« ハウステンボスからの回航、平戸で豪華夕食とともに一泊 | トップページ | 福岡・宗像のヨシダ釣具 宗像店の大川店長が釣ビジョン、「ギアステ」に出演 »

2008.10.05

ハウステンボスヨットレース 平戸港~福岡小戸ヨットハーバーへの回航

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヨットのキャビンの中で眠ることで、いちばん大変なのは暑い夜の時です。基本的には、エアコンなど装備されていないのが、普通ですし、水密の関係から窓は小さいしで蒸し風呂のようになります。

Imgp0423sm そうなると、一番居心地の良いのはデッキになりますが、夜中に雨が降ったり、風が強く吹いたりで、これはこれで大変なことがあります。

 8月の30日の夜は、比較的涼しい夜でしたので、私はぐっすり眠れました。それと、暑さもそうですが、港に停泊しているヨットでは、他の船の引き波による揺れも結構きついものがあります。

 例えば、佐賀県の呼子の港では、漁に出る漁船の引Imgp0422sm き波で、ヨットが派手に揺られて、閉口した記憶があります。その点、ここ平戸港は、そのような引き波も少なく快適です。

 なにより、桟橋を無料で開放しているのも親切です。桟橋から、飲食店やコンビニも近くて便利です。次回からは、平戸寄港も検討に値すると言う話も出たほどです。

 早朝、起床して桟橋に出てみると、二人の方がスリーピングバッグで眠っていました。一緒に係留しているヨットの方々です。この桟橋は、屋根も付いているので、雨の心配も不要で誠に具合良さそうです。

 ギャレー(ヨットの台所)で、お湯を沸かして、コーヒーを淹れて朝食。サンドイッチやソーセージですが、この温かいコーヒーが何よりのごちそうです。

 朝食を終えて、隣に係留していたヨットの出港を見送った後、私達も出港しました。昨夜来、風が強く、寝る前には秒速9mくらいの風が吹いていましたが、今朝も少し風邪が落ちてはいるようですが、かなり強い風が沖では吹いているようです。

 昨年のハウステンボス回航は、風が強かったものの追い風でしたので、かなり楽に、そして快速で小戸まで帰り着きました。

 今朝の風は、向きが悪く、小戸に向かうヨットの正面から吹いていました。案の定、平戸瀬戸を抜け、玄界灘に出る場所で、かなりの悪い波に遭遇しました。潮の流れと風向きが逆方向なので三角波のようなきつい波が立っていました。

 荒い波を避けるように、右に回頭し、灯台の右横をすり抜けるようにして玄界灘に出ました。

 しばらくは、荒い波と格闘しましたが、やがて広いところに出ると波も落ち着きを見せ、比較的安定した走りとなりました。

Imgp0440sm  風は、相変わらず福岡の方向から吹いていましたので、帆走ではなくて機走つまりエンジンのみで小戸を目指しました。すると、突然エンジンの異常音がでてきました。平戸の瀬戸のエンジンストールの再開のようです。

 エンジンが停止しましたので、何とか起動を試みますが、エンジンが停止したままです。停止の原因もエア咬みなのか、燃料系統の不具合なのか不明のまま。

 しょうがないので、帆走することにしてメインとジブセールを揚げました。機走の時のように一直線に福岡を目指すことはできなくなりましたが、風が強いので快調な帆走となりました。

 唐津湾を抜け、糸島沖を航走して、博多湾口へ。波静かな湾内でしたが、風は相変わらず強くて相当なスピードが出ています。

 能古の島を通り、マリノアに向かいます。マリノアは、ヨットやプレジャーボートが係留しているマリーナで、ここで給油や給水を行います。ついでにヨットのデッキの清掃をして、ハーバーに向かい、平戸からの回航を終えました。

 なお、8時30分ごろ平戸港を出て、15時頃小戸沖に着きましたので、6時間半くらいで回航したことになります。

By  Jun

スポンサーリンク

|

« ハウステンボスからの回航、平戸で豪華夕食とともに一泊 | トップページ | 福岡・宗像のヨシダ釣具 宗像店の大川店長が釣ビジョン、「ギアステ」に出演 »

06 ヨット」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、今日は。Junです。
お久しぶりです。お元気ですか。
コンパクトデジカメのビデオ撮影が楽しくて、映像を多用しております。お見苦しい点があるかもしれませんが、ご容赦ください。
さて、山荘、お友達や知人を迎えて楽しそうですね。ヨットでも何でもそうですが、やはり人と人との交流が何よりです。
福岡も大分涼しくなりました、ホットカーペットほどではありませんが、窓を閉め切ることが多くなりました。
お互い、楽しい秋を過ごしましょう。

投稿: | 2008.10.05 17:59

お久し振りです!頑張っていますね!エンジントラブル時に風があって良かったですね!

我輩しばらくヨットに乗っておりません。
映像を見ると乗ってみたいなぁ~なんて思うのですが、秋は山荘に沢山の友人達が訪れますので秋のクルージングもお休みになりそうです。多分ヨット仲間も山にやって来るのでは…?先日から四連泊で山荘の庭の手入れに汗をかいておりますが、夜はめっきり気温が下がり、窓を閉め切ってホットカーペットで暖をとっています。そろそろストーブも出さなければいけません。

投稿: Ryu | 2008.10.05 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/42683879

この記事へのトラックバック一覧です: ハウステンボスヨットレース 平戸港~福岡小戸ヨットハーバーへの回航:

« ハウステンボスからの回航、平戸で豪華夕食とともに一泊 | トップページ | 福岡・宗像のヨシダ釣具 宗像店の大川店長が釣ビジョン、「ギアステ」に出演 »