« ブログに高画質のビデオを掲載する方法 | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 イスタンブール大学、古銭屋さんそして古書街  »

2008.11.25

高速光ネット接続が我が家に

 やっと我が家にも、今日、光が来ました。インターネットの光接続のことです。今まで、ADSL回線でインターネットを利用してきました。

 これはこれで、電話回線のダイヤル接続と比べると抜群に早かったのですが、インターネットで音声や画像を取り扱うようになると、やはり遅く感じるようになって来ました。

 特に、最近では、動画共有サイトを利用してビデオ画像をアップロードするとかなりの時間がかかっていました。また、プログラムや画像をダウンロードするのにも同じような状態でした。

 そこで、だんだんと光に傾いていたわけですが、何と言っても動画共有サイトへのアップロードの時間短縮が決め手になりました。イスタンブールの滞在記を書きながらそう思ったわけです。

 次に、どの光接続を選択するかですが、九州には「BBIQ」と言う九州電力系の接続サービスがあり、かなりの宣伝をしています。しかし、私はプロバイダがニフティであり、そのサービスの一つであるココログを使用してブログを運営していますので、ニフティ中心の光回線を考えました。

 もちろん、ニフティと関係なく光回線を選択しても良いのでしょうが、プロバイダを選択したりするのも面倒になります。

 ニフティのホームページで調べると、「@nifty光 with フレッツ」と言うサービスがあり、これはNTT東日本/西日本が提供する光ファイバー回線(Bフレッツ/フレッツ・光プレミアム/フレッツ 光ネクスト)を利用した超高速の光ファイバー接続サービスです。

 このサービスでは、超高速の100Mbpsと速く、私が使用していたADSLjは、10Mbpsですから、単純に比較すると10倍もの速さになります。もっとも、そう単純な話ではないようですが、少なくともある程度のスピードアップは見込めそうです。

 また、「@ifty光 with フレッツ」では、販促キャンペーンが行われており、福岡県では①つき額費用の最大5ヶ月間無料、②出張設定サポート無料、③NTT契約料無料のサービスが11月30日まであっております。

 他の接続サービスがどのような販促キャンペーンを行っているか調べていませんが、安くしてくれるのですから、ありがたいことです。

 

Imgp1480sm3

 光回線の申し込みは、11月9日にニフティのサイトにインターネットで申し込みました。ついでに光電話にすることにしました。申し込みは簡単で便利なものです。2,3日すると電話でNTTから連絡があり、11月24日の午前10時に工事に来るとのことでした。

 しばらくすると、NTTとニフティから郵便で封筒が届き、それぞれ光接続時のIDやパスワードが記載されていました。

 11月24日、当日の朝は雨が降っていました。約束から少し送れて10時半頃工事の人が二人来ました。まず、電話回線の引き込み状況を尋ねられたので、私の部屋から電話線が外から引き込み、天井裏を通して茶の間の電話に接続されていると答えました。

 すると工事の人は、「じゃ天井裏に回線を通しますので、どこから天井裏に入れるのですか」と言うので、茶の間のエアコンのダクトから引き込まれないかと言うと、アッサリとそうしましょうとのこと。工事には、電話回線の状況やパソコンへの接続取り回しが分かる人の立会いが必要です。忙しいからと、カミさんに任せておくと、ろくなことは無いようです。

Imgp1482sm3

 我が家の場合は、すぐ近くの電信柱まで光の回線が来ていましたので、電柱から我が家までの回線引き込み、ルーターやひかり電話のアダプタの設置くらいで、1時間チョッと位で工事は完了しました。

 パソコンの光接続設定は、CDをパソコンに入れて行えば簡単ですよと工事の人は、言い残して帰っていきました。

 しかし、問題は、ニフティもNTTも設定のためのCDを送ってきており、どちらのCDを使用するかです。どうもどちらでも設定できるようですが、ここはやはりニフティのCDを使用するのが順当だろうと思いました。

 設定は、CDの指示通りやれば簡単でした。ダイヤルアップ接続の時の設定には、相当苦労した思い出がありますが、技術の進歩は素晴らしく、本当に簡単にできます。

 工事の人が、お使いのパソコンは何年前くらいのものですかと聞くので、5年以上前ですと答えると、それじゃあまり速くなったと感じないかもしれませんねとのこと。回線の速さに、機械が追いつかないと言ったニュアンスでした。

 しかし、接続して少し扱ってみると、やはりADSLと比べると確かに速く快適になっています。特に、Gyaoのストリーミング動画は、全く中断せずに視聴できます。ADSLでは、動画が出るまでに時間がかかり、途中で中断してバッファにデータを溜め込むまで中断していましたが。

 動画や音声を扱わなければ、当分はADSLでも良いと思いますが、今以上に快適なインターネットを楽しもうと思うならば、光接続を検討しても良いタイミングではないかと思います。

 By  Jun

|

« ブログに高画質のビデオを掲載する方法 | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 イスタンブール大学、古銭屋さんそして古書街  »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

みゆさん、お早うございます。Junです。
はじめまして。
光回線でインターネットに無線LANで接続しているご自分のパソコンを一時、無線LAN対応でない友達のパソコンと入れ替える際のご質問だと思います。
私は、光回線に接続していますが、ケーブル直結で無線LANは使用していません。
そのため、あまり確実な知識は無いのですが、おそらくご自分のパソコン内のハードディスク内のデータは、消えないと思います。
また、再度LANに接続の際のご自分のパソコンの再設定については、よくわかりません。
より確実な情報が必要でしたら、「Yahoo智恵袋」や「教えてgoo」等のサイトを覗いたり、質問の投稿をされたらどうかなと思っています。
 確実なコメントでなくてすみません。
 今後ともよろしくお願いします

投稿: Jun | 2008.12.09 06:40

初めまして。
光電話で接続をしてるのですがワイヤレスの線を抜いて友達のパソコンを接続したいのですがワイヤレスを外しても他のデータとか消えたり設定とかし直さないとダメなんですか?

投稿: みゆ | 2008.12.09 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/43214710

この記事へのトラックバック一覧です: 高速光ネット接続が我が家に:

« ブログに高画質のビデオを掲載する方法 | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 イスタンブール大学、古銭屋さんそして古書街  »