« 全米年間視聴率No.1「アメリカン・アイドル シーズン8」が始まりました | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 トルコの代表的なスィーツ、[バクラバ」、ビデオで作り方もあるよ »

2009.02.18

累計、今日そして昨日のアクセス数を表示するカウンターを付けました

スポンサードリンク


*後日わかったことですが、この「3カウンター」は、運営者も何もわからなかったのですが、どうも隠しコードが入っており、自動的に特定のサイトにリンクを張っていたようです。

何のためにこのようなことをするのかというと、特定のサイトのアクセス数を上げるためです。

出所の分からないカウンターや時計などのブログパーツを貼り付けると、このようなインチキなトリックに引っかかります。

自分の損害はないのですが、インチキには変わりありませんのでご注意ください。

私は、このカウンターはすぐに取り外しました。

 ブログを運営する上で多くの人に見てもらうことは、楽しみであり、また大いに励みになるものです。それでは、どのくらいの人に見てもらっているかを知るにはどうすればいいのでしょうか。答えは、カウンターです。

 ブログのカウンターとは、アクセス数や訪問者数をブログのサイドバーなどに表示するツールの一つです。

 私のブログでは、右のサイドバーの中間部に設置しており、アクセス数を表示しています。このアクセス数は、ブログの設置当初からの累計数を示していました。

 しかし、累計数では、一日当たりのアクセス数、つまり昨日は何件アクセスがあったのか、今日はどのくらいのアクセス数があったのかは分かりません。

 これらの数字は、ココログでは、管理画面に入って「アクセス解析」の機能を使えば、表示されます。しかし、いちいち管理画面に入るのも面倒なことです。

 そこで、従来の累計アクセス数カウンターに、累計、昨日のアクセス、今日のアクセス件数が分かるカウンターを設置することを思い立ちました。

 思い立つのは良いのですが、どうやって設置するかです。今までのカウンターは、「ココログ」、つまりこのブログの管理会社で用意してくれたものです。

 今回も、累計や昨日、今日のアクセス件数を示すカウンターを探してみたのですが、どうも「ココログ」にはそのようなカウンターは無いようです。それじゃと次にネットで検索してみました。

 無料のカウンターでよくヒットするのは、「FC2カウンター」と「忍者カウンター」です。「FC2」のカウンターは、オンラインカウンター、つまり現在アクセスしている人のカウンターはありますが、昨日、今日のカウンターはありません。

 「忍者カウンター」は、昨日、今日のアクセスカウンターはありますが、カーソルを当てないと表示できませんし、おまけに広告も見なければなりません。

 もう少し検索を重ねて、やっと発見したのが、「3カウンター」です。私のブログには、現在、このカウンターを右サイドバーの中間くらいに設置しています。

 「3カウンター」のサイトは、味も素っ気もなく、果たしてこのようなサイトのカウンターを設置しても良いものかどうか迷ってしまいました。そもそも、何のために無料でこのようなカウンターを提供しているのかも不気味です。もしこのカウンターを設置される時は、何らかのリスクがあるかもしれないことを覚悟の上で行ってください。記事にして言うのもなんですが、私自身も少し不安を感じていますので。

 設置できるカウンターは、累計、今日そして昨日のアクセス数を表示してくれます。ただし、英語表記になります。シンプルですし、カーソルを当てなくても良いし、広告も表示されません。

 設置の仕方は、比較的簡単で、自分のサイトのURLを貼り込み、自分の表示したい項目にマークを打ち、背景や文字の色を指定し、カウンターの初期値、つまり現在の累計数を打ち込むだけです。

 そうすると画面が変わり、HTMLのコードが表示されるので、それをコピーして自分のサイトに貼るだけです。

 ココログでは、管理画面の「マイリスト」で、項目追加で「カウンター」を作り、その中に貼り込むだけで、比較的簡単に設置できました。

 しかし、フォントが異常に小さく、ほとんど見ることができません。フォントを大きくするためには、HTMLコードをいじる必要があります。

(下のコードは一例ですので、これをコピーしない様にして下さい。)

<a href="http://www.3counters.net/wc-43981.html"><img src="http://www.3counters.net/services/wcounter/

 このままでは、フォントが小さい場合は、赤字の部分を追加します。数字は、フォントの大きさですので、試行錯誤で適当な値を入れてください。なお、この作業は、自信の無い人はしないほうが良いと思います。何か、不都合ができても完全自己責任でお願いします。

<a href="http://www.3counters.net/wc-43981.html"><img src="http://www.3counters.net/services/wcounter/wcounter.php?s=9D15470EFEF352B224A7D8BD4D75455201155A28FC2DAC437C0721C09EAC40B5C94B7AA31BD629B9B07A03" title="無料カウンター by 3 カウンター" border="0" width="175" height="90"/></a>

これで、めでたく思い通りのカウンターが設置できました。実際に、数日間使っていますが、一つだけ気になることがあります。それは、昨日、今日のアクセス数の切り替えが、どうも午後2時頃行っているようです。

 通常、昨日、今日のアクセス数の切り替えは、午前零時頃が良いと思うのですが、どうして午後に切り替えるのか解せません。

 このカウンターは、前述の通り、どこまで信頼していいのか分かりませんし、ある日突然打ち切りになる可能性もあります。そこん所を理解の上参考になさるようお願いします。

By Jun

|

« 全米年間視聴率No.1「アメリカン・アイドル シーズン8」が始まりました | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 トルコの代表的なスィーツ、[バクラバ」、ビデオで作り方もあるよ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

Mさん、今日は。Junです。
とりあえずご教示いただいた方法でデータを元に戻しました。
しかし、Mさんは、パソコンにお詳しいですね。私も、どうにかこうにかHTMLくらいができる程度です。
無料カウンターの件、やはり少しくらいの見返りがないとこういうカウンターは無料提供できないということが理解できました。
確かに、検索エンジンの上位表示ができるかもしれませんが、アクセス数アップは、間接的ですね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: Jun | 2011.02.27 12:37

カウンターのソースについてですが、よけいなことを書いてしまったようですみません。消した方がいいと思ったのは・・・

img src="http://www.3counters.net/services/wcounter/wcounter.php?s=

の後の長い英数字の羅列(9D15470EF~(中略)~A03)の部分です。ここは恐らくカウンターのID(JunさんのID)であるため、万一、まだこのカウンターをご使用中である場合、誰か他人が自分のブログやサイトにこのソースコードを貼っていたずらする可能性があるかもしれないと思ったからです。私が書いたのは、「こういうID部分は、『*』などで置き換えるのがいいと思う」という趣旨でした。もろに書くと、やぶ蛇で、よけいいたずらされるかもしれないと思ったのですが、もう使っていらっしゃらないというお話なので。もっとも、アクセスが多いブログやサイトを持っていないと、いたずらのしようもありませんが・・・。

よけいなことを私が書いてしまい、大変有益な情報が消えてしまい申し訳ないです。カウンターのイメージタグで画像サイズを変更することにより、好みのサイズのカウンター画像にするという発想はちょっと思いつかないので、HTMLに不慣れな人には非常に有益な情報だったのですが・・・。

なお、私の不適切なコメントのために消してしまったコードを戻すには、今ならGoogleで「site:http://ninosan.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-7df9.html?cid=61389968」で検索してキャッシュをごらんになればできます。


>理由は、おっしゃる通り、設置していたカウン
>ターは、アクセスアップのためにカウンターを
>提供しているかと思ったからです。

無料レンタルカウンターには、ほぼ必ずリンクのタグがついていて、それが間接的にアクセスアップになっていますね。アクセスアップと言っても、厳密には、検索サイトでの検索順位を上げるためのものです。アクセス・カウンターは、かなり負荷の高いプログラムで、提供側の経済的な負担が大きいので、そういうメリットがないと誰もやらないと思います。それを否定してしまうと、無料のレンタルカウンターが世の中から消えてしまい、困る人も出てきます。無料のレンタルカウンターがなくなったら、自分でお金を出してサーバーを借りるしかないですから。個人的には、無料レンタルカウンターのリンク先が、アダルトサイトのようなところだったら、ちょっといやですが、リンク先がカウンター提供先や普通の商業サイトの場合は、いいかなと思います。


>今は、Google Anlystics のアクセス解析を用
>いていますが、これは、カウンターとして表示
>できませんんね。

Google Analyticsは人気が高いようですね。特にGoogleがやっているとなると、安心感もあるかと思います。もっとも、本当に安心していいかどうかは、?ですが・・・。

投稿: M | 2011.02.27 08:17

Mさん、お早うございます。Junです。
コメントありがとうございます。
当ブログのカウンターは、現在は撤去しております。
理由は、おっしゃる通り、設置していたカウンターは、アクセスアップのためにカウンターを提供しているかと思ったからです。
ま、カウンターを無料で提供する代わりにアクセスアップぐらいいいのかなとも思いますが、何となく外してしまいました。
また、ご指摘のソースコードの部分は消しています。
ブログを拝見しましたが、Gooブログのカウンターのいい加減さを書いておられましたが、私もFC2ブログを使用しており、ここのカウンターも相当いい加減です。
今は、Google Anlystics のアクセス解析を用いていますが、これは、カウンターとして表示できませんんね。
今後もよろしくお願いします。

投稿: Jun | 2011.02.26 08:35

初めまして。

>私のブログでは、右のサイドバーの中間部に設置
>しており、アクセス数を表示しています。

探しても見つからないので、アクセス・カウンターの設置はやめてしまったのですね。私は、先日、ブログを始めましたが、アクセス・カウンターを設置してみました。かなり具合がいいです。

カウンターのソースコードが上にあるのですが、「wcounter.php?」以下は消した方がいいと思います。こういうときは、「*」などで代用するとか・・・。


>昨日、今日のアクセス数の切り替えが、
>どうも午後2時頃行っているようです。

調べたところ、そこのカウンター屋さんは、米国のサーバーを使っているようです。午後2時に日付が変わるのは、そのためです。日本時間に設定すればいいのですが、やり方を知らないか、面倒なのでやらないのでしょう。あるいは、そのサーバーでは、そういう設定が禁止されているのかもしれません。


>そもそも、何のために無料でこのような
>カウンターを提供しているのかも不気味です。

そのカウンター屋さんのホームページにwww.kitamura-print.comというサイトへのリンクがありました。どういう関係か知りませんが、その関係で収入または何らかのメリットを得ている可能性があります。たぶん、全然怪しいサイトではないと思います。アクセスを増やすために、カウンターを提供してるサイトはたくさんあります。一番簡単なアクセスアップの方法ですから。

投稿: M | 2011.02.26 07:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/44050996

この記事へのトラックバック一覧です: 累計、今日そして昨日のアクセス数を表示するカウンターを付けました:

« 全米年間視聴率No.1「アメリカン・アイドル シーズン8」が始まりました | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 トルコの代表的なスィーツ、[バクラバ」、ビデオで作り方もあるよ »