« トルコ・イスタンブール旅行記 アルパイ君のお母さんと電話トーク、アフリカの大統領夫人の横暴は? | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 トラムと公衆マナー  »

2009.03.04

福岡市東区 香椎にある隠れ家レストラン「颯香亭」

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 Dsc_9591sm_2 久しぶりにフランス料理を食べてきました。福岡市東区香椎にある隠れ家レストラン「颯香亭」で。

 ヨット仲間でモツ鍋をつついていた時、グルメで知られる小春パパさんから、東区香椎の住宅街に面白い、いや美味いレストラン「颯香亭」があるとの情報をいただきました。

Dsc_9592sm_2 普通のレストランと異なり、食材が日によって変わっていき、コースもメイン料理が色々選ぶことができ、兎に角美味いの一言だそうです。

 美味しい所を色々食べ歩いている小春パパさんの太鼓判ですから、これは行かずばなるまいと思っていたところ、とうとう颯香亭を訪問する機会ができました。

Dsc_9593sm なお、記事中の料理の感想等は、全く私の好みによる主観的な思いですので、よろしくご理解ください。

 評判ので颯香亭すから、まず電話で予約。満員で断られるかと思いましたが、拍子抜けするくらい簡単に予約が取れました。

Dsc_9594sm ネットで住所を調べて、カーナビにインプット。住宅街にあるレストランですので、カーナビが無ければ非常につらい。カーナビが無い方は、グーグルマップ等で調べて、プリントアウトして行かないとなかなか見つけられないと思います。

Dsc_9599sm カーナビのお陰で、難なく着きましたが、駐車場が颯香亭の前にありますが、すぐに満杯になっていました。お店の方に駐車場を尋ねると、店から50mくらい離れた所に専用の駐車場を確保しているとのことでした。

 教えられた駐車場に車を停めると、すぐ近くの民家の犬が吠えてくれました。駐車場から坂道を上がっていくと「颯香亭」です。

Dsc_9600sm_2 完全に民家風でとてもレストランの外見ではありません、というよりも民家をレストランにしたようなものです。

 しばらくウェイティング・ルームで待つとテーブルに案内されました。厨房の近くの部屋と中庭を挟んで座敷があり、そこにはテーブルがあり先客がありました。厨房の近くの部屋は私とカミさんだけでした。

Dsc_9601sm メニューは部屋の中の黒板に書かれています。ランチは2種類あり、2625円からと3675円からの2コースです。私達は、3675円からのコースを選びました。

 この場合、アミューズ3種、前菜数種から1品、メイン数種から1品、そしてコーヒー、デザートが付きます。

Dsc_9602sm 私は、前菜から「聖護院カブラのスープ、ヤリイカのセルバラ、レモン風味の豆乳の泡」、ほとんど意味不明ですが・・・。そしてメインから「エゾ鹿フィレ肉のポワレ、旬野菜トリュフ風味」(950円追加料金)をチョイス。

 カミさんは、前菜から「フォアグラをつめた鳥のバロティーヌ、旬野菜添え、紫イモのモンブラン仕立て」 これも難解なメニュー。メインは、「骨付き水ガレイのロティ、ムカゴとベーコンのジュレ」を注文しました。

Dsc_9604sm 私のエゾ鹿だけが、追加料金が発生しましたが、後の料理は追加料金なし。ここのメニューは、追加料金を出せば色んな料理が食べられますので、ユニークで楽しいメニュー構成になります。

 最初に出てきたアミューズ3種は、これが前菜のようなものですが、美味しいものを少しづつ種類多く食べたいと、わがままな女性の琴線をくすぐる実にうまいやり方です。

Dsc_9603sm_2  前菜は、私は聖護院カブラのスープですが、スープを食べてみたいと思って注文したものですが、スープと言うよりもイカの皿といった感じでした。豆乳の泡に包まれていましたが、聖護院カブラも豆乳も、元々あまり私の好きなものではなく、好みに合いませんでした。

 じゃ、なぜ注文したかと聞かれても困るのですが、何しろスープが飲みたかった・・・・

Dsc_9605sm  エゾ鹿のポワレ、これはまあまあでした。鹿の肉など滅多に食べられるものではないとの観点からのオーダーでしたが、鹿の肉の量が少なめでした。

 デザートは、トライフルのような感じのものでした。これも美味しく食べましたが、あまり印象に残るものではありませんでした。

Dsc_9606sm  総体的にイマイチの感がぬぐえませんでしたが、これも私の注文の仕方が私の好みに会わなかっただけで、ピッタリ当てはまるオーダーをすれば期待に十分応えてくれるレストランには間違いありません。

 * 今回の掲載写真は、いつものJpegではなく、RAWで撮影し、Photoshop elements 7で現像したものです。ただし、ブログ掲載のため、Jpegに変換しております。


エゾ鹿の生肉、加工食品や料理の一覧リスト 
颯香亭でも使用している珍しいエゾ鹿の肉や料理です。

生フォアグラやフォアグラの料理など 人気(感想の多い)順リスト
颯香亭でも使用しているフォアグラ。一度でいいから腹いっぱい食べたい食材

京野菜の聖護院カブラ・大根
こんな京野菜、普通の家庭では同料理すればいいのか・・


○  フランス料理颯香亭

Dsc_9609sm 福岡県福岡市東区香椎駅東4-37-7  場所はここ Google マイマップ
092-673-6616
11:30~14:30 18:00~22:00
毎週火曜日と月1回不定期
駐車場 有り

スポンサーリンク

|

« トルコ・イスタンブール旅行記 アルパイ君のお母さんと電話トーク、アフリカの大統領夫人の横暴は? | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 トラムと公衆マナー  »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

かなこさん、お早うございます。Junです。
はじめまして。
颯香亭は、あまりネットには載らないし、主に口コミで人気が広がっているようです。まさに隠れ家的レストランですね。
B.charmantの情報ありがとうございます。私は、ハンバーグをとても好みますので、このような情報はありがたく思います。
香住ヶ丘は、カミさんの実家があり、よく行っていますので、いずれ訪れてレポートしたいと思っています。
今後もよろしくお願いします。

投稿: Jun | 2009.03.17 06:44

はじめまして♪

私は東区住みなんですけど、ここは知らなかったですね~

ホンと隠れ家みたい☆

私は、よく利用しているサイトで、http://www.machibura.co.jp/ってあるんですけど、そこのがB.charmantのハンバーグがとっても美味しいです☆

クーポンもあるんでよく利用させてもらってます!!

機会があったら是非行ってみて下さい♪

投稿: かなこ | 2009.03.16 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/44215080

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市東区 香椎にある隠れ家レストラン「颯香亭」:

« トルコ・イスタンブール旅行記 アルパイ君のお母さんと電話トーク、アフリカの大統領夫人の横暴は? | トップページ | トルコ・イスタンブール旅行記 トラムと公衆マナー  »