« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.28

福岡市東区の「グリーンステム」ハンバーグが美味しい店です。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Img_2834sm  ボートショーの九州マリンフェスタ in 福岡に行く途中、昼食を取る事にしました。ネットでどこか良い所はないかと探していたら、志賀島のトラットリア・アイランド、奈多利庵そしてグリーンステム等がヒットしました。

 志賀島のトラットリア・アイランドは、勝馬の国民休暇村で少し遠いのでパス。奈多利庵もイタリアンで良さげでしたが、グリーンステムはハンバーグが美味しいとの記事があったのでここにしました。

Img_2835sm  場所は、志賀島に通じる59号線の三苫バス停の近く。白と緑の洒落た建物なのですぐに分かりました。アメリカにでもあるレストランと言った風情。駐車場も広くて便利。

 店内に入るとかなりスペイシーな店作りです。床はフローリングで、窓も大きくて明るくていい感じ。

Img_2829sm  注文は、ハンバーグセット(840円)にしました。日替わりランチは、680円。大体、セットやランチは700円から1000円前後。ステーキランチが1600円ですから、割と気楽に入れる価格設定です。

 ハンバーグセットのスープがやがて来ました。クラムチャウダータイプの白いスープです。このスープは、普通の印象です。私としては、トマトベースのスープが好きなので。

Ca380348sm  ハンバーグが来ました。確か100円くらいだったと思いますが、チーズのトッピングができるのでお願いしておきました。ハンバーグにチーズのトッピングをすると、意外と豪華な感じがしてきます。

 ハンバーグが美味しいかどうかの一つの要素が、肉汁が出るかどうかでしょう。ナイフを入れた断面から、透明の肉汁がジュワーッと出てくると、否が応でも美味しく感じてしまいます。

Img_2836sm  肉汁が出てくる店として思い出すのが東京の根岸の洋食レストラン「香味屋」です。ここのメンチカツには本当に感動しました。メンチカツの断面からは、肉汁がほとばしり出る感じでした。

 その他には、意外とロイヤルのハンバーグです。ただし、全部が全部と言う訳ではなく、以前、ドミグラスソースのオーブン焼きのハンバーグがありましたが、このハンバーグは肉汁が豊富に出て、大変美味しいハンバーグでした。残念ながら、このハンバーグは最近は見かけません。ロイヤルでは、このオーブン焼きハンバーグがベストでした。

Img_2828sm  この他にはあまりハンバーグの肉汁は思い出しません。もちろん、肉汁が出ないからといって不味い訳ではなく、大変美味しいハンバーグも沢山あります。

 グリーンステムのハンバーグは、美味しく食べられますが、あくまで私の好みですが、ハンバーグに生姜のソースはいまいちなのです。別に理由はないのですが、ステーキやハンバーグの美味しさの邪魔をしている気がするのです。

Img_2830sm  逆に、生姜ソースによって味が引き立っていると言う解釈もありなので、これは本当に人の好き好きの問題です。

 ハンバーグに添えられているサラダも普通です。ドレッシングが引き立っていると言う印象はありません。

 しかし、このセットが840円ならば、コストパフォーマンスは決して劣るものではありません。家族連れのお客さんも多く、志賀島へのドライブに立ち寄るのも悪くないと思います。

全国超美味なハンバーグ達、人気順リスト 
大阪ゆうぜんの楽天No.1!TVで話題の手造り牛生ハンバーグ、肉汁工房Kenのブランド常陸牛入り肉汁霜降りハンバーグなど

ハンバーグ 週間ランキング 楽天トップ30

○ グリーンステム

所在地   福岡県福岡市東区奈多1丁目2-1 場所はここ Googleマイマップ
電話    092-606-6833
営業時間 11:00~22:30
休み    月曜
駐車場   あり

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.24

自作ボートで博多湾タンデム釣行、強風の中シーバス釣り。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Img_2843sm  週末に、自作ボートで博多湾釣行に出かけました。今回は、ヨット仲間のKさんと一緒。昨年のナイトゲームで、シーバス釣りの醍醐味を知ったのか、シーバスタックルをフィッシングワールドで揃えたのでした。

 そのシーバスタックル持参で、9時に博多湾某河口で集合。連日、博多湾は強風が吹きまくっていたので、当日の風も心配したのですが、9時頃は、そう吹いてもいなくて大丈夫そう。

Img_2844sm  ミニボートですから、一番気を使うのが風と波。風が吹いても風裏で波が立たなければ航行可能ですが、いつ何時風向が変わるか分かりません。雑誌の記事を参考にボートを自作したのですが、博多湾使用を念頭においていたので、乾舷の高さを記事の寸法より5cmほど高くしています。

 そのため、船尾の2馬力エンジンも切り込みを入れなければ装着できなくなりました。しかし、この5cmの舷側の高さで、波の高い海面でもかなり安心感を得ることができています。

Img_2845sm  また、船首と船尾にそれぞれ40リットルのポリタンクを装備しており、合計80kgの浮力と加えて船首には安定フロートをつけていますので、この浮力もかなりあることから万一の浸水時にも、船体が沈没することはなく、船体につかまって救助を待つこともできるようにしています。

 しかし、危険な状況に陥らないようにすることこそ、安全の第一歩です。そのためには、常に海況を把握しておき、早めの避難行動が不可欠です。

Img_2846sm  出港しましたが、風は少々強いものの裏風となっていてそう波は立っていません。それでも、ある程度沖出しすると、北風が強く、かなりの波立ちがありました。それで、いつもの橋脚まで戻りました。

 橋脚では、Kさんの第1投から、いきなりのヒット!!セイゴクラスですが、幸先の良いスタート。ルアーは、博多湾最強のレンジバイブ70ES.。しかも、カラーはフィッシングワールドの博多湾カラー仕様。

Ca380360sm  橋脚をそれぞれ回っていくと、大体確実にヒットします。橋脚1本に1匹は釣れる勘定です。ただ、やはりセイゴ・フッコクラスで50cmないくらいですが、結構楽しめます。

 橋脚の次にはとあるポイントへ。しかし、このポイントは、入ったものの波が高まることが心配だったので、30分もいませんでした。しかし、私はメバルの20cmクラスを1匹、Kさんもシーバスを1~2匹かけました。

Img_2849sm  橋脚に戻り、少し、シーバスと戯れましたが、ここも波が高くなってきたので、河口へと避難。波の少ない上流の橋脚を攻めてみましたが、シーバスの当たりすらありませんでした。やはり、未だシーバスはこれ等の橋脚にはついていないようです。

 今回の釣行は、風と波でなかなか思うような釣にはならなかったのですが、それでもKさんは、初めてのデイゲームでシーバス4匹ゲット。バラシも数匹あったのでまあまあの結果でしょう。それにしても、前回好調だったワームは不調で、レンジバイブの良さを再確認した釣行でした。

○ 当日の釣行データ

釣果(2人) メバル(20cmくらい) 1匹
         シーバス(フッコクラス 40cm~50cm) 4匹
釣行時間  午前10時~午後2時
場所     博多湾
天気     晴れ
気温     18度
風       北、約5m~8m
潮         大潮、 満潮 9:25  干潮 15:42
海水温   未計測

 By Jun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.21

ラインシステムとFGノット、これほど大変とは!

釣りをしない人、釣りをしていてもルアー釣をしない人にはあまり関係のない話ですみません。

 今回は、ラインシステム、メインラインとリーダーを結ぶノットの話です。ひらがなと漢字以外は、ほとんど意味不明だろうと思います。ラインシステムについては、素人が書いているので、認識不足や過ちもあるかもしれませんので、その点よろしくお願いします。

 ルアーを糸(メインライン)の先に付けて、投げ込むのがルアー・フィッシングです。この時、ルアーがよく飛ぶほどお魚さんに出会える確率が高まります。

 そのためには、メインラインを細くすればするほどルアーはよく飛びます。しかし、当然、魚がかかると細いラインでは切れやすくなります。このことを解決するために、ラインシステムと言うものが考え出されました。

 ラインには、一般的には太いほど、強度が高まります。例えば、10ポンドの強度であれば、約4.5キログラムの張力に耐えます。しかし、ルアーなどに結びつけると、そこの部分の強度は半減し5ポンドなると言われています。

 そこで10ポンドのメインラインの先の方にショックリーダーと呼ぶ20ポンドのラインを結びます。ルアーとの結節部は半減しても10ポンドとなり、メインラインの10ポンドの強度が維持されます。

 また、20ポンドの太さのショックリーダーを1m~2mくらいとっても、メインラインの10ポンドが大部分のラインの長さですので、飛距離もそれほど低下しません。

 ここで、問題となるのが、メインラインとショックリーダーの結び目です。基本的には、ラインに結び目を作ると、強度は低下すると言われています。

 シーバス釣りの解説書を読むと、初心者には、ビミニツイストでメインラインにダブルラインをつくり、このダブルラインにショックリーダーをオルブライト・ノットで結ぶと言う方式がよく書いてあります。

 私も、この方式でラインシステムを組んでいました。一昨年の秋に、生まれて初めて2匹目のシーバスで90cmを釣り上げた時もこのシステムでした。シーバスとのファイト中に、何時ラインがブレイクするのか冷や冷やしていたのを思い出します。

 私の現在のラインシステムは、PEのメインラインにナイロンのショックリーダーをFGノットで結ぶ方式です。FGノットは、いわゆる摩擦系と言われるノットで、その強度はほぼ100%を保つとされています。また、ノットと言いながらも結び目がほとんどなく、従って全力で投げてもガイドの引っ掛かりが少ないものです。

 この優秀なFGノットですが、なかなか手間ひまがかかります。私なんか、30分くらいかかることもあり、失敗することもたびたびです。たかが、ラインを結びつけると言ってもこんなことを何故しなければならないのかと思うことさえあります。

 趣味は手間ひまがかかるほど面白くなると言う諺もあるくらいですが、やはり、これは滅多にない大きなシーバスが掛かった時に、ラインブレイクで後悔しないための儀式でもあります。

 このFGノットがどれほど大変なのか、そしてFGノットはどうやって結んだらよいのか、東京シーバス釣りの名人、榎本茂氏のFGノットの結び方を紹介します。なお、このビデオの中では、救急車のサイレンが聞こえていますが、榎本氏の事務所の入り口で撮影したものだそうです。

 また、「簡単、定番、ノット事典」と言う本の中に、FGノットの今までとは異なる結び方が紹介されていました。比較的結びやすいため、私はこの本で紹介された結び方でFGノットを作っています。

簡単・定番ノット事典 海のルアー釣りに必要なラインの結び方 
写真+イラストで、ラインの結び方の基本がよくわかる。だれでもすぐに覚えられるノットの方法を、詳細に解説。FGノットも掲載されています。

最後に、FGノットの結び方を解説しているサイトを探していたら、面白い写真がありました。FGノットの締め込み、この時は、渾身の力を振り絞って締めこむ程よいとされていますが、それにしても、この締め込み方は尋常ではありませんね。

Shinimonoguruism_3

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.17

九州マリンフェスタ2008 in 福岡に行ってきました

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Dsc_8492sm  年に一度のボートショー、九州マリンフェスタ2008 in 福岡に行ってきました。以前は、国際センターなどで、ボートショーが開催されていましたが、近年は、西戸崎の福岡マリーナで行われているようです。

 駐車場が混んでいるかと思いきや、意外とスムーズに駐車できました。思ったよりも、ローカルで規模の小さいボートショーのようです。

Dsc_8516sm  入場料無料ですから、気楽に入り口のアーチをくぐりました。入り口近くには、トレーラーに乗せられたバスボートが展示してあります。40馬力の船外機を搭載した17フィートの中古艇のようで、180万くらいの価格が書いてありました。

 今回の私のお目当ては、免許不要の2馬力ミニボートの展示を見ることでしたが、残念ながら、明石ヨットの2隻だけで、他は全て17フィート以上のボートか水上バイクでした。ゴムボートもありませんでしたし、少しあてが外れました。

Dsc_8498sm  ヤンマー、スズキ、トヨタそしてヤマハと国内のおおどころのメーカーのボートはかなり展示してありましたが、最高が30フィートで、ボートショートしてはかなり地味のような印象を持ちました。

 それでも、国産最大の船外機、ヤマハのF350AETXには、度肝を抜かれました。V8で5300cc、パワーは350馬力を超えます。価格も300万円と超ド級。こんなエンジンを装着するのはどんな船体か想像もできません。

Dsc_8500sm  あと、感心したのは、フルノの新型魚群探知機。確か、最近のフィッシングショーでも発表されていたのですが、魚の大きさが表示される魚探です。デモ表示ですが、魚の大きさが34cm、90cmと単体表示されているのには、技術の進歩の凄さを感じさせてくれます。

 30フィートのヤマハのクルーザー、これが展示されているボートの最高価格でしたが、乗船してキャビン内部を見学しましたが、3000万円にしてはかなり簡素な内装でした。このキャビンなら私達のヨットの方が豪華に感じますが、ウッドの使い方によるのでしょう。

Dsc_8506sm  ただ私達のヨットは、最高速度が10ノットくらいですが、このクルーザーならボルボのエンジン2掛けですので、軽く30ノットくらいは出るのでしょう。その代わり、燃料代はヨットの数十倍ではきかないかもしれません。

 今回のボートショーでは、お目当てのミニボートや関連装備品の展示が少なくてちょっとガッカリでしたが、次回の開催時には何とかもう少し、ミニボート等の展示を多くしてもらえればと思いました。

Dsc_8513sm ○ 2008九州マリンフェスタin福岡

会    期 2008年4月 12(土) ・ 13(日)
時    間 10:00~17:00
会    場 福岡マリーナ 特設会場 福岡市東区大岳4丁目2-61
入 場 料  無料
主    催  九州マリンフェスタ実行委員会

By Jun

スポンサードリンク

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.04.13

枝雀と春団治のご存知「代書屋」 落語嫌いの方にもお薦め、

 落語と言う芸術、いや話術はなかなか聞こうとする人はいないようです。今、テレビで落語を聞こうとすると、ほとんど番組がありません。「笑点」の大喜利では、落語家が出てきますが、落語を話しません。大喜利の前のコーナーでは、漫才やコントもありますが、なかなか落語がかかることはないようです。

 福岡では、土曜日の午後2時半からNHK教育で「日本の話芸」で、落語があります。この番組では、30分間も落語の一席をやってくれますので、本格的です。

 笑いを取る番組は、多くありますが、私にとってはほとんどが見るに耐えない代物ばかりです。まず、タレントはいますが芸人がいません。笑いの芸ではないのです。芸とは何かとなると大変難しいのですが、これは見てもらうしかありません。

 そこで、落語の「代書屋」で芸の一部を垣間見てもらいたいと思います。

 寄席、落語が好きな人なら一度は聞いた演目だと思います。代書屋とは、現在の司法書士、行政書士に当たる職業で、色んな公文書を作成する人のようです。

 落語の「代書屋」も、桂米団治と言う落語家が、落語の副業として代書屋をやっていて、その時の経験を基にして創作された新作落語です。新作と言っても、1940年頃に初演されたものです。

 桂米団冶から、3代目桂米朝(人間国宝)に伝えられ、米朝は、さらに3代目桂春団冶と桂枝雀に稽古を付けました。今から、桂春団冶と桂枝雀の「代書屋」を聞いてもらいます。

 ストーリーは、自分の生年月日もまともに言えない男が、代書屋にやってきて、自分の履歴書を書いてもらう、その時のやり取りを面白おかしく話す落語です。小難しいストーリーもない単純明快で、それでいて抜群に面白く、落語嫌いな方にも取り付きやすい、春団冶と枝雀の代表作とも言える作品です。

 同じストーリーの落語でも、演者によってかなり異なる印象を持ちます。静の春団冶、動の枝雀と言った所でしょうか。もちろん、どちらが良いとか悪いとかではなく、それぞれのスタイルを持っています。  なお、春団冶の噺の中では、代書を依頼する男の名が「河合浅次郎」と言っておりますが、これは3代目春団冶の父、2代目春団治の本名であります。

2代目春団冶は、都はるみと岡千秋のデュエット曲「浪速恋しぐれ」のモデルとなった伝説的な落語家です。歌詞の中に春団冶と歌う所が出てきます。

♪芸のためなら 女房も泣かす
 それがどうした 文句があるか
 雨の横丁 法善寺
 浪花しぐれか 寄席囃子
 今日も呼んでる 今日も呼んでる
 ど阿呆春団治

 また、歌謡曲の雑学をもう一つ。春団治師匠の「代書屋」の中で、男の職業が「がたろ」とでてきますが、フランク永井のヒット曲の中にこの言葉があります。

 将棋の王将の坂田三吉を歌った「大阪ぐらし」の歌詞の2番目です。

♪赤い夕映え 通天閣も
  染めて燃えてる 夕陽ヶ丘よ
    娘なりゃこそ 意地かけまする
    花も茜の 夾竹桃

 がたろ横丁で 行き暮れ泣いて
 ここが思案の 合縁奇縁
 おなごなりゃこそ 願かけまする
 恋の思案の 法善寺

 落語、将棋そして歌謡曲と人情あふれる上方、特に法善寺や通天閣界隈の独特な文化が絡み合っているのが面白いと思います。

3代目は、2代目春団治の父親とは異なり大変スマートで端正な落語を聞かせてくれます。

落語家 三代目桂春団治師匠のDVD、書籍等 
「極付十番 -三代目 桂春團治- DVD-BOX」。 書籍「三代目桂春団治」。 CD「上方艶笑落語集親子茶屋 疝気の虫」。

 最後に、桂枝雀師匠の「代書屋」完全版、「浪速恋しぐれ」そして「大阪ぐらし」の音源を載せておきます。それぞれのリンクバーをクリックすると聞けます。

桂枝雀師匠の膨大な資料一覧リスト
マニア必見、上方落語の至宝、枝雀師匠のCD,DVD、書籍等

桂春団冶(初代・三代目)のCD等
三代目が少なく、やっぱり初代か

スポンサードリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.04.10

福岡市博多区のナイルのカレーの今と昔

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 福岡でカレーと言えば、私の記憶に残る店は、「湖月」、「サムソン」そして「ナイル」です。

Ca380294sm  「湖月」は、中州にありました。子供の頃、親戚のおじさんが、平和台で西鉄ライオンズの試合を見た後に連れて行ってくれた記憶があります。2階の席には、1階で出来上がったカレーが、小さなエレベーターで上がってきていました

 「サムソン」は、天神の天神ビル地下街にありました。英国式カレーで、辛さに順番が付いていてました。ライスは、レーズン入りのバターライス。カレーのルーは、銀の魔法のランプのような容器に入っていました。

Ca380296sm  「ナイル」は、天神の西鉄名店街や博多駅にありました。天神の店は、天神のスケートセンターでのスケートやセンターシネマで映画を見た後に食べたりしていました。

 「湖月」も「サムソン」もすでに閉店してしまいました。最近、「湖月」の後継店を称しているお店がいくつか市内にありますが、私にはとてもあれが「湖月」のカレーだとは思えません。「サムソン」は、閉店して影も形もなくなりました。

Ca380297sm  唯一、残っているのが「ナイル」なのです。以前は、市内にいくつかあったようですが、現在では、渡辺通りの電気ビルの地下、そして博多駅地下街の二つの店しか残っていません。

 最近、その博多駅地下街の店に行ってみました。昔の「ナイル」のカレーは、カレーと頼めば一種類のカレーしか出てきませんでした。

 しかし、今の「ナイル」には、甘口と辛口の二種類あります。私が、昔よく食べていたあの「ナイル」のカレーは、甘口です。カレーに、「甘口」と名づけることからして、すでに商売を投げているような気がします。

Ca380298sm  ほとんどのお客さんは、当然、辛口を注文しています。しかし、昔の「ナイル」のカレーをしのびたければ、甘口なのです。以前は、甘口に何の説明もしていなかったのですが、最近は、店の方も懐かしい「ナイル」のカレーは甘口ですと表記しています。

 私は、甘口のカツカレーを注文しました。「ナイル」の甘口カレーは、昔の「ナイル」カレーではありません。まず、色が黄色すぎるし、サラサラしすぎです。

 昔の「ナイル」のカレーは、もっとネットリしていました。味も、昔の「ナイル」カレーの独特のコクが全くありません。西鉄名店街の「ナイル」の店では、カレーの材料の説明があり、バターなども入れていたようですが、そんなことも今の店ではしていないのでしょうか。

 今の「湖月」の継承店が、中州の「湖月」のカレーでないのと同様、残念ながら博多駅地下街の「ナイル」のカレーも、私にとっては、昔の「ナイル」のカレーとは別物との印象を持ちます。

 私は、お店の味が変化していくことに反対しているわけではありません。しかし、それは美味しい方に、人を魅きつける味に変化していくべきでありましょう。それができなければ、せめて同じ味を維持してほしいだけです。

 それでも私は、このようになってしまった「ナイル」には、時々行くことになるでしょう。昔の「ナイル」の味の片鱗が僅かにでも残っているからです。思い出とは、まことに辛いものであります。


昭和の博多を代表するナイルカレーです。 正直、あのナイルカレーと全く同じ味ではないのですが、面影はあると思います。
博多ナイルカレー

○ コーヒーとカレーの店「ナイル」

所在地   福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
電話    092-431-1874
営業時間 
10:00~20:00
休み     なし
駐車場   なし

 * 掲載の写真は、すべて携帯のカメラですので、少し不鮮明ですみません。

スポンサードリンク

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2008.04.06

自作ボートで博多湾タンデム釣行、メバルとシーバスが釣れました。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Img_2809sm  水ぬるむ春となり、久しぶりにN君と博多湾に釣行することにしました。連絡を取り、日程を合わせて、日曜日に一応決定しました。しかし、週間天気予報によると日曜日はあいにく雨模様。降水確率が80%。それで、再度日程調整して土曜日に行くことにしました。

 集合時間は、午前7時。当日は大潮で、満潮が午前9時過ぎ。諸事情を考慮して、釣りになるのは午後からと読んで、あまり早くから出港する必要はありませんでした。

Img_2819sm  前日の金曜の夜は、ボートや装備品の準備はできませんので、朝5時に起床。朝食を取って、6時過ぎから準備開始。魚探の電池交換やロッドのセット等で意外と手間取り、約束の7時を20分も過ぎてN君宅に到着。

 釣り場に向かう途中、ガソリンスタンドでガソリンタンクに2リットル補給やコンビニで食べ物等の調達をしながら、現地到着。

Img_2810sm  ボートを降ろし、釣道具等を運んでいると、海水汲みのおじさんがやってきました。今日は、大潮なので海岸はアサリ取りの人が多いのですが、そのアサリの砂を吐かせるための海水汲みです。そのおじさんが、自作ボートに興味を示しながら言った言葉。「よかったら携帯電話の番号を交換しませんか?」。私たちも????。

Img_2816sm  なんでもご本人も5馬力のゴムボートを所有していて、海上で危険な時に電話したいとの事。と言うのも緊急電話を110番の公的機関にするとお金がかかるからとの事。「そんな緊急事態にお金のことを考えたら駄目ですよ。それに私たちもその時に海に出ているとは限りませんよ」と答えました。世の中、色んな人がいるものですね。

Img_2817sm  さて、諸準備が整って10時頃出港しました。本日は、風もなく、うす曇模様で絶好の釣り日和。まずは、人工島沖のポイントでルアーを投げました。しかし、全くのノーバイト。魚探にもほとんどベイト反応は無し。

 それで、とあるポイントに向かいました。ここでは、最初からシーバスのチェイスがありました。50cmに満たないくらいのフッコクラスですが、面白いようにワラワラとワームを追っかけてきます。

Img_2820sm  ここも少し飽きてきたので、別なポイントへ。ここでも、私がシーバスと戯れていると、N君の突如の声、「メバルが居るバイ!!」。どうやらストラクチャーの陰にメバルが付いており、ワームで浮き上がってきた様子。

 メバル用ワームの威力大です。この後、N君はメバルばっかり釣ることに。そのメバルも、ほとんど20cm以上。中には、25cmクラスも混じってきます。

Img_2823sm  私といえば、メバルのワームを使用してメバルを釣ったり、主にグラスミノーのMを使用してシーバスを釣ったりました。アイスジグのフィギュア8釣法でフッコ1匹。ワインドでは、あまり積極的にやらなかったので釣果0。やはり、圧倒的にワームでフッコが釣れました。

Img_2826sm  N君は、最初「月下美人」の白ワーム等でコンスタントにメバルを。大き目のメバルは、シャッドタイプのグラスミノーSSサイズのイワシカラーで釣り上げました。

 12時頃から、納竿の午後4時までの約4時間で、メバルは約20匹、シーバスはフッコクラスをやはり20匹以上、と言うのも5~6匹はイケスにキープしましたが、後は全てリリースしましたので、一体どれほどシーバスを釣ったのか不明な状況。

Dsc_8487sm  今まで、私の自作ボートでの釣行では、スカを食らっていたN君も今日ばかりは釣りを堪能した様子。

 メバルは全て持ち帰り、5~6匹のシーバスは、知り合いや近所の人に配ったりしました。

Dsc_8488sm  今夜の我が家の夕食は、メバルの煮付けに赤出汁の味噌汁。シーバスは、敬遠がちですが、やはり、メバルは美味しい。

○釣行データ

釣果(2人) メバル(20cm~25cm) 20匹くらい?
         シーバス(フッコクラス 40cm~r50cm) 20匹以上
釣行時間  午前10時~午後4時
場所     博多湾
天気     うす曇
気温     17度
風       北、約1m~2m
潮         大潮、 満潮 9:43  干潮 15:51
海水温   未計測

  By  Jun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

各種ライフジャケットのベストな選択、作動状況をビデオでチェック

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日、ヨットの仲間で集まりがありました。共同で42フィートのクルーザーを運営しており、年に1回は、総会をして決算と予算を話し合います。

 話し合いと言っても、寿司屋での宴会のご馳走を前にしてしますので、極めて簡単です。今年の計画では、ライフジャケットを揃えようということになりました。

 ヨットは、船舶検査、通称船検を受けますので、定員の数のライフジャケットは当然備え付けています。しかし、このライフジャケットが、浮力体式です。命を救うと言う機能は、充分ですが、かなり窮屈な思いをすることになります。

 痩せた体型では、それほどでもないのですが、中年太りの人にとっては、大変なことになります。それで、つい着用を怠るのですが、ヨットの船上では、何が起こるかわかりませんから大変危険なことです。

Img_2540sm  特に、ゲストで乗船する方々にとっては、海にも慣れていないし、落水した時に救命胴衣を着用していなければ、アウトになる可能性は非常に高くなります。

 また、イージス艦と漁船の衝突事故がありましたが、二人の漁師の方々も、ライフジャケットを着用していれば、助かる可能性もあり、また、万一死亡しても遺体はすぐに発見されただろうと思われます。普通、漁船の漁師の方々は、伝統的にライフジャケットは未着用のようです。

 さて、ヨットの総会では、ライフジャケットの購入は決まりましたが、どういうタイプのジャケットを買うのかは今後の検討課題です。膨張式が有望候補ですが・・・・

 ヨットと同時に、私も自作ボート用に購入を検討しています。先日、博多湾にボートを出しましたが、この時も浮力体式のジャケットを着用しました。おまけに、釣用の防寒レインスーツの上に着ていたので、非常に体のとり回しが悪く、体も攣りそうになってしまいました。

 私も、膨張式のライフジャケットを考えていますが、ショルダー型にしようか、ウェスト型にするかと迷っていましたが、丁度良いタイミングに、スカパーの釣りビジョン、「ギアステーション」でライフジャケットの放送をしていました。

 このビデオによると、ウェスト型は、膨張後に手を回して浮輪の中に入れる動作があり、これでは落水してパニック状態になるとうまくいくかどうかが心配です。

 また、落水後パニック状態になる、または意識を失うと膨張式の手動式(紐を引っ張らないと作動しない)では、効果が出ないことも考えられます。

 そうなると膨張式のショルダー型で自動膨張タイプが良いようですが、心配は雨やスプレー(飛沫)で不要な時に誤作動を起こさないかです。自動膨張させる仕組みが入ったカートリッジに多量の水が浸入しなければ、誤作動しないようですが・・・・

 By  Jun

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »