« 豊前一粒かき、玄界灘を見ながらを網焼きで | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 プリンスィズ諸島のレストランでトルコ式朝食 »

2009.01.03

博多のブリ雑煮、おせち料理そしてコンパクトカメラでハイビジョン撮影

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


* 折角、ハイビジョンビデオをご覧のためお出でいただきましたが、動画共有サイト閉鎖のため、ご覧いただけません。誠にすみません。 2011年12月

何やらわけのわからない記事のタイトルで申し訳ありません。つまり、ブリ雑煮とおせち料理をコンパクト・デジカメのハイビジョン動画機能で撮影したと言うことです。

 まず、今までのブログ記事の動画とハイビジョンモードで撮影した動画を比較するために、次の二つの動画をご覧ください。

ハイビジョン撮影ビデオ
コンパクト・デジカメ Pentax Optio W60  記録サイズ 1280×720

標準画質撮影ビデオ
コンパクト・デジカメ Pentax Optio W60  記録サイズ 640×480

防水・防塵機能を備えたコンパクト・デジタルカメラ Pentax Optio W60 は、実は結構高度な動画機能を備えています。その一つが、1280×720ピクセル、フレームレート15fps、縦横比16:9のハイビジョン動画を記録できることです。

 いわゆるフルハイビジョンではありませんが、一応、ハイビジョンと言っても良いスペックを誇っています。

 私のブログで今まで掲載してきた動画は、全て標準画質の 640×480ピクセルであります。なお、この標準画質の用語は、Pentax社では使用していません。

 なぜ、イスタンブール滞在記等でハイビジョンで撮影しなかったかについては、まず、メモリーを多く消費すること、ハイビジョンで撮影したビデオの編集方法、動画共有サイトへのアップロードの仕方が不明であったことなどが主な理由です。

 正月休みで、比較的時間が取れたので、今回、ハイビジョン撮影に挑戦してみた所、意外と簡単にハイビジョン動画が使えることが判明しました。

 ただし、今回ブログに掲載した動画は、ハイビジョンとは言えないでしょう。と言うのも、カメラで撮影したハイビジョン画像は、パソコンのハードディスクまでは、ハイビジョンのクオリティのまま保存できています。

 しかし、編集のため、動画編集ソフト Adobe Premiere Elements7に読み込み、編集結果をAVi型式のファイルとして出力した時点で、ハイビジョンのクオリティは失われております。 

 なお、Premiere Elements7には、ハイビジョンで出力できる機能がありますが、ブログ掲載が目的である以上、AVIファイル型式で出力し、そのファイルをAviUtlでH246型式のmp4ファイルに変換し、動画共有サイトzoomeにアップロードしなければなりません。

 AVIファイルに出力する際、1280×720ピクセルで出力できればいいのでしょうが、Premiere Elements7には、そのようなコマンドがありません。実際、どのような画素数で出力しているのか不明です。この辺は、もっと情報収集する必要がありそうです。

 ハイビジョン動画と標準画質動画を比較すると、その画質の差は歴然であります。特に、標準画質の画像は、画質用語で言う所のオーバーシュート、つまり、映像をシャッキリと見せるための輪郭補正がキツメにかけられております。

 これだけの画質の差をみせつけられると、今後は、ハイビジョンモードで撮影した方が良いと思います。

 すみません、博多のブリ雑煮の話も書くつもりでしたが、チョッと書けそうにありませんので博多雑煮の過去の記事をご覧ください。

 また、今年は、ブリの調達場所のビデオも撮っていますので、掲載しておきます。

 

標準画質撮影ビデオ  ブリの調達場所 マルキョウ敷地内 田畑鮮魚店

焼きあご 博多雑煮用の平戸産です。
博多雑煮用のだしには焼きあごでなければなりません。長崎県の平戸産の高級品です。



スポンサードリンク

|

« 豊前一粒かき、玄界灘を見ながらを網焼きで | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 プリンスィズ諸島のレストランでトルコ式朝食 »

11 料理」カテゴリの記事

携帯・デジカメ 」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、今晩は。Junです。
ハイビジョンは綺麗なのですが、結構、カメラやパソコンのメモリーを消費します。
それと、私のカメラのハイビジョン撮影は、簡単に言うと1秒間のコマが15ほどしかありません。と言うことは、動きがカクカクとしやすいのです。
そのため、おせち料理などの撮影にはいいのですが、運動会や人の流れのある風景などには、向きません。
たった、3万円くらいのデジカメですから、あまり贅沢を言ってもいけませんね。

投稿: Jun | 2009.01.04 20:57

ハイ!ハイビジョンの方がはるかに綺麗ですね。
我輩は知人に安く譲ってもらったSONYのCyber-Shotで四苦八苦しています。w

投稿: Ryu | 2009.01.03 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/43612952

この記事へのトラックバック一覧です: 博多のブリ雑煮、おせち料理そしてコンパクトカメラでハイビジョン撮影:

« 豊前一粒かき、玄界灘を見ながらを網焼きで | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 プリンスィズ諸島のレストランでトルコ式朝食 »