« 名古屋の「あつた蓬莱軒」のひつまぶし 一番のお薦めです。 | トップページ | 「大須演芸場」 奇跡の寄席、名古屋の大衆娯楽の殿堂 »

2008.07.07

ケータイの機種選定のポイントは何か?

スポンサードリンク


 冒頭に、悲しいお知らせです。落としたケータイが出てきました。東京のKDDI社(au)からの手紙で内容は、福岡市内の警察署に届出がなされて、現在保管されているそうです。

 電車内に置き忘れたものと思っていたケータイが、駅の遺失物預かりではなく、どうして警察に届けられたのか、仔細は不明ですがとにかく出てきました。

 博多駅の遺失物の係りの方も、警察に届けられている可能性もありますが、通知が来るのが遅い場合は1ヶ月もかかることがあると言っていました。私の場合、落として1週間未満で通知があり、早い方ではないかと思います。

 しかし、もう新しいケータイに買い換えたばかり。ケータイの機能もかなり良くなっているし、いまさら出てきても、と複雑な気持ちです。

Dsc_8751sm  さて、ケータイを失くすと、次にしなければならないのは新しく購入することです。具体的には機種の選定になります。全く同じものを選ぶのもアリですが、W52CAはすでに過去の機種となっており、購入すらできません。電話会社のauは、変更できませんから、auの機種から選定することになります。

 ここで、私のケータイの機種選定の基本的な考え方を述べてみたいと思います。ケータイが出始めの頃は、ドコモが圧倒的で、機種選定は最新シリーズでP(パナソニック)やN(NEC)を選ぶことでした。Pがいいよと評判があれば、P。Nの蓋の閉まる音がカッコいいと聞けばN。

Dsc_8755sm  当時のケータイは、機能の差もあまりなく、そんな選び方でも不満はありませんでした。しかし、当節のケータイはそうはいきません。ワンセグ、カメラ、GPSと機能満載です。では、どうやって選んだらよいのでしょう。

 私の選び方は、一番重視する機能を一つか二つに絞って、その機能が最も発揮できるようなケータイを選ぶことです。あれやこれやを比較してはいけません。

 私が重視する機能は、防水とカメラ機能です。防水は、ヨット、フィッシング等のマリンスポーツには絶対欠かせません。カメラ機能は、ブログ用です。愛用の一眼レフNiconD70やコンパクトデジカメ IXY(旧型)は、重くて普段持ち歩けません。高性能のカメラ機能が私のケータイには必要です。

 2008年サマーの新ラインナップでは、私の知る限りでは、カシオのW62CA  いわゆるGzOneが、唯一の防水機種のようです。

W42casm_2  このGzOneと言う名称は、W42CAをひっさげて、2000年にカシオが初めてケータイに参入した機種です。防水と耐衝撃性を併せ持つ事を売りにしたもので、「G-SHOCK携帯」とも呼ばれていました。

 カシオと言うメーカーは面白いメーカーで、昔、電気製品で何か流行すると、初期の製品は高いので、「チョッと待て!今にカシオが何か出す。」と言うフレーズがあったくらいで、価格破りの製品を出してきたものです。クォーツ時計のときも、セイコーやシチズンに手が出なくても、カシオはデジタル時計で安く提供してくれました。

 そうかと思うと「G-SHOCK」を出すと、セイコーなどを尻目にワールドワイドなブランドを育て当てました。ケータイでも、カシオのGzOneは、アウトドア派の必須携帯として高い評価を得ていました。

 ところが、W42CAを2006年6月に発売して以来、カシオの防水携帯は、新機種を出しても GzOneではなく、都市型デザインをした普通の防水携帯でした。私が、紛失したW52CAも、GzOneではありませんでした。

W62casm  カシオの2008年サマーの防水携帯W62CAは、GzOneとして戻ってきました。2年ぶりの「G-SHOCK携帯」の復活です。この機種は、防水、耐衝撃性はもちろんですが、GzGearとして、電子コンパス、位置表示、温度表示、潮位表示、日出日入表示、月齢表示機能が装備されました。まさに、フィッシングにもってこいの機能ですが、残念なことに、カメラ機能は200万画素の紛失したW52CAと同じです。

 ダークホースとして私の前に現れたのが、W61CAです。紛失したW52CAと新登場のW62CA GzOneとの中間の機種です。実は、EXLIMケータイW53CAと言う機種があり、、500万画素、手振れ補正機能を持たせたデジカメケータイですが、防水機能がありません。W52CAは、カメラ機能は200万画素、手振れ補正なしですが、防水機能があります。

 このW53casm両機種をガッチャンコしたのが、W61CAなのです。防水機能、500万画素、手振れ補正機能付きのこのケータイこそが、私の重視する防水、優れたカメラ機能を備えたカメラなのです。おまけに、新製品のW62CA GzOneは、3万円近くするようですが、ニューモデル前のケータイなので1万7千円程度と割安l。

 このような理由で、私はW61CAを購入しました。

 電話機能とメール機能さえあれば、電話は何でもいいという方もいらっしゃるでしょう。それはそれでいいと思います。

 しかし、現在のケータイは、使いようによっては、想像を超えた強力なツールと変化します。電話以外にもカーナビ、パソコン、カメラ、テレビ、ビデオ、ウォークマンを手のひらに持っているようなものです。

 残念なことに、これらケータイの機能を使うには、マニュアルの読み込み等が必要で、簡単な操作ではないことは否めません。でも、全部の機能を使う必要はありません。自分がほしい1~2つの機能を使いこなせば、それだけでもケータイは格段の使い心地を見せてくれます。防水機能なんかは、マニュアルを読む必要もありません。

 自分が最もほしい1~2つの機能は何か。これ等を見極めることが、ライフスタイルを豊かにする機種選定のポイントだと私は思うのです。

By Jun

スポンサードリンク

|

« 名古屋の「あつた蓬莱軒」のひつまぶし 一番のお薦めです。 | トップページ | 「大須演芸場」 奇跡の寄席、名古屋の大衆娯楽の殿堂 »

携帯・デジカメ 」カテゴリの記事

コメント

禁玉減酒さん、今晩は。Junです。
ケータイの買い替えは、迷うものですね。
W61CAは、なかなか良いケータイだとは思います。
10,000円前後まで、価格が下がってきているようですが、新型が出る頃まで、在庫があると言うのも嬉しいことです。

投稿: Jun | 2008.07.09 19:15

はじめまして。
おいらも、携帯を買い換えようと思っており、いろいろと調べておりましたら、このブログにたどり着きました。

今夜、各店を回りW61CAを購入しようと思いましたが、7,350円から10,500円(いずれもフルサポート)まで値段が下がっていました。
結局、来店したのが遅くて、本日の購入は断念しました。

ソニーのサイバーショットの新型にも興味がありますが、新型だけに35,000円オーバーという価格と、いろいろな情報からマクロの起動が遅い、意外とかさばる、などあまり評判がよろしくない(カメラとしてはよいのでしょうが)ということで、まだ在庫はあるようなので、たぶんW61CAに買い換えると思います。

貴重な情報を、ありがとうございました。

投稿: 禁玉減酒 | 2008.07.09 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/41715624

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイの機種選定のポイントは何か?:

» au 機種変更 シンプルプラン [さやえんどう]
交際順調の小栗旬さん毎日新聞4日に発売されるau携帯電話「フルチェンケータイ re」は、端末のボディにある4つのパーツを交換することができ、ディスプレイを好みのデザインに変... [続きを読む]

受信: 2008.07.07 15:21

« 名古屋の「あつた蓬莱軒」のひつまぶし 一番のお薦めです。 | トップページ | 「大須演芸場」 奇跡の寄席、名古屋の大衆娯楽の殿堂 »