« 中津川市、やまつの栗きんとん 知られざる絶品の和菓子です。 | トップページ | 沖ノ島へ玄界灘クルージング ヨットでクルージングでの食事はどうなの? »

2009.11.15

FMV-BIBLO NW/D90D 富士通ノートパソコンを便利なグレードアップキャンペーンでVistaからWindows7へ

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


Dsc_0878smm  NECのノートパソコンの不調のため、今年8月、富士通のノートパソコンを購入しました。

 購入当時から、次期OSのWindows7が、10月22日に導入される事は、分かっていました。

Dsc_0880sm  新しいOSを積んだパソコンが出ることが分かっているのに、あえて旧型を購入したのは、一つには価格が安くなっていることでした。事実、かなり安く購入することができました。もちろん、OSはVistaです。

 しかし、最近、NHKテレビで、Vistaは、動作が重くて不評であり、XPのまま使い続けていたユーザーが多かったこと。その、XPユーザーが、軽快になったWindows7を購入していることが報じられました。

Dsc_0884sm  マイクロソフト社は、その不評を踏まえて、より軽快に作動するWinodows7を開発したとのことでした。

 そんなことを聞けば、VistaをWindows7に変えたくなるのは人情でしょう。

Dsc_0887sm  また、VistaマシンにWindows7を入れる場合は、アップグレードしてもVistaでの設定や環境はそのまま引き継がれることになり、比較的スムーズに移行できるそうです。実際は、そうでもないようですが・・・・

 逆に、XPマシンにWindows7を導入する場合は、新規インストールとなり、その前にデータの引越しをして、それからWindowsマシンにデータを戻す必要があり、設定等もやりなおさなければなりません。

Dsc_0888sm  Windows7Home Premiumのアップグレード版のパッケージ価格は、16,000円くらいでありこれくらいなら買えそうです。

 しかし、情報とはありがたいもので、富士通のサイトを見ていたら、富士通のVistaパソコンをWindows7にアップグレードする「富士通Windows7優待アップグレードキャンペーン」が実施されており、私の新しいパソコンも該当していました。

 このキャンペーンは、2009年6月26日から2010年1月31日の間に購入した富士通のVistaパソコンについては、2,000円から3,000円くらいでWindows7にアップグレードできる「アップグレードキット」を購入できるというものです。

 このアップグレードキットのメリットは、通常、16,000円くらいかかる費用が最大3,000円と1/5になるということ。もっと大きなメリットは、導入アシスタントディスクが添付されており、富士通パソコン専用にインストールをガイドしてくれることです。

 アップグレード作業をやってみたらわかるのですが、費用の節約よりも面倒なインストール作業を軽減してくれるガイドの方が非常な魅力となります。

 早速インターネットで申し込みました。私は、富士通ユーザーのAzbyClubに入っているので2,000円で済みます。会員以外は3,000円となります。

 1週間ほどで、宅配便でキットが配達されました。中身は、写真のとおり簡単なマニュアル、Windows7のディスクそして導入ディスクの3点。

 まず、Vistaでマイリカバリを作り、導入前のパソコンのCドライブ、つまりVistaの時の環境を保存します。次に、私の場合は、ウィルスソフトのウィルスバスター2009を最新の2010に無料バージョンアップしました。2010でないとWindows7に対応していません。

 その後は、アシスタントディスクを起動してガイドとおりに操作していくと、Windows7マシンに変貌します。

 このアシスタントディスク無しに、Windows7を導入するのは、かなり大変な作業となります。特に、私のパソコンは、ブルーレイディスクドライブと地デジチューナーがあり、この辺の設定も困難なものがあります。

 その他、デバイスドライバや富士通添付のアプリケーションソフト等の入れ替えもほぼ自動的にアシスタントディスクがやってくれます。今のところ、私の場合、Windows7導入作戦は、成功しました。

 結論から言うと、上記キャンペーンに該当するVistaマシンにWindows7を導入するのにアップグレードキットを使わないのは、経済的にも労力的にも大変な損失となります。

 富士通以外のメーカーも、おそらく同じようなサービスを実施していると思いますので、メーカーのサポートサイトをチェックすることを強くお勧めします。

 ただ、キャンペーンサービスを受けられない場合は、独力でインストールすることになりますので、しっかり留意点等を情報収集して臨む必要があります。

Windows7導入に役立つ書籍

 VistaマシンにWindows7を導入するかどうかは、各自の責任と判断です。お金もかかるし、労力も私の場合も半日以上かかりましたので、Vistaで支障がなければ、無理にする必要もないかと思います。Windows7アップグレード時にトラブルことはあり得ますので。

By Jun

スポンサードリンク

|

« 中津川市、やまつの栗きんとん 知られざる絶品の和菓子です。 | トップページ | 沖ノ島へ玄界灘クルージング ヨットでクルージングでの食事はどうなの? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

メークボーイさん、お早うございます。JUnです。
Windows7アップグレードキットを使わずにアップグレードしたとは、WIndows7をダイレクトにインストールされたんでしょうね。
アップグレートキットを使用しても、けっこう手間がかかりました。
Windows8の話が出ていますが、どうなるんでしょうかね。
私は、当分静観のつもりです。

投稿: Jun | 2012.08.31 10:15

当方もやってみたのですが、アップグレードキットを使わずにアップグレードしたため、手間がかかりましたね…

2009年6月25日以前に購入したため、対象外だったのがその理由ですが…

投稿: メークボーイ | 2012.08.30 16:51

sashaさん、今晩は。Junです。
The road to ぱんみつのビデオ喜んでいただけて嬉しく思っています。
これらのビデオは、変わり行く宗像の姿を保存するつもりで撮っています。
オーベルジュまつむらは、予約が取れないレストランでしたが、最近は、以前よりも取りやすくなっているようです。
ぱんみつとオーベルジュまつむらは、近いので一度に訪れることも考えられます。

投稿: Jun | 2009.11.18 20:00

追加コメントです(笑)。ぱんみつのパン、私の母は頂いて一度食べたことがあるそうです。とっても美味しかったとのこと。実は、母は玄海出身で(それで私もこのエリアには時々行くのです)、宗像は我が庭のように詳しく、The Road to ぱんみつのビデオを見て大受けしていました(笑)。オーベルジュまつむらは、一度予約を入れようとしたらいっぱいで、結局まだ食べずじまいなのだそうです。ぱんみつは、土日の午前中に是非ドライブがてら行ってみたいと思います。我が家は蜂蜜消費量もとても多いので楽しみです。

投稿: sasha | 2009.11.18 10:23

おはようございます。お返事ありがとうございます。ぱんきち、今度行ってみます!トヰチさんは、二か月前にオープンされたばかりのようで、開店時には野の葡萄の社長のお花が飾られていたと、どなたかのブログで拝見しましたので、そういう自然系系列のパン屋さんかなぁ、と思いました。私も、フランソアのパンは、例の天然素材系のパンをよく食べます。安いですし(笑)。実は、もう大昔、かれこれ20年位前に○○○キのパン工場でアルバイトをしていた時に、衝撃のシーンを目撃したことがあります。パンの乗っているベルトコンベアーの上を、従業員の方が土足で踏んで歩いたのです!ベルトの反対側の従業員の人に呼ばれて急いで行く折に…。今では、もっと衛生管理を徹底されていると願いたいですが、、、。やはりたまには手作りの味がするパンが食べたいなと思います。ケーキなどはあまり食べないのですが、パンは気軽に食べられていいなと思います。宗像や福津は大好きなエリアですので、これからも時々通ってみたいなと思います。それでは、色々と教えて下さり有難うございました。

投稿: sasha | 2009.11.18 10:05

Sashaさん、お早うございます。Junです。
このブログをご覧いただきありがとうございます。
確かに、パン屋さんで働いている方々の顔が見えるのは素敵なことですね。
フランソワなどの大メーカーのパンは、美味しくても工場で作られていると考えると何だかですね。
東郷橋のマルキョウにパン屋さんができているとは知りませんでした。
ネットで検索しても、あまり知られていないようですね。
時々、マルキョウの前は通るので、寄ってみます。
あ、そうそう、やはりこのブログの読者の方から教えていただいた「ぱんみつ」もなかなかいいですよ。
http://ninosan.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-49c0.html
機会があれば、寄ってみてもいいかもしれません。
貴重な情報ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Jun | 2009.11.18 06:40

Junさん、こんにちは。随分前に、福津近辺でおいしいパン屋を探していた折に、貴兄のHPにヒットし、コネットさんやボン・プードルさんを知りました。そして、上々屋も。上々屋はすっかりファンになり、何度か通いました。パン屋に関してのコメントにも凄く共感したんですよ。私も菓子パン系より食卓系のパンでまともなものを食べられるところを探していましたので。そこで、もしご存じないならと思い、最近見つけた宗像市のパン屋さんのことをちょっとお教えしようかと思いまして書き込ませて頂いています。場所は東郷橋近くのマルキョウさんの敷地内。パン屋さんの名前は「トヰチ」というちょっと変わった名前です。「国産小麦と天然酵母」という看板を通りすがりに見つけ、立ち寄ってみたところ、大ファンになりました。売ってある女性の方がお二人とも本当にお人柄の良さそうで誠実そうな素敵な方々なんですよ。国産小麦に天然酵母(イーストは補助的にも使われていないそうです)というだけでなく、白砂糖もおそらく使われていないと思います。調理パンのハムやベーコンも無添加のものとのこだわりよう。カレーパンのパン粉も手作りとか。子供を連れていったのですが、子供のおやつにぴったりな素朴な甘みの何も入っていないパンは80円、他のパンもこれだけのこだわりの割には良心的なお値段で(小さいパンは、80円からあります)、ベーグルやクリームパンなどもとっても美味しかったです。バゲットは210円で、安い!と思い買いましたが、本当にあっさりとした薄味でした。塩気が少なかったかな?!食パンが売り切れていて買えなかったのが残念でした。販売されている方々が「この人達が焼いているパンなら絶対に安心だ!」と思えるような正直そうな方々でしたので、また通ってあげたいのですが、当方、少し遠方に暮らしていますので、そう毎週も通えず、せめて、宗像の方に宣伝してあげよう!とおせっかい心から書き込ませて頂きました。ご存知でしたらごめんなさい。

投稿: Sasha | 2009.11.17 23:51

Ryuさん、今晩は。Junです。
パソコンは、まさにその人の使用状況で、必要十分であればそれでいいと思います。
インターネットとメールとワープロが動けば、それ以外いらないのであればWindows7は必要ないでしょう。
XPマシンで十分間に合います。
しかし、パソコン売り場をのぞくのは楽しいですね。

投稿: Jun | 2009.11.16 20:53

今日は!
我輩は富士通FMV-BIBLO NB8/90DRを使っています。我輩の使用状況ではこれで充分と思っていますがお店に行くと自然にPC売り場にむかってしまいます。w

投稿: Ryu | 2009.11.15 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/46759818

この記事へのトラックバック一覧です: FMV-BIBLO NW/D90D 富士通ノートパソコンを便利なグレードアップキャンペーンでVistaからWindows7へ:

« 中津川市、やまつの栗きんとん 知られざる絶品の和菓子です。 | トップページ | 沖ノ島へ玄界灘クルージング ヨットでクルージングでの食事はどうなの? »