« トルコのカフェで朝食 イスタンブール旅行記 | トップページ | アクセス数が100万件を超えました。 »

2009.06.14

宗像市に新しいラーメン屋さんが開店 「久留米ラーメン」

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


ビデオ 宗像市の久留米ラーメン  

 宗像には、行列ができるような店は、ほとんどありません。神湊にあるアイスクリームの専門店、「らく農家」「スシロー」ぐらいなものでしょうか。

 しかし、今回の「久留米ラーメン」も、5月24日に開店以来、現在のところ行列店となっています。なぜ、この店が行列店となっているかの理由は、私には定かではありません。

 久留米は、豚骨ラImgp2244sm ーメン発祥の地と言われています。久留米市の「南京千両」や「三九ラーメン」が、初期の有名なラーメン屋ですね。

 昭和30年代には、「丸星ラーメン」が国道3号線沿いにドライブイン型式で大当たりしました。私も、この有名な店には何度か行ったことがあります。昭和の貴重な思い出の一つです。

 今では、久留米ラーメンとしては、「大砲」、「沖食堂」、「ひろせ食堂」そして「満州屋」あたりが、私が知っているラーメン屋さんです。

Imgp2236sm

 今度開店した、「久留米ラーメン」は、これ等久留米ラーメンの有名店の支店ではないようで、そのことからして、何故行列ができるのか不明です。

 6月上旬の土曜日に、行ってみました。インド料理店の「ミナ」の隣ですが、店の入り口には10名以上の行列ができていました。時間は、午後の1時半過ぎです。

Imgp2237sm  ラーメン屋にしては、客の回転が悪く、結構待たされました。

 やっと、店の中に入れて、カウンターに座りました。店の入り口付近には、製麺機と小麦粉の袋がありますので、自家製麺であるようです。

 ラーメンと餃子を注文しました。値段自体は、そう安いとも高いとも思いませんでした。やがて、ラーメンと餃子が来ました。

 餃子は、普通の餃Imgp2239sm子で、それほど書くこともありません。

 ラーメンについては、まず、ラーメン丼があまり見かけない形状で、かなり底浅の印象です。そのため、量が少ないのではないかとの懸念が生じます。私が気にするスープの量も、この形状でナンだかウヤムヤlになった気もします。

 私自身が、久留米ラーメンが本来どういったものかのコンセプトを持ちませんので、なんとも言い様がありませんが、ラーメン自体は、けっこう美味しくいただけました。

 スープも、麺も特にこれと言った不満はありませんでした。逆に言えば、美味しいけれども、特徴がないような気がします。つまり、さすがに宗像のラーメンとは、一線を画しているなとの印象がないのです。

 正直、行列ができるほどのラーメンであるとは思いませんが、時々食べに行ってもいいなと思うラーメンではあります。

大砲ラーメン、魁龍、満州屋等の久留米ラーメン一覧 楽天

○ 久留米ラーメン 宗像店 場所はここ Google マイマップ

宗像市野坂2648ユアーズプラザ内
0940-37-0055
営業時間 不明
定休日   不明
駐車場   あり

By  Jun

スポンサードリンク

|

« トルコのカフェで朝食 イスタンブール旅行記 | トップページ | アクセス数が100万件を超えました。 »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/45329117

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像市に新しいラーメン屋さんが開店 「久留米ラーメン」:

« トルコのカフェで朝食 イスタンブール旅行記 | トップページ | アクセス数が100万件を超えました。 »