« 「サムソン」、天神にあったあの懐かしのカレーの名店が大野城市で復活確認  | トップページ | 大野城市のまんぷく、天神のサムソンのカレーが復活、詳細な情報が入りました。  »

2010.05.01

宗像市神湊漁港でエギング、アオリイカ、モンゴウイカそしてタコ 自作動画付き

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


  実は、最近、ゴムボートが利用できるようになったので、試運転を兼ねてエギングをする予定でした。

 ところが、あいにくの強風なので、一応、ゴムボートは組み立てましたが、釣行現場を視認した上で運ばないと労力の無駄と判断し、神湊漁港まで偵察に行った訳です。

神湊漁港

 N君と二人で、レガシィで神湊漁港に着くと、神湊の半島の東側の海況は静かでした。しかし、波打ち際には少し波が立っており、また、相変わらず風も強い状況なので無理をせずに、本日のゴムボートでの釣行は中止と決めました。

神湊アオリイカ

 折角漁港まで来たのだから、岸壁の釣れ具合でも見ようとなり、魚市場の建物の横の岸壁に。

 居る居る、エギングをしている人を中心に、10人程度は釣っていました。海中に活かし用のカゴを入れている方があったので、見させてもらうと結構型の良いアオリイカが。

神湊モンゴウイカ

 何でも、朝7時半頃の潮の満ち込み初めに来たそうです。

 N君も、私の車載の竿とエギを使用して早速エギング開始。私は、その横で道糸とリーダーをFGノットで結ぶ作業をしていました。

 すると突然、何やら向こうの方で騒ぎが!?

神湊エギ

 どうも何か釣れたらしいので、コンパクトデジカメのビデオを回しながら、駆けつけると、イカの潮吹きがあっていました。

 近くの方もタモを持って駆けつけてくれて、すくってみると、これが何と大きな紋合イカ!

 4、5人近くがワーワー言いながら、近くに寄って、紋合イカを見ていると、突然、イカの反抗。力いっぱい墨を吐きました。

神湊タコ

 私にも少しかかりましたが、N君はズボンとセーターに墨がかかりました。しかし、悲惨だったのは、どこかのオジサン。顔面直撃で墨だらけ。

 ま、こればっかりは、文句もつけないどうしようもない事態です。釣れたばかりのイカは、墨を吐くかもしれないので、寄り付いた方が天災として諦めざるをえないのです。

 しかし、久しぶりにイカ墨の直撃を見ました。

 このイカの釣果をみて、N君は、以前にも増してエギングに集中。

 来ました、来ました何かが。注意深く寄せてみると、これが結構大きなタコ。さっきの紋合イカの方もタモを持っていませんでしたが、N君もタモがなく、同じ方のタモですくってもらいました。

 もちろん、タコよりイカの方が良いのですが、それにしても結構立派なタコ。

 N君、昼のバーベキューに間に合うと言うことでトンカチで絞めてお持ち帰り。

 それにしても、神湊漁港、海中には小魚のベイトも視認できており、いよいよエギングシーズン開幕のようです。


楽天でエギのランキングがあります。
今、何が一番売れているエギかがわかれば、釣果につながりますよ。
楽天で売れているエギのランキング


スポンサードリンク

|

« 「サムソン」、天神にあったあの懐かしのカレーの名店が大野城市で復活確認  | トップページ | 大野城市のまんぷく、天神のサムソンのカレーが復活、詳細な情報が入りました。  »

05 釣・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/48230994

この記事へのトラックバック一覧です: 宗像市神湊漁港でエギング、アオリイカ、モンゴウイカそしてタコ 自作動画付き:

« 「サムソン」、天神にあったあの懐かしのカレーの名店が大野城市で復活確認  | トップページ | 大野城市のまんぷく、天神のサムソンのカレーが復活、詳細な情報が入りました。  »