« 宗像市の名前の無いラーメン屋さん | トップページ | 自作ボートでタンデム釣行 志賀島はベラばっかし »

2008.08.13

ペンタックスOptioW60 防水・防塵機能が充実のデジカメ 

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Dsc_8914sm コンパクト・デジカメを新しく買いました。今まで、私が持っているデジカメは、一眼レフデジカメのニコンD70とコンパクト・デジカメのキャノンIXYデジタル300の2台でした。あと、デジカメではありませんが、ケータイのカメラ機能も使用してきました。

 今回新しくデジカメを購入した理由は、IXYの老朽化でした。5年以上も前に購入したIXYも電池の持ちが悪くなり、また、画素の200Mも、現在では、ケータイのカメラ機能にも負けてしまっています。それと、釣りやヨットの関係から、カメラにも防水機能が必要と思うようにな りました。

Dsc_8923sm コンパクト・デジカメの購入を決意したのはいいのですが、何を購入するかです。ケータイの時にも述べましたが、コンパクト・デジカメに何を期待するかが肝心です。

 私の場合、まず防水機能そして動画機能の充実です。防水機能は、釣りやヨットを楽しむ時に不可欠です。動画機能は、ブログの記事に最近は動画も掲載しているからです。

Dsc_8920sm ブログの記事に写真は掲載していますが、動画の圧倒的 な説明力にはかないません。動く画像とともに音声も入るのですから、臨場感は最高です。この動画も、ケータイの動画機能を使用していましたが、解像度や動画の滑らかさはイマイチは否めません。

 まず、現行のデジカメで、防水機能があり、候補としたのは、オリンパスのμ720SWとペンタックスのOptioW60の2機種です。

Imgp0017sm どちらも水の中に漬けて、水中カメラとしても使用できるほどの防水性能です。この点では、決定的な差が出ません。

 動画性能では、圧倒的にOptioに分があります。ハイビジョンサイズの動画で、1280×720ピクセルの画質です。いわゆるフル ンパスのμは、640×480ピクセルですから、この点ではペンタックスの勝ち。

Imgp0015sm また、レンズ性能も、ペンタックスの28mm相当の広角レンズ、オリンパスの方は、35mm画角ですので、ペンタックスの方が魅力的です。

 こう言ったことから、私はペンタックスのOptioW60を選択しました。

 *2009年7月、W60の後継機種が発売されています。

 購入後、数日の間、ペンタックスのOptioW60を使用してみましたが、一番気になるのはその画質。まだ、使いこなせていないせいかと思いますが、5年以上も前のIXYの方が綺麗な写真が撮れるようです。たった、200万画素のカメラが、1000万画素の最新機種より写りが良いとは解せません。

Imgp0026sm W60の画質は、発色も滑らかさもIXYに及ばない感じです。まだ、その性能が発揮しきれていない感もありますが、オートで撮る限りは残念な結果です。

 動画は、さすがにW60は格段の進歩のあとが見えます。ただ、AF(オートフォーカス)を使うと、その作動音がけたたましく入ります。これは、欠陥商品だと考えます。これじゃ商品として売り出しては駄目でしょう。ペンタックスの良識を疑います。AFを使用しなければ、音は入りませんので、これで写すしかないでしょう。

Imgp0025sm 購入して間もないので、その良さを活かしきれていない気もしますが、防水機能や防塵機能のせいで、カメラ本来の性能が抑えられている気がしてなりません。

 OptioW60のビデオ画像  640×480  AF作動時のノイズがけたたましい  

By Jun

スポンサードリンク

|

« 宗像市の名前の無いラーメン屋さん | トップページ | 自作ボートでタンデム釣行 志賀島はベラばっかし »

携帯・デジカメ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/42138177

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックスOptioW60 防水・防塵機能が充実のデジカメ :

« 宗像市の名前の無いラーメン屋さん | トップページ | 自作ボートでタンデム釣行 志賀島はベラばっかし »