« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.30

ハウステンボスカップ・ヨットレースの前日は、艇長会議、前夜祭そして花火

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


  今年もハウステンボスでのヨットレースの時期が来ました。ハウステンボスとは、長崎県佐世保市内にあるオランダの街並みを模したテーマパークです。

 西日本では、かなり良い方のテーマパークではないかと思っていましたが、リピーターの獲得もままなりませんでした。で、2001年に更生法適用。現在は、野村證券系のスポンサーを得て、経営再建の途上にあります。

Imgp0187sm  そのハウステンボスで、毎年開かれているのが、西日本では最大と言われるヨットレース、ハウステンボスカップ・ヨットレースです。もう15回目になりますが、私たちのヨットも、ほぼ毎年参加しています。

 ヨットレース自体は、8月24日の日曜日に開催ですが、その前日の23日の土曜日には、艇長会議や前夜祭があります。午後5時から艇長会議ですので、私とKさんが先遣隊で行くことになりました。

 Kさんと午後1時過ぎに落ち合い、私のレガシィ号で出発! 昼食を取る必要があったので、どこに行こうかと思いましたが、Kさんの提案で北山ダム近くのイタリアン・レストラン「ヴェローナ」に決めました。このヴェローナについては、別の記事でレポートしたいと思いますので、ご期待ください。

Imgp0191sm  食事を終えて、あとはひたすらハウステンボス目指してドライブ。iPodに入れたシーバス・フィッシングのビデオをカーナビの画面で楽しみながらの道中。

 ハウステンボスには、5時少し前に到着。イーストゲートの前の駐車場、ここは普通従業員用のパーキングエリアですが、レースの時は、ヨットマンにも開放されます。

 イーストゲートの受付で、参加章を貰って入場。この参加賞があれば、何度でもハウステンボスの出入りが自由となります。

 Kさんは、早速艇長会議に出席。私は、ヨットの点検等に行きました。簡単に点検を終えて、私は艇長会議の場所に戻りました。艇長会議とは、翌日のレースの注意事項やルールの説明がヨットレース主催者からなされるものです。当然、この説明を聞いておかないとレースに影響が出ます。

Imgp0201sm  艇長会議が終わって、Kさんとヨットに戻っていると、仲間のHさんとMさんがやって来ました。これで、仲間の5人のうち、4人が揃いました。Hさんは、夜9時以降にハウステンボス到着の予定です。

 6時半から、艇庫の前で前夜祭のパーティです。6時20分頃、パーティ会場に行ってみると、何と! テーブルが全て占領されていて、空いたテーブルがありません。いつもは、20分くらい前に行っていたので、テーブルが確保できていましたが、ちょっと出遅れるとこの有様。

Imgp0213sm  しかし、何とか、配膳用のテーブルを調達してきて、確保しました。やがてパーティが始まりましたが、いつものように食料の確保に苦労します。焼き鳥をはじめとして、ビールのコーナーも長蛇の列。そして、食べ物の貧弱さ。10年以上も前には、ビーフステーキもふんだんに食べられていたのですが、大量にあるのはフライドポテト。 しかし、ハウステンボスの現状を考えると仕方が無いことかもしれません。

 パーティが8時過ぎに終わると、ヨットに引き揚げて、8時45分からの花火大会。この花火大会は、ヨットのデッキから見ることができますので、毎年の楽しみの一つ。しかし、この花火大会も年々、ショボクなってきています。

 花火大会が終わると、ひとしきり雑談をして、翌日のレースを期して就寝しました。

 第14回ハウステンボスカップ・ヨットレースの前日

 第13回ハウステンボスカップ・ヨットレースの前日

 第11回ハウステンボスカップ・ヨットレースの前日

 なお、今回の写真、ビデオ映像は全て、ペンタックス OptioW60 で撮影しました。

By Jun

スポンサードリンク

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008.08.27

福岡市博多区の「なかむら」 大勢でワイワイ、もつ鍋 

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日、久しぶりにヨットの仲間が集まり、もつ鍋を囲んで楽しみました。小春パパさんが中心となって召集をかけてくれて、様々な人達が集まって色んな話でもりあがりました。

Imgp0152sm_2  ヨットの仲間ですから、ヨットにまつわる昔話が主ですが、グルメ、旅行と話題が豊富で実に愉快でしかもためになる話が聞けました。

 何の趣味でもそうですが、趣味を行うことだけが楽しいのではなく、それを通じての人と人との交流の方が意義のあることではないかと思います。

 さて、その楽しい場を提供してくれているのが、「なかむら」です。私たちは、20年以上も、このお店に集まり続けています。その間に、ヨットに来た人、ヨットから去っていった人、様々な人たちがここで語り合ったのが、「なかむら」。

 小春パパさんのホームページの記事にもありますが、あの総合文芸雑誌「文藝春秋」で記事にされたのもここだけです。単なる紹介記事ではなく、東京でのもつ鍋ブームを考察した立派な短編記事でした。

 東京のもつ鍋ブームとこのお店の関連については、私の以前の記事でも書いておりますのでクリックしてご覧ください。

Imgp0153sm  博多のもつ鍋屋さんは、大抵、料理は基本的にはもつ鍋しか供しません。「なかむら」でも付きだしの「酢もつ」以外は、何もありません。ひたすら、もつ鍋を食べるのみです。もちろん、ご飯すらありません。従って、勝負してくるのは「もつ鍋」のみです。

 私は、このスタイル、つまり単品勝負のお店が大好きです。ラーメンならラーメンのみ。チャンポンすらいけません。ラーメンも、豚コツと醤油の2種類があれば、いけません。豚コツならひたすら豚コツで勝負してほしいのです。単品であれば、店主は全精力をかけて勝負してくるのではないでしょうか。

Imgp0160sm  「なかむjら」がその典型です。しかし、単品勝負が決まれば、私たちのように飽きもせず、20年以上も通い続けるのです。注意してほしいのは、もつ鍋は、鍋料理の共通点ですが、一人で食べても駄目です。

 ずっと前に、「なかむら」でのもつ会があった時、予約日を間違えて私一人で行ったことがありました。次の日が予約日でしたが、折角来たこともあり、一人でもつ鍋を食べました。しかし、同じもつ鍋でも、一人で食べるとそんなに食が進みませんでした。

 さて、「なかむら」のもつ鍋の味は、保障付ですので、今回は、もつ鍋の食べ方等を書いて見ましょう。初めて、もつ鍋に挑戦する方々の参考になれば幸いです。

Imgp0164sm  もっとも、以下に書いていることは、「なかむら」で私たちが食べている方法ですから、博多のもつ鍋屋さん全てに当てはまることではありません。参考程度にしてください。

 もつ鍋の注文の仕方ですが、一つの鍋に私達は、4人前くらい注文します。4人で鍋を囲んでいても、これではとうてい満足しません。次の鍋を、また、4人前くらいお願いします。

 この時、次の鍋には、残っている出汁に新しい出汁を継ぎ足します。すると味が深みを増していくのです。このことから、最初の鍋より二杯目の鍋、そして三杯目の鍋は、もっともっと美味しくなります。まるで、鍋が成長しているかのようです。

 私たちのルールでは、この鍋の成長を助けるために、鍋をチェンジする時に、各々の取り皿に残っている出汁も、次の鍋に入れます。あまりこれはお薦めできませんが・・・

 赤唐辛子やニンニクを鍋にどのくらい入れるかですが、これはもうお好みで入れてください。最初は、あまり過激に入れないほうがいいと思います。だんだん慣れてくると、自然に量が増すようです。私達は、鬼のように入れて、鍋が真っ赤になります。

 最後に、締めとして通常、チャンポンや豆腐を楽しみます。私たちが7人くらいの時は、チャンポン玉3個と、豆腐一丁でした。

 チャンポンや豆腐の煮方は、お店の方に聞いたほうがいいと思います。水を入れたり、入れなかったりがありますので。

 最後に、通いつめている私たちに、「なかむら」の店主の方が、究極のもつ鍋を教えてくれました。それは、出し汁に、ニラやキャベツは一切入れずに、赤唐辛子とニンニクだけ、それも半端ない量を入れて煮込むものです。これが、究極のもつ鍋だそうですが、さすがの私達にも刺激が強すぎた・・・・

美味しいもつ鍋 人気順リスト 
下関海響のマルチョウ鍋!(もつ鍋)、
『黄金屋特製もつ鍋』手間いらずセット みそ風味、楽天ランキング72週1位獲得!TV・雑誌で話題の若杉博多牛もつ鍋2~3人前セットなど

○ なかむら

福岡市中央区春吉3-12-16 場所はここ Google マイマップ
092-714-6712
営業時間 18:00~22:00
休み    日・祝
駐車場   なし

スポンサードリンク

| | コメント (0)

2008.08.22

ビデオのヘッドクリーニング、これで、修理代は要りません

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


注意:以下の記事でビデオデッキのヘッドクリーニングの方法を記載していますが、実施は完全に自己責任で行ってください。ビデオデッキのヘッドは、精密部品の極みですから、慎重な作業を要します。万一、作業の結果、不具合が起こっても、筆者は責任を負いかねます。

Imgp0150sn  映画「フォロー・ミー」のテレビ放送の情報を、あいどんさんのコメントや、はるさんからのメールでいただき、早速、録画の準備をしていました。

 なお、私は、今でもブルーレイは持っていません。もう少し、価格がこなれたからと思っています。また、生ディスクもまだまだ高めですので。

 パソコンでも録画しますが、予備としてビデオデッキでも録画しようとして、古いテープを挿入したら、カビが生えていて、ヘッドが汚れてしまい再生できなくなりました。

 再生できなくても、録画は可能かもしれませんが、録画がうまくできているかどうかの確認は、再生しないと分かりませんので、デッキのヘッドの汚れを取り除く必要があります。

Imgp0145sm  クリーニングテープを使用しても、この手のカビの汚れはほとんど取り除けないことが経験上分かっています。そこで、デッキの天板を外し、直接、録画・再生ヘッドをクリーニングすることにしました。

 以前から、ビデオデッキのヘッドのクリーニングには、名刺の縁をヘッドに当てて行うことを聞いていましたが、ネットで情報収集すると、無水エタノール(アルコール)と綿棒でクリーニングする方法が載っていましたので、この方法を取ることにしました。

Imgp0140sm  私の使用しているビデオデッキは、日本ビクター社製のデジタルハイビジョンビデオ HM-DH35000 です。D-VHSと言うフォーマットでハイビジョン画像が録画できる優れものです。

 まず、デッキの天板を外しますが、サイドのビス4本とリアのビス1本を取り除けば、簡単に取り外せ、デッキの内部が見渡すことが出来ます。

 目的のヘッドは、中央部にデンとありますので、すぐにそれと分かります。とりあえず、電源を入れ、テープをデッキの挿入口から入れると、どのようにしてテープがヘッドにセットされ、録画・再生するのか、動作状況を確認します。

 音声録音デッキと映像録画デッキの決定的に異なることは、録音デッキは静止ヘッド、録画デッキは回転ヘッドでしょう。

 カセット・デッキ等の録音ヘッドは、デッキに固定されており、録音テープは巻き取られながら、録音ヘッドを擦るようにして移動し、音声信号を録音・再生します。

 一方、ビデオ・デッキのヘッドは、丸い円柱状で、このヘッドが回転しながら、また、テープは巻き取られながら、擦るようにして録画・再生が行われます。回転ヘッドは、垂直に取り付けられていません。斜めに傾いています。

 この傾きが、ビデオの回転ヘッドのすごいところで、この傾きにより、映像信号はテープに斜めにトラック信号が記憶されます。いわゆるヘリカル・スキャンと言う方式でより膨大な映像信号が書き込まれていくわけです。

 この傾きを考えついた技術者は、どんな人か知りませんが、天才的な閃きだったのでしょうか

 また、映像信号は、音声信号に比べて膨大な量となるため、ヘッドとテープの当たる速度を飛躍的に高めて単位時間当たりのデータの書き込み、読み出しを可能としているわけです。

 録音デッキの形状に慣れているため、ビデオデッキの開店ヘッドはどうやってクリーニングしたらいいのか正直とまどいます。

 ここで注意してよく見ていると、回転ヘッドのデータ読み取り、書き込み部分は、ヘッドの円周上に所々あることがわかります。回転ヘッドのクリーニングは、この部分を無水エタノールに浸した綿棒でこすればいいのです。

 ただし、ビデオデッキのヘッドは、僅かな汚れでも機能を喪失することから分かるように、非常な精密機構ですので、ゴシゴシこするのは厳禁だと思います。特に、垂直方向の動きは危険があります。

 そこで、回転ヘッドの読み取り部分に無水エタノールに浸した綿棒を軽く当て、手で回転ヘッドを回してクリーニングします。この際、回転方向は、私は再生動作の回転方向に合わせました。

 このようにしてクリーニングして、無水エタノールが完全に乾燥するのを待ってから、試験テープを挿入し再生してみます。これで、画面ノイズが無くなっていないと、もう一度繰り返します。

 これで、私の場合は、ヘッドがクリーニングされ、良好な映像がビデオデッキから再生できるようになりました。もちろん、「フォロー・ミー」も綺麗な映像で録画できました。

 以上が、回転ヘッドのクリーニング方法ですが、最初に書いたように、あまり自信が無い方は止めておいた方が得策です。特に、市販のクリーニングテープで対応できる場合はそちらでクリーニングした方が手間ひまかかりません。

市販のVHSビデオデッキ用ヘッドクリーナーの各社比較一覧表
自分でデッキをバラシてクリーニングするよりも簡単な市販のクリーナーをまず試してください。手軽に頭を悩まさずに映像が復活するかもしれません。


各社無水エタノールの一覧表
記事に掲載しているようにご自分でビデオデッキのヘッドを直接クリーニングする時に必要なのが無水エタノールです。量はそう多くは必要ありません。


綿棒(ヘッドクリーニングスティック)とヘッドクリーニングキットの一覧表
無水エタノールと綿棒を別々に買うのも良いのですが、クリーニング専用キットも便利ですよ

 万一、上記の方法でクリーニングしようとして、ヘッドにダメージを与えても責任を負えませんのでご了承ください。実験的な試みですので、あくまでも自己責任で行ってください。

スポンサーリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.19

映画「炎のランナー」 Chariots of fire 1924年、パリ・オリンピックの陸上走者 

スポンサードリンク


Chariotsoffirespecialedi65138_f_3  北京オリンピックの中継で盛り上がっておりますが、オリンピックになると思い出す映画が私にはあります。それは、「炎のランナー Cariots of fire」です。

 1981年公開の英国映画で、監督はヒュー・ハドソンです。この監督は、「炎のランナー」の後にはめぼしい作品がありませんが、なかなかの腕前だと思っています。

 この映画の舞台は、1924年のパリ・オリンピック。主人公は二人、ユダヤ人のハロルド・エイブラハムズとスコットランド人のエリック・リデル。二人とも、パリ・オリンピックに出場した実在の人物です。

 エイブラハムズは、ユダヤ人であるため、様々な偏見の中で100mのゴールドメダリストになります。

 一方の、エリックは、宣教師ですが、100m競技の日がちょうど日曜日の安息日に当たるため、信仰を守って棄権。替わりに400mに出場してゴールドメダリストになります。

 映画は、この二人を中心に展開していきますが、1924年のパリ・オリンピックの状況も興味深いものですが、当時のランナーの走法や練習の仕方も面白いものです。

 冒頭の場面は、1978年、ハロルドが逝去した際に、ケンブリッジ大学のランナー仲間による彼を送るスピーチであります。パリ・オリンピックから50年以上も経っており、出演俳優も70歳以上の老人に扮しております。

Chariotsoffire_2  場面は一転して、海岸を走る若者の集団を映し出しますが、これがハロルドやエリックも属していた英国の陸上選手団のようです。

 前の選手の泥跳ねを浴びながらも、走るのが楽しくてならないと言った風情の選手が、アンドリュー・リンゼイ卿(Nigel Haver)。彼が、後に冒頭のスピーチをしている老人なのです。

 その後ろで、彼独特の頭を上げながらの走法を示すのが、エリック・リデル(Ian Charleson)。 その後方でストイックに走っているのが、ハロルド・エイブラハムズ(Ben Cross)です。

 このランニングシーンは、この映画での最高に素晴らしいシーンですが、バックの音楽がこれまたギリシアのシンセサイザー奏者で作曲家のヴァンゲリスの作品です。彼は、この映画の音楽で、アカデミーのオリジナル作曲賞を受賞しております。

Ca3a0033sm_2  シンセサイザーを使用したこのタイトル音楽は、素晴らしい出来で、1981年当時は、テレビでも盛んに流していました。ヴァンゲリスの他の作品で有名なものは、ブレードランナーのテーマでしょう。これもシンセサイザーらしい佳曲ですね。

なお、この選手団が走っている場所は、West Sands Beach と言う浜辺でスコットランドのセントアンドリュースですから、あの有名なゴルフ場近くだと思われます。ちなみに、選手団が素敵な建物に向かって柵を越えて走っていきますが、あの建物は、イングランドのケント州のBroadstairsにある Carlton Hotel で全く異なる場所です。この二つの場所は、私が英国を訪れる機会があれば、是非行ってみたい場所となっています。

 このビデオは、ケンブリッジ大学の新入生歓迎晩餐会の状況を描いています。見にくいですが壁の板には、1914年から1918年までの第一次世界大戦で戦死したケンブリッジ出身者の氏名が書かれています。映画の中とは言え、学長の歓迎スピーチは、自分の教え子でもある戦死した学生に言及しており、非常に格調の高いスピーチで、しかも2分弱で終わっております。

 このスピーチは、映画だけでなく私が今まで聞いたどのスピーチよりも、内容にあふれ、心打つ、そしてリズム感のある名スピーチだと常々思っています。それにしても、どこかの学校法人のセクハラ総長は、ふざけた内容のスピーチをだらだらと10分以上も続けたのでしょう。

 最後は、エリックの400mの優勝シーンです。現代の北京オリンピックと比べて、非常に簡素なオリンピックあったことが分かります。マスコミも、手回しの撮影機で撮影しており、のんびりした時代であったのでしょう。

Sipa_chariots_080327_sshsm  エリックの独特な頭を上げて走るシーンが印象的ですが、このエリックを演じているイアン・チャールソンは、1990年に40歳くらいでこの世を去っています。確か、ベン・キングズレー主演の映画「ガンジー」で新聞記者役で出演していたように記憶しています。

 この「炎のランナー」は、衣装もかなり見ごたえがあります。アカデミーの衣装デザイン賞も取っているのですが、当時の流行のデザインを参考に独特な世界をくりひろげており、この角度から映画を鑑賞するのもよろしいのではと思います。

 最後に、この映画は、前半は素晴らしいのですが、特にスコットランドを舞台とした部分やケンブリッジ大学での学生生活等が秀逸。しかし残念なことにパリ・オリンピックに舞台が移ると少し、冗長に感じます。これは、私だけの感想かもしれません

 是非、オリンピックの余韻の残るうちに、レンタルDVD等でご覧になることをお薦めしたい映画です。

By Jun

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.16

自作ボートでタンデム釣行 志賀島はベラばっかし

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週末、久しぶりに自作ボートで釣行しました。N君と一緒に博多湾口の志賀島(しかのしま)に行きました。

Imgp0037sm  最近、博多湾奥のシーバスは、海水温の上昇とともに不調のようですので、以前、5月頃のMAXさんからのコメントで、志賀島沖はアラカブやシーバスともに絶好調との情報をいただきましたので、かねてから一度は行きたいと思っていました。

志賀島勝馬沖のベラ釣

 問題は、カートップボートのゲレンデ(ボートを降ろす場所)ですが、ちかっぱぴしゃーっとさんも志賀島北側でボートで釣っているとの記事も拝見しましたので、N君に話していたら、早速、偵察に行ってくれて、ボートを降ろすことができる場所を見つけてくれていました。

Imgp0041sm  N君にコンタクトを取り、先週末の早朝でかけました。夕まずめからの夜釣りも考えていたのですが、スケジュールが都合が付かず、結局、朝まずめから暑くなる前に撤収することにしました。

志賀島勝馬沖を航走中

 ということで、集合は午前3時。ほぼきっかりにN君宅に迎えに行き、途中、香椎下原の釣具店ヒダカで、餌の青ケブを購入。ヒダカは午前3時30分に開店で、近辺では最も早い開店時間です。

志賀島勝馬で青磁問答

 後は、コンビニで飲食物の調達ですが、人工島のローソンに入りそびれてしまい、「その内あるくさ」で車を走らせましたが、西戸崎、大岳でも見つけることができず、志賀島に着いてしまいました。志賀島でもコンビニを発見できませんでした。

Imgp0051sm  飲みものは、ペットボトルのミネラルウオーターを2リットル以上持参していましたが、食べ物が全くありません。ま、10時頃には撤収予定でしたので、それくらいなら大丈夫だろうと言うことで、4時半頃に釣り場に着きました。

 海岸には、若者がテントを張って夜通し花火などを揚げて騒いでいて、賑やかなことです。日の出が5時頃なので、まだ真っ暗。全周灯等の夜間航行装備が無いので、明るくならないと出航できません。もっとも、装備していても、知らない海域ではどこに沈み瀬があるか分からないのでとても危険です。

Imgp0053sm_2  昼間でも、ちかっぱぴしゃーっとさんは、沈み瀬で船外機のプロペラのシャーピン(プロペラを留めているピン、衝撃時にプロペラを保護するためにピンが折れてダメージを少なくするもの)を折ったとのことで、この海域は暗いうちは絶対に出航できません。

 東の空が明るくなり、海中も視認できるようになりましたので、出航しました。ある程度の深さになると、斜めに上げていた(チルトアップ)船外機を海中に落とし込みますが、これが落ちてくれません。さんざん、やってみますがチルトを支えているレバーが全く動きません。

 仕方が無いので、波打ち際まで引き返し、レバーにCRCをかけてみるとやっと動きました。いわゆる塩カミ(塩分で固着したもの)をしていたようで、帰着後、水をかけていただけでは駄目なことがわかりました。

 再出航し、魚探をかけながらポイントを探します。魚探では、海底の方で反応があり、ベイトもいるようです。海岸から数十メートル沖くらいで釣り開始。

 青ケブでアラカブ狙いのN君にいきなりのヒット。上がってきたのは、大きなキュウセン・ベラ。かなりの引き味を楽しんだようです。

 私は、レンジバイブによるルアー・フィッシング。もちろん、ターゲットはシーバス。魚探のベイト反応や潮の流れもいい感じですが、これが全くの反応なし。

 その間にも、N君は、キュウセンや普通のベラを快調に釣り上げますが、全くアラカブの反応は無し。そんなにベラを釣ってどうするのと聞きましたが、ベラは煮付けにすると美味しいよとのこと。

 そうこうしていると、だんだんに風が強くなってきました。ボートを引き上げる海岸は、外海に面しているので、波が強くなると非常に危険となります。そこで、ボートを海岸に向けて接岸しようとすると、意外と波打ち際は静か。どうも、この波打ち際だけが風裏になっているようです。

 そこで、再度、沖側に引き返し、釣りを開始。魚探で海底の起伏状況を見ながら、ポイントを探します。水深10m程度から急激に水深2m位までにかけあがる瀬を発見して、イカリで固定して釣りました。そこで、やっと小さなアラカブを1匹釣り上げますが、後は全てつれるのはベラ、ベラ・・・・・ベラ。小さなベラは、リリースしますが、ワンショット・ワンベラの状態が続きました。

 シーバスやアラカブのポイントを発見できれば、ベラ以外にもつれるのでしょうが、とにかくベラの巣だけは間違いの無い事実。N君の「アラカブの巣はどこにあるとや?」の問いかけに私は黙ってうなだれるだけ。

 初めて釣る場所で、シーバスやアラカブのポイントを発見するのが腕の差でしょうが、私達にはそこまでの腕は無い・・・・

 そうこうしている内に9時半になりましたので、ここでストップフィッシング。撤収開始しましたが、まだ暑くなる前で、フィッシング中、撤収中もあまり暑くなく、比較的快適な釣行でした。11時頃から、猛烈に暑くなりましたので、やはり夏の間は、暑さを避けるためにも、朝・夕まずめを中心とした時間帯が体のためにも良いようです。

 なお、当日撮影の写真及びビデオ映像は全て、今回新しく購入したコンパクト・デジカメ、ペンタックス OptioW60で撮影したものです。

○ 当日の釣行データ

釣果(2人) ベラ 5~10匹  多数リリースあり        
釣行時間  午前5時~午前9時半
場所     福岡市東区 志賀島
天気     晴れ
気温     30度
風       北 2m~3m
潮         長潮、 満潮 02:28  干潮 09:46 
海水温    不明

By Jun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.13

ペンタックスOptioW60 防水・防塵機能が充実のデジカメ 

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Dsc_8914sm コンパクト・デジカメを新しく買いました。今まで、私が持っているデジカメは、一眼レフデジカメのニコンD70とコンパクト・デジカメのキャノンIXYデジタル300の2台でした。あと、デジカメではありませんが、ケータイのカメラ機能も使用してきました。

 今回新しくデジカメを購入した理由は、IXYの老朽化でした。5年以上も前に購入したIXYも電池の持ちが悪くなり、また、画素の200Mも、現在では、ケータイのカメラ機能にも負けてしまっています。それと、釣りやヨットの関係から、カメラにも防水機能が必要と思うようにな りました。

Dsc_8923sm コンパクト・デジカメの購入を決意したのはいいのですが、何を購入するかです。ケータイの時にも述べましたが、コンパクト・デジカメに何を期待するかが肝心です。

 私の場合、まず防水機能そして動画機能の充実です。防水機能は、釣りやヨットを楽しむ時に不可欠です。動画機能は、ブログの記事に最近は動画も掲載しているからです。

Dsc_8920sm ブログの記事に写真は掲載していますが、動画の圧倒的 な説明力にはかないません。動く画像とともに音声も入るのですから、臨場感は最高です。この動画も、ケータイの動画機能を使用していましたが、解像度や動画の滑らかさはイマイチは否めません。

 まず、現行のデジカメで、防水機能があり、候補としたのは、オリンパスのμ720SWとペンタックスのOptioW60の2機種です。

Imgp0017sm どちらも水の中に漬けて、水中カメラとしても使用できるほどの防水性能です。この点では、決定的な差が出ません。

 動画性能では、圧倒的にOptioに分があります。ハイビジョンサイズの動画で、1280×720ピクセルの画質です。いわゆるフル ンパスのμは、640×480ピクセルですから、この点ではペンタックスの勝ち。

Imgp0015sm また、レンズ性能も、ペンタックスの28mm相当の広角レンズ、オリンパスの方は、35mm画角ですので、ペンタックスの方が魅力的です。

 こう言ったことから、私はペンタックスのOptioW60を選択しました。

 *2009年7月、W60の後継機種が発売されています。

 購入後、数日の間、ペンタックスのOptioW60を使用してみましたが、一番気になるのはその画質。まだ、使いこなせていないせいかと思いますが、5年以上も前のIXYの方が綺麗な写真が撮れるようです。たった、200万画素のカメラが、1000万画素の最新機種より写りが良いとは解せません。

Imgp0026sm W60の画質は、発色も滑らかさもIXYに及ばない感じです。まだ、その性能が発揮しきれていない感もありますが、オートで撮る限りは残念な結果です。

 動画は、さすがにW60は格段の進歩のあとが見えます。ただ、AF(オートフォーカス)を使うと、その作動音がけたたましく入ります。これは、欠陥商品だと考えます。これじゃ商品として売り出しては駄目でしょう。ペンタックスの良識を疑います。AFを使用しなければ、音は入りませんので、これで写すしかないでしょう。

Imgp0025sm 購入して間もないので、その良さを活かしきれていない気もしますが、防水機能や防塵機能のせいで、カメラ本来の性能が抑えられている気がしてなりません。

 OptioW60のビデオ画像  640×480  AF作動時のノイズがけたたましい  

By Jun

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.08

宗像市の名前の無いラーメン屋さん

 Ca380587sm  誰にも、近くにあっても、なかなか行けない、行く気が起きないグルメ・スポットがあるものです。今回紹介するラーメン屋さんもそのうちの一つです。

 もう数十年も存在するラーメン屋さんで、月に何回もその前を行き来しているのに、一度も行かなかったラーメン屋さん。何故、1回も行かなかったかは分かりません。時だけが過ぎていっただけといったような感じです。何のコッチャ。

Ca380580sm  場所は、宗像市の消防署から少し、宗像大社に行ったところ。あまり目立たないお店と描きたい所ですが、店の壁に「ラーメン」と大書されています。4枚の黄色い四角の大きなパネルに「ラーメン」。センスも何もあったものではありませんが、看板の原点がここにあります。

 大雨の降りしきる中、店の前に車を停めました。店内に入ると、見事なくらい昭和の大衆食堂の雰囲気。そう言えば、この店は、以前には「大衆食堂」の看板を出していたような記憶もウッスラあります。

Ca380583sm  カウンターとテーブル席があります。テーブル席に座りましたが、この店は決して、宗像へドライブした時、彼女と来るような店ではありません。もっとも、店の外観を見て入ってくるようなドジなカップルはいないと思いますが・・・・

 お腹が空いていたので、ラーメンと餃子を注文しました。ご夫婦で営業されているようです。もちろん、客は私一人。

Ca380585sm  やがてラーメンが来ました。焼き豚が3枚、モヤシとネギが入った豚コツラーメンです。食べてみると、これが結構いけます。昔懐かしい味です。今流行のラーメンとは対極にあるようなラーメンです。しかし、アルバイトの学生が、マニュアル通りに製造したラーメンよりもよほど美味しい気がします。

 餃子もラーメン同様、ジューシーで私好みです。店の外観で想像した以上の味です。ただ、惜しむらくは、店内の雰囲気です。もう少し何とかならないかと思いました。

 それと、驚いたことにどうやら店名がないらしいのです。どこにも店名が見当たりません。私も数多くの飲食店に行きましたが、店名が見当たらない所はここだけです。普通、店名と電話番号くらいは、店の外に書きますが、ありません。

 おまけにラーメンドンブリ、餃子の皿にも店名が書いてありません。定休日や営業時間の案内にも気づきませんでした。まことに不思議な店もあるものです。

 店名は何ですか?と店の方に聞いても良かったのですが、後でネットで調べてみると、どうやら「通せんぼ」または「とおせんぼ」の店名らしいのです。Googleマップでは、そのような表記がされています。

 やる気があるのかないのかわかりませんが、不思議なラーメン屋さんでした。

 なお、記事の掲載写真は、全てケータイ、カシオW61CAで撮影したものです。

トンコツも、味噌も、醤油もとにかくラーメン 人気順リスト 
初めての方限定 田ぶしつけ麺、
激ウマ!和歌山ラーメン いずれも楽天でトップの人気

○ 「とおせんぼ」 又は「通せんぼ」 又は店名なし

所在地   福岡県宗像市田熊 消防署の近く  地図はここ Googleマイマップ
電話    不明
営業時間 不明
定休日   不明
駐車場   あり

スポンサードリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.05

タップダンスの天才、アステアとたけし?

 タップダンス。もう映画でも、テレビでもなかなか見ることができません。今日は、このタップダンスについてお話しましょう。

まず、パソコンから音声が聞こえるようにしてから、次のビデオをご覧ください。

ビデオは削除しています。

これが、タップダンスです。軽快な足音を響かせて踊るのがタップダンス。当然、靴には仕掛けがあって、つま先と踵(かかと)に金属片が打ち付けてあり、床を踏み鳴らしながら踊ります。

 歴史的には、アイルランド発祥ではないかと言われております。つまり、アイルランドにはぬかるみが多く、木靴が用いられてきました。この木靴が、木の床ではカタカタと音を出し、自然と靴で音を出すことに馴染んできたようです。革靴が登場してからは、革靴の底に硬貨を取り付けて、音を出していました。

 米国において、アイルランド移民の文化と黒人奴隷の音楽感覚がミックスされてタップダンスが発達したと考えられています。このことから、タップダンスの元祖争いが、アイルランド系と黒人によっていまだもって行われています。

Fred_astaire_sm 米国でのタップダンサーの二大巨頭が、フレッド・アステアとジーン・ケリーです。今回は、フレッド・アステア Fred Astaire の方に焦点を当ててみましょう。

 最初のビデオで踊っていたカップルの男性がフレッド・アステアその人です。ちなみに、相手の女性は、タップの女王、エレノア・パウエルです。

 1940年のMGM製作、「踊る紐育(ニューヨーク)」からの1シーンです。ちなみに、バックの音楽は、名曲「Begin the Beguien ビギン・ザ・ビギン」です。この曲は、フリオ・イグレシアスの歌でリバイバルとなりました。 

アステアの本名は、Friedlich Östlritz(フリートリヒ・エーストルリッツ)と言い、ドイツ系米国人です。幼少の頃から、姉とコンビを組んで劇場を巡っていましたが、1933年にMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)にゲストで映画デビュー。RKOと契約し、ジンジャー・ロジャースとコンビを組み、名声を博しました。アステアの歴史を語ると、いくらページがあっても足りませんので、これくらいにしておきます。

 アステアの最大の特徴は、映画において、自分の踊りをキャメラワークに優先させたことです。つまり、キャメラマンに「ダンスの詳細を細大漏らさず、ワンショットで撮ってほしい」と要求したことです。つまり、顔のアップやコマ割(分割)等を全くせず、ほとんど定位置からズームなしで撮影させたことです。

 上のビデオでもその主張が貫かれています。また、このことは、ダンスの最初から最後まで、ワンショットで撮りなおしがありませんから、ミスは許されず、血のにじむような練習と天才的な才能が必要とされたのです。

 次のビデオは、1946年の映画「ブルースカイ」の中の「Putting on the Ritz」と言う曲です。歌詞の内容は、「気が滅入った時、どこにも行くあてが無い時、Ritzホテルに行きましょう。そこには着飾った人達がいて、楽しい時を過ごせます。」みたいなことです。

 このダンスを、アステアのベストダンスに選ぶ人も多い名ダンスシーンですが、バックダンサーの8人は、実はアステア本人です。合成画像ですが、普通、1回撮れば、後はコピーできるのですが、ここが名人たるゆえん、アステアは8回踊って撮影しました。そのため、微妙にステッキの位置等が違います。あまりに完璧なダンスのため、普通の人にはコピーに見えます。

 カット割がありますが、映画効果のテクニック上行われており、ダンス自体はほとんどワンショットで撮られています。シルクハット、燕尾服そしてステッキのスタイルはアステアのトレードマークみたいなものです。また、床に置いたステッキが手に上がってくるシーンは、フィルムの逆回しですが大変面白い効果です。

 下のビデオは、1951年の映画「恋愛準決勝戦  Royal Wedding」より、帽子掛けと踊るアステアです。ダンスの名手であるアステアに対して、ハリウッドでは長年、「アステアは帽子掛けとも踊れる」というジョークがあり、これを本人が聞いて、実際にやって見せたのがこのシーンです。

 アステアの話になると、もっともっとあるのですが、ここら辺にしておきます。さて、これほどの天才、アステアを尊敬する日本人芸能人は多いのですが、立川談志師匠もその一人。師匠の話の中には、アステアとジンジャー・ロジャースのことが良く出てきます。師匠本人も、銀座で偶然アステアと出会い、サインを貰ったことがあるとのこと。

 また、ビートたけし氏(以下 たけし)もアステアのファンです。浅草の修行時代、フランス座のエレベーターで当時の有名芸人である深見千三郎氏に弟子入りを直訴した時に、「お前は何か芸ができるのか?」と聞かれ答えられないでいると、深見氏は軽快にタップを踏み、「こういうのでも練習するんだな」と弟子入りを許したというエピソードがあります。そのあまりの格好良さにたけしは、深く感動したそうです。

 このことからも、たけしはタップを踏むことができます。その証拠が次のビデオです。

ビデオは削除しています。

最後に、福岡でのタップダンスシーンですが、実は、博多にもタップダンスを専門に見せてくれるレストランシアターがありました。場所は、旧玉屋デパートの筋向い、親和銀行の付近だったと記憶しますが、店の名前は「タップキッズ」。毎晩、タップダンスのショーがあっていました。1980年代だったような気がします。日本のタップダンスの重鎮、中野ブラザースも関与していたようです。

 ある時、私が店に行ったら、丁度、テレビの収録があっていました。客の感想をそれぞれインタビューしており、私にもマイクが向けられたので、アステアやジーン・ケリーの薀蓄を3分くらい話したのですが、放送された番組では、私の場面は、「良かったです。」の所だけで僅か3秒!! ガックリしたのを今でも憶えています。

By Jun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.02

名古屋の「味仙」の台湾ラーメン

 今回の名古屋メシシリーズは、台湾ラーメンです。あまり名古屋の名物グルメとしては名前が知られていないのが、台湾ラーメンでしょう。考えてみると、博多ラーメンのような、いわゆる名古屋ラーメンというものは存在していないようです。

 台湾ラーメンは、名古屋市千種区今池にある台湾料理店「味仙」の台湾人店主が考案したと言われています。

Img_3064sm  本来は、賄い料理だったようで、名古屋人の好みに合わせて辛くしたものです。ちなみに、台湾本土には、このような料理は存在していず、全く名古屋オリジナルの料理です。

 本来は、ひっそりと「味仙」で食べられていたようですが、1980年代の激辛ブームに脚光を浴び、有名になり、名古屋のほかの店舗にも拡大していったようです。

Img_3075sm  前の名古屋メシシリーズの記事で、矢場町の「矢場とん」を紹介しましたが、今回の「味仙 矢場町店」も「矢場とん」から歩いて1分くらいの所にあります。本店は、今池にありますが、こちらは支店のようです。

「矢場とん」から、大須演芸場に歩いていく途中で見つけました。大須演芸場でディープな演芸を楽しんでから、夕食がてら立ち寄りました。

 ただし、味仙 今池店のホームページを見ていると、矢場町店はグループ店として掲載されており、支店ではなくて、暖簾分け等で、今池店で修行した従業員等が独立した店なのかもしれません。

Img_3077sm  夕方も早い時間に入店しましたが、結構人が入っており、人気店であるようです。かなり大きな店です。福岡で言えば、天神の平和楼といった雰囲気でしょうか。本来は、中華料理全般を提供する店で、ラーメン屋ではありません。中華料理の一つとして、台湾ラーメンがあるといったところでしょう。

 そうは言っても、見ていると結構台湾ラーメンを注文する人も多く、観光客を含めて台湾ラーメン目当てに来る人が大勢います。

 メニューにある台湾ラーメンを注文しました。値段は忘れましたが、1000円はしなかったと思います。

Img_3078sm  やがて台湾ラーメンがテーブルに来ましたが、以外に小ぶりなラーメンドンブリです。直径15cmあるかないか。これで足りるのかなと思うくらいですが、どうもこの大きさが台湾で麺類を頼むと標準的な大きさのようです。

 スープの色は、割と明るい醤油系のようですが、大量の赤唐辛子やニンニクが浮いており、ミンチ、ニラ等の具材が入っています。坦々麺のスープが透明になって、激辛仕様になっていると言う風情。

 私は、そんなに辛いものには強くない方なので、マイッタナーというのが最初の正直な感想です。

 早速食べてみると、麺はストレートで太目の麺です。ま、長浜ラーメンの極細と比べるとどんな麺でも太めになるのですが。

 やはり辛い。とても辛い。しかし、食べるのを止めたくなるほどではありません。私でも我慢すれば食べることができます。テーブルの上には、ポットに入った水もあり、大量の水を飲みながら食べることになりました。

 スープの出汁も良く効いており、辛いけど美味しいラーメンです。このようなスタイルのラーメンは福岡には無いので、やはり食べてみて良かったと思いました。

 本場台湾の麺をあまり食べたことが無いので、よく分からないのですが、かなり日本ナイズされた味ではないかと思います。

 最後に、福岡県内で台湾ラーメンを探してみると、朝倉の筑前町栗田と言う場所に「台湾ラーメン味仙」なるお店がありました。まんま、味仙ですが、おそらく名古屋の味仙とは関係ないと思われます。

 福岡市内にも、南区老司2丁目に「台湾ラーメン味千」と、これまた微妙な名前の店がありました。

 これ等の店舗が、名古屋の台湾ラーメンと比べるとどうなのかは、はかり知ることができませんが、博多っ子が青森で長浜ラーメンを食べる時と同じ気持ちになるのかもしれません。

味仙の台湾ラーメンを手本にしたスガキヤラーメン 
【名古屋でらうまグルメ】スガキヤ(袋)台湾ラーメン

名古屋名物グルメ 台湾ラーメン 
鶏がら系激辛醤油味
名古屋名物 台湾ラーメン。 鶏がら系激辛八丁みそ味八丁味噌台湾ラーメン。他

○ 中国南北酒菜 味仙 矢場店

所在地   名古屋市中区大須3-6-3 味仙ビル1/2F 場所はここ Google マイマップ
電話    052(238)7357
営業時間 11:30~14:00、17:00~25:00
       昼は土日のみ11:30~15:00、夜は金土のみ17:00~26:00
定休日   月曜
駐車場   不明

By Jun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »