« 佐世保市のビッグマン (Bigman)は佐世保バーガーの代表選手 | トップページ | 新しいブログ 「福岡市・博多湾と宗像海岸の釣り情報 Jun's my Taste」を開設しました。 »

2009.11.05

自作ボートで博多湾・シーバス釣行 まあまあの釣果かな? (動画付き)

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 久しぶりに自作ボートで博多湾に釣行しました。10月から11月にかけては、博多湾にもベイトが入ってきており、シーバス釣りにもベストシーズンになります。

 また、鰆(さわら)の子供であるサゴシも釣れているとのことで、期待が高まります。

 ヨット仲間であるKさんと福岡市東区のいつもの場所で8時30分に待ち合わせ。午後2時頃が干潮でしたので、そんなに朝早く出航しなくても良いとの考えでした。

 しかし、自作ボートでの釣行は、今年5月からほぼ半年ぶり。岸壁釣りやヨットでの釣りなど、釣り自体はチョコチョコしていたのですが、他のことで忙しかったのが自作ボートの釣りをしなかった理由かも。

 前日のボートの準備でも、やはり長く乗っていなかったので、いろいろ大変でした。袋のチャックが、塩カミで動かなかったり。これも後で分かったのですが、塩噛みには、解消スプレーがあるそうです。

 8時半に集合して、ボートを下ろして海岸まで運ぶためにドーリー(正確にはランチャー)を使用したのですが、片方の車輪の空気が抜けていてパンク状態。そのため、転がり抵抗が大きくなっていて、とにかく押しても重い!

 海岸でのボートの準備が、また時間がかかって、出航は10時前。準備に1時間半もかかってしまいました。

 やっと、ボートを押し出して、出航して、エンジンをかけようとしますが、これまた、なかなかエンジンがかかりません。

 ようやくエンジンがかかり、走り出すとエンジンの回転ムラ。おまけに、一度はプスッとエンジンが停止しました。これも、長いこと燃料タンクにガソリンを入れっぱなしによるガソリンの劣化でしょう。ガソリンも生ものであまり古いガソリンだとエンジンの不調をきたします。

 500mくらい沖合いに来ると、目の前の水面でベイト(小魚)が水面を走り回ります。

 おー、これは、魚探で海底を見ないと思って、魚探をセットします。が、魚探の画面が正常に映し出されません。海底を認識していないようです。

 半年も使わなかったからではないと思いますが、どうも水中センサーの不良のようです。

 この時期に、魚探が作動しないのは、海中のベイトが把握できないわけですから、オープンウォーターの釣りはあきらめなければなりません。

 そのため、最初のポイントをブイ等があるところにしました。そのブイ近くには先行艇があり、3人ほどが盛んにロッドを振っています。

 邪魔をしては悪いので、別の構造物に行きました。昨日、ワームにいきなりトレブルフック2本が付いているスイムベイト 海燕を昨日購入しましたので、それを付けて 第1投! いきなりのヒット!! すかさず、・・・バレた!?

 いきなりラインがプチッですよ。ついでに私の頭もプチッ! ナイロンリーダー(20LB)の途中から切れていました。根ズレでしょうかね。あまり、負荷は感じなかったのですが・・・ しかし、このルアーは喰いは良さそうですね。

 ここのポイントでは、あまりバイトも無いので、先ほどのポイントを見てみると先行艇もいないので戻りました。

 このブイ周りのポイントでは、Kさんがビデオの1匹を釣り上げました。

 その後、別のポイントを2カ所回りましたが、シーバスの魚影は濃くて、さかんにルアーを追尾するのみでバイトしてくれません。

 ルアーをあれこれ換えてみて、セイゴを4尾ほど釣り上げました。倍以上のバ
イトはあったのですが・・・

 比較的、好調だったルアーは、ザウルス・ビブラとローリングバイブ。博多湾のルアーシーバス釣り定番のレンジバイブやクルクルは不調でした。

 それにしても、ルアーをさかんに追尾してくるシーバスを確実にフッキングさせるのが、これからの研究課題です。

 ルアーだけのせいではなくて、私の腕のせいだとも思っていますが・・・・

 あ、そうそう、2馬力エンジンをかけている途中、スターターロープの反動で、胸に吊るしていたTALEXの偏光サングラスが海中に落ちてしまいました。結構、高価だったのに・・・

 次は、落としても後悔しないような安目の偏光サングラスにしよーっと!?

レンジバイブ バスディ社製 サイズ55~90各色比較一覧表
私のシーバス用ルアーで一番愛用しているバイブレーションです。
福岡市博多湾のシーバスフィッシングではド定番のルアーとして定評があります。

塩噛みを解消できるスプレー 
塩噛み解消・錆取り 『 ムーススプレー 』 塩分固着分解 50ml。  

スポンサードリンク

|

« 佐世保市のビッグマン (Bigman)は佐世保バーガーの代表選手 | トップページ | 新しいブログ 「福岡市・博多湾と宗像海岸の釣り情報 Jun's my Taste」を開設しました。 »

04 自作ボート」カテゴリの記事

05 釣・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、今晩は。Junです。
好きなことをやっているのが、一番なのですが、なかなか海に出ることができませんでした。
半年ぶりの自作ボートでのフィッシングでした。
ショートクルージング、いいですね~。
あまり寒くなる前に、一度出かけられてもいいかもしれませんね。

投稿: JUn | 2009.11.06 18:01

今晩は!
記事を読みながら、ちょっと笑ってしまいました。
Junさんの顔が浮かんできました、お会いしたことは無いけれど。何ごとも好きなことをやっているのが一番良いですね!楽しくやりましょうね!我輩もしばらく海に出ていませんので操船のやり方忘れてしまいました。近々に先輩をそそのかしショートクルージングにでも出かけようかな?

投稿: Ryu | 2009.11.05 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/46682864

この記事へのトラックバック一覧です: 自作ボートで博多湾・シーバス釣行 まあまあの釣果かな? (動画付き):

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/11/06 08:55) [ケノーベル エージェント]
福岡市東区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009.11.06 08:55

« 佐世保市のビッグマン (Bigman)は佐世保バーガーの代表選手 | トップページ | 新しいブログ 「福岡市・博多湾と宗像海岸の釣り情報 Jun's my Taste」を開設しました。 »