« 蕎麦好きの私もさすがに・・・・ | トップページ | 雨の中、波津・鐘崎でエギング »

2008.06.16

名古屋の「スパゲティハウス ヨコイ」、ランチはあんかけスパゲティで 

 名古屋グルメの第3弾は、あんかけスパゲティ。このタイプのスパゲティは、主に喫茶店で供されることが多いようです。

Img_2975sm  そもそも名古屋、愛知県は喫茶店文化が濃厚であることで有名。ちなみに全飲食店のうち、喫茶店の占める割合が、全国平均は24%。愛知県は、41%です。ただ、都市人口あたりの店舗数では、日本一は大阪市、高知市と続き、名古屋は第3位です。

 店舗数が多いと言うことは、当然競争も激化していて、普通の営業をしていても駄目だとなり、あの手この手のアイデアが出てくるわけです。

Img_2974sm  福岡の喫茶店でも、モーニングを用意してくれますが、名古屋のモーニングはフルタイムモーニングと言って、何時行ってもモーニングのサービスがあるそうです。

 名古屋の喫茶店でも、ユニークで有名なのは、「喫茶マウンテン」でしょう。私は行った事はありませんが、グルメ番組でもよく見かけるお店です。そのメニューは、「甘口抹茶小倉スパゲティ」、「甘口いちごスパゲティ」など度肝を抜くもので、また、その量の多さも半端ではないそうです。

Img_2967sm  店名が「山」ですから、マニアがこの店に行くことを「登山」、料理を完食した時は「登頂」、一人で食べきった時は「単独登頂」、食べきれずに残した時は「遭難」と呼ぶ慣わしがあります。

 このような名古屋の喫茶文化が生んだ定番メニューが、「あんかけスパゲティ」です。あんかけと言っても、スパゲティの上に餡子がのっているわけでなくて、ネットリとした辛味のあるソースが掛けてあるスパゲティです。

Img_2970sm  1960年代に愛知県を中心として流行りだしたようで、「スパゲティハウス ヨコイ」が発祥の一つの店だと言われています。

 そのヨコイへ、昼ごはんに行きました。栄と言う名古屋随一の繁華街にあります。携帯のGPS機能を頼りに歩き続け、GPSがここだと指示する場所に着きましたが、それらしき店が見当たりません。

 ふと見上げると、ビルの2階にヨコイを発見しました。階段を上がると入り口です。店内は意外と広く、やはり喫茶店の造りです。昼も2時を過ぎていましたので、お客さんは疎らでした。

Img_2971sm  注文を取りにきましたので、ここは定番の「ミラカン」を頼みました。野菜のトッピングは、ミラネーゼ、ソーセージやベーコン等の肉類のトッピングは、カントリーと呼びます。「ミラカン」とは、野菜と肉系のトッピングを両方載せることです。

 やがて、「ミラカン」が来ましたが、タマネギとピーマンが結構載せられています。おまけに結構、生っぽくて火があまり通っていない感じ。しょうがないので、フォークで横にどけながら食べる羽目に。これなら、カントリーを注文した方がよっぽど良かった。

 結論としては、あんかけスパゲティは、名古屋名物として食べるには良いのですが、昼の常食として食べるには、私にはちょっと・・・・

 太いスパゲティの麺も独特ですが、ソースが辛くて独特の風味があります。この味を良しとするかどうかは全く、個人の好みです。クセのある味ほど熱狂的なファンができると思われますが、ヨコイの味もそのような味の一つです。

 ただ、このような味のスパゲティは、知る限りでは福岡には無いのは確実です。名古屋の名物食として食べるのも一興でありましょう。

名古屋名物 元祖あんかけスパゲティーのヨコイの食材 
ヨコイのソース・セット、ヨコイのスパゲティ等

○ スパゲティハウス ヨコイ 住吉店

所在地   愛知県名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル2F 地図はここ Googleマイマップ
電話    052-241-5571
営業時間 11:00~16:00(L.O.15:40) 17:00~21:00(L.O.20:40)
定休日   日曜日
駐車場   なし

スポンサードリンク

|

« 蕎麦好きの私もさすがに・・・・ | トップページ | 雨の中、波津・鐘崎でエギング »

03 グルメ・東京、大阪、福岡県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/41512617

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋の「スパゲティハウス ヨコイ」、ランチはあんかけスパゲティで :

« 蕎麦好きの私もさすがに・・・・ | トップページ | 雨の中、波津・鐘崎でエギング »