« 自作ボートで博多湾タンデム釣行、雨が降りました。 | トップページ | スカパーチューナーの奇妙な商法 »

2008.06.03

名古屋の「世界の山ちゃん錦店」夜食は手羽先唐揚げで 

スポンサードリンク


Img_2962sm  名古屋グルメの第2弾は、これまた定番の手羽先です。福岡では、手羽先と言ってもそれほどイメージが湧くメニューではありません。唐揚げもありますが、煮込んだのもあります。

 しかし、愛知県では、手羽先と言えば手羽先唐揚げのことを意味するようです。九州では、唐揚げは、大分県の中津市を中心とした地域が盛んで、中津市にいたっては、ケンタッキーフライドチキンが、出店後ほどなく撤退したと言う話も残っています。私は、中津の唐揚げは経験がありませんが、行橋市の唐揚げを食べたことがあります。 

Img_2951sm  九州の唐揚げは、鶏の部位にはこだわっていないよう ですが、愛知の唐揚げは手羽先に人気があるようです。

 さて、名古屋メシの手羽先唐揚げですが、この発祥の店は、「風来坊」だと言われています。ここの店主の大坪氏によって考案されたようですが、店の仕入れミスで、鶏のモモ肉が手に入らず、やむを得ず、出汁用に使用していた手羽先を出したのが始まりだそうです。

Img_2957sm この手の話は、九州の豚コツラーメンの始まりも同じようなもので、スープを煮込みすぎたミスで白濁したスープをやむなく提供した所、人気を得たというものです。

 さて、ホテルのつまらない夕食を食べさせられた後、夜食として手羽先唐揚げを食べに行くことにしました。名古屋の手羽先唐揚げは、前述の「風来坊」と「世界の山ちゃん」の2大チェーンが有名です。

Img_2961sm  ホテルの近くに名古屋の大繁華街の「栄」があり、そこら辺のお店に行こうと思いましたが、近くには「世界の山ちゃん」ばかりで、「風来坊」がありません。10時頃、「世界の山ちゃん 錦店」に行きましたが、何と満員。仕方が無いので、11時頃再チャレンジ。

 それでもカウンター席は無く、テーブル席に案内してもらいました。名古屋の手羽先店の人気ぶりが分かるほどの混雑。

Ca380441sm  とりあえず、手羽先唐揚げ、「幻の手羽先」5本入り、400円と「豚ニラもやし炒め」490円そしてビンビールを注文しました。

 テーブルの上には、手羽先の食べ方まで書いてあります。手羽先を2本にちぎって食べるのかコツのようです。手羽先は、唐揚げしたものに特製スパイスがかけてあります。美味しいものですが、これなら宗像の「ドッキリ亭」の手羽先のほうが私の好みです。

 「ドッキリ亭」の手羽先唐揚げも、名古屋の手羽先のコピーであると思いますが、スパイスの配合の仕方は、私には「世界の山ちゃん」よりも美味しくて合っています。

 「豚ニラもやし炒め」も、私には福岡の方が美味しいと思いますが、なお、手羽先やニラ炒めの味は、個人的好みや地域的な傾向のせいであり、お店のせいではありませんので、念のため。

 なお、「世界の山ちゃん」の支店は、福岡県にはないのですが、「風来坊」チェーンの支店は、北九州市の小倉と黒崎にありますので、名古屋名物の手羽先唐揚げを賞味したい方は、どうぞ。

 ご家庭で、名古屋の手羽先唐揚げを賞味したい方は、これらもありますよ。

名古屋名物・風来坊の元祖手羽先唐揚げ 
風来坊の手羽先を、真空パックに入れて一気に冷凍保存

(当ブログの唐揚げ関連記事)

ケンタッキーフライドチキンを超えた唐揚げ「からあげ太郎」

○ 世界の山ちゃん 錦支店  場所はこちら Googleマイマップ

所在地   名古屋市中区錦3-1-9
電話     052-971-0521
営業時間 
平日:pm5:00~am0:15  (ラストオーダーpm11:30)
        日祝:pm5:00~pm11:15 (ラストオーダーpm10:30)
休み     なし

スポンサードリンク

|

« 自作ボートで博多湾タンデム釣行、雨が降りました。 | トップページ | スカパーチューナーの奇妙な商法 »

03 グルメ・東京、大阪、福岡県外」カテゴリの記事

コメント

赤ツバメさん、今晩は。Junです。
ご病気とのこと、心からお見舞い申し上げます。
食事療法もあるのでしょうから、美食家としては大変つらいことですね。でも、早く快復するのが大事ですから、辛抱が第一です。
風来坊チェーンが東区の若宮にあったとは知りませんでした。風来坊の名前も、名古屋に行くことになって初めて知ったくらいです。
山ちゃんと風来坊はそのタレの違いが一番大きいようで、それぞれにファンが付いているようです。
私としては、食べたことはありませんが、蜜の入った風来坊の方が好みかもしれません。
いずれにしても、早く快復されて、手羽先等もどんどん食べられるようになられることをお祈り申し上げます。

投稿: Jun | 2008.06.09 20:40

Ryuさん、今晩は。Junです。
手羽先の塩焼きも良さそうですね。地域や家庭毎に色々な調理法があるのも楽しいものです。
Ryuさんは、神戸のご出身ですか。神戸良い所ですね。中華料理もパン屋さんも大変美味しい所です。
私は、神戸のグルメを楽しんだ事は少ないのですが、昔、「千代」と言う家庭的な中華料理屋さんが評判になったことを記憶しています。
中華街の肉まんも有名ですね。遠路はるばる行かれるようですが、是非楽しんできてください。

投稿: Jun | 2008.06.09 20:32

こんばんは。お久しぶりです。
3月からヤバい大病で入院してしまい、11kg体重が減ってしまいました。
もう美食系からは足を洗わざるを得ません。
風来坊チェーンは昔福岡市東区の若宮に支店がありましたよね。
よく食べにいってました。手羽先の持ち帰りもしたっけ…
あそこの手羽先はスパイスもさることながらタレ?に蜂蜜を
使っているようでして、お茶と一緒に食べるとほのかに蜜の
風味がしてたのを思い出しました。
またお邪魔させて下さい。失礼します。

投稿: 赤ツバメ | 2008.06.09 00:06

お久し振りです。
釣りやヨット、グルメ散策などご活躍の様で何よりです。
鶏の手羽先の唐揚げって美味しそうですね!我輩の家ではもっぱら塩焼きにレモン汁が定番となっておりますが、今度から揚げやってみようと思います。最近は山に篭る事が多くなってあまり外食する機会がありません。今日は生まれ故郷の神戸元町の中華料理屋で小学校の6年時のクラス会が有ります。40数年ぶりに会うクラスメートや先生との再会が
楽しみです。さてどんな料理に出会える事か…?それではそろそろ行って来ます。奈良から電車で2時間くらいかかりそうです。

投稿: Ryu | 2008.06.07 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/41373639

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋の「世界の山ちゃん錦店」夜食は手羽先唐揚げで :

« 自作ボートで博多湾タンデム釣行、雨が降りました。 | トップページ | スカパーチューナーの奇妙な商法 »