« 世界一周クルーズ客船の飛鳥2(Ⅱ)に乗船しました。  自作動画付き | トップページ | 飛鳥Ⅱ乗船記、世界一周クルーズ客船の客室とは。はたまたマルクス兄弟とは? 自作動画付き »

2010.03.25

ツイッター(twitter)の使い方とは。ブログに取り入れてみました。

スポンサードリンク


 ツイッター(twitter)とは、なんぞや? 

 このブログの左のサイドバーの一番下部に、ツイッターのブログパーツを取り付けていますので、ご覧ください。

 パーツの最上部に表示されている「junsukabura」が私のユーザー名です。ちなみにスカブラとは、宗像周辺の方言で、役に立たない人、怠け者等の意味があります。

 パーツ上部の「junsukabura」をクリックすると、私のツイッターのサイトにジャンプします。

 このパーツには、私がパソコンや携帯電話を使って、つぶやけばその記事がすぐに反映されて、表示される仕組みになっています。

 ご覧になって分かるとおり、ツイッターとは、ミニブログのようなものです。

 140字以内で記事を書くことになっています。

 記事を書いて投稿することを「つぶやく」(ツイートする)と言うことからツイッターと名づけられました。

 投稿された記事は、ブログのエントリ(記事)と同じで、固有のアドレスを持っています。

 記事を見るには、「福岡市 ラーメン」などキーワードや「junsukabura」などのユーザー名で検索してください。

 鳩山由紀夫総理大臣や原口総務相なども登録があり、それぞれの「つぶやき」を見ることもできます。

 正直、ツイッターをはじめても、何が面白いのか分からないことが多々あるし、そもそもツイッターのはじめ方もよく分からないことが普通でしょう。

 はじめ方は、前述のブログパーツの最下部にある「twitter」をクリックすると無料申し込みの画面にジャンプするので、ご自分のメールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力
すると簡単に登録できます。

 携帯でも使用できますというか、こちらの方が使い勝手が良いので、携帯電話のインターネット機能でツイッターのサイトにアクセスし、ユーザー名、パスワードを入力するとツイッターが使えるようになります。

 携帯電話からつぶやいても、このブログパーツに反映されます。どこにいてもつぶやけるし、他の人のつぶやきを閲覧できるのが最大のメリットでしょう。

 ツイッターは、新しいコミュニケーションツールです。ほとんど無料ですし、このツールをどう使うかは自由、また、使わないのも自由です。

 通勤電車の中の暇つぶし、知らない街に旅行した時のグルメ情報収集等で使えるかもしれません。

 ツイッターは、全世界でも使っていますので、「London」と入力し検索すれば、ロンドンの街にいる人のつぶやきも見ることができます。

 一昨夜、東京の埼京線で電車の事故があり、数時間電車が動きませんでしたが、閉じ込められた電車の中では、電車内の状況を携帯電話でつぶやいた人もいれば、電車の中で外部の情報をツイッターで収集した人もいるのでしょう。

 このように現場にいる人の携帯電話によるつぶやきは、テレビの現場中継よりも早くて貴重なのではないでしょうか。

 こういった意味では、人類はブログやホームページよりも強力な個人的コミュニケーションツールを持ち始めたのかもしれませんね。

ツイッター(twitter)をもっと理解するための本 売れている順リスト 
「iPhoneとツイッターで会社は儲かる 」。 「夢をかなえるツイッター いいことが起こるつぶやきのコツ」。 他

スポンサードリンク

|

« 世界一周クルーズ客船の飛鳥2(Ⅱ)に乗船しました。  自作動画付き | トップページ | 飛鳥Ⅱ乗船記、世界一周クルーズ客船の客室とは。はたまたマルクス兄弟とは? 自作動画付き »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/47901342

この記事へのトラックバック一覧です: ツイッター(twitter)の使い方とは。ブログに取り入れてみました。:

« 世界一周クルーズ客船の飛鳥2(Ⅱ)に乗船しました。  自作動画付き | トップページ | 飛鳥Ⅱ乗船記、世界一周クルーズ客船の客室とは。はたまたマルクス兄弟とは? 自作動画付き »