« 宗像市神湊エギングとアキレス(Achilles)315 ゴムボート・インフレータブルボートの試乗体験 自作動画付き | トップページ | オーベルジュまつむら、宗像市の古民家フレンチレストランが、テレビの1時間番組で特集放映! »

2010.05.08

不思議な天体現象、環天頂アークや太陽環と熱中時間の熱中人について

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨日12時50分Grl_0004_2頃、N君からメールが入りました。 

写真付きのメールで、本文には、「今撮りました。太陽を見てください。」とのこと。

 そして、添付されていた写メの写真が右の通りです。

 写真の太陽の周囲に、環状の雲のような、虹のようなものが見えます。

 私も、外に出て太陽を見てみましたが、太陽を中心とする輪のような雲が見えました。

 これは、太陽環とか、環天頂アークと呼ばれる現象のようです。

 この現象を見て、思い出したたテレビ番組があります。

 NHk総合テレビの「熱中時間 忙中趣味あり~ 熱中倶楽部」です。教養バラエティー番組の一つで、様々な趣味に熱中している人を取り上げていました。(現在は終了) 

2009年11月30日に放映された「空の光熱中人 綾塚祐二さん」で、いつも空を見上げて美しい光の現象に熱中されている方です。

 環天頂アークと言う言葉もこの番組を通じて聞いてはいました。綾塚さんは、虹や環天頂アークをはじめ、この手の写真を1万枚以上撮影していて、この道の人たち!?には、良く知られた人だそうです。

 この方のサイト、「Aya's Garden Skyspace Hill」の「空の日」は、環天頂アークを含め多くの空の光が織り成す自然現象の写真がありますので、興味のある方はご覧ください。

 環天頂アーク等の現象については、綾塚さんのサイトで詳しく語られておりますのでご覧いただきたいと思います。

 簡単に言うと、日光が雲に含まれる水滴回析し、その度合いが光の波長によって違うために生ずるもので、大気光象の1つであるとされています。

 単なる自然現象ですが、古来からこれらの現象は、仏教の影響から彩雲、瑞雲または景雲などと呼ばれており、吉兆の現れと考えられ喜んだものと思われます。

 お寺の落成や仏様の開眼などに現れるとされています。また、阿弥陀様などの来迎図に描かれている雲状のものがこれらにあたります。

 昔、西遊記の古典を読んだことがありますが、三尊法師と孫悟空たちの一行の上には、常にこの雲が一緒に動いているとの記述があった記憶があります。

 あなたも、時には天空を眺めてみてはいかがでしょうか。何か良い事があるかもしれませんよ。

天体撮影のための本 売れている順リスト 
「冷却CCDカメラによる天体撮影テクニック」。 
「天体ビデオ撮影入門」。他

スポンサードリンク

|

« 宗像市神湊エギングとアキレス(Achilles)315 ゴムボート・インフレータブルボートの試乗体験 自作動画付き | トップページ | オーベルジュまつむら、宗像市の古民家フレンチレストランが、テレビの1時間番組で特集放映! »

17 .面白トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/48298604

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な天体現象、環天頂アークや太陽環と熱中時間の熱中人について:

« 宗像市神湊エギングとアキレス(Achilles)315 ゴムボート・インフレータブルボートの試乗体験 自作動画付き | トップページ | オーベルジュまつむら、宗像市の古民家フレンチレストランが、テレビの1時間番組で特集放映! »