jun | 2008.04.20 22:18

Junさんへ
昨年の7月にJunさん自作の2.4プラムを見て、折角福岡までいったので取材できたらと思ってましたが時間が無く残念でした。
 今年のボートショーは横浜を皮切りに大阪、名古屋、広島そして福岡とセミナーの巡業をしてまわりました。
 既に来年も頼まれましたのでチャンスがあれば是非お会いしたいものです。     
 引き続きスモールボート誌の購読もよろしくお願いいたします。           Sei

投稿: Sei | 2008.04.19 05:16

Seiさん、今晩は。Junです。
ミニボート安全セミナーの講師の方ですか。初日の午後に、海上保安庁の方が人命救助の講習をしてありました。
ミニボートは、安定も悪く、また利用される方々も無免許が多いので、基本的な海の安全の心構えができていない方も多いと思います。
私自身もそれほど知識があるわけでもなく、安全セミナー受けてみればよかったと思っています。

投稿: Jun | 2008.04.18 22:53

確かにミニボートが日産のブースにあったアカシボートだけというのは寂しかったですね。
舟艇工業会よりミニボート安全セミナーを頼まれ、二日間で2回ずつの講習をしたのですが、ボート説明をしても実物を見てもらえる製品がなかったので困りました。
翌日の日曜日には急いでアキレスから一艇送ってもらい、セミナーのブース前に陳列すると、やはり関心度は土曜日より上がりセミナー受講者も増えました。

投稿: Sei | 2008.04.18 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/40860993

この記事へのトラックバック一覧です: 九州マリンフェスタ2008 in 福岡に行ってきました:

« 枝雀と春団治のご存知「代書屋」 落語嫌いの方にもお薦め、 | トップページ | ラインシステムとFGノット、これほど大変とは! »