« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.28

アルパイ君との別れの日 サビハ・ギョクチェン国際空港とフェリー イスタンブール旅行記

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


2008年9月12日(金)

いよいよアルパイ君がノルウェー・オスロに帰る日の朝になりました。

いつものホテル近くのボレキ屋さんで朝食をとりました。

ホテルに帰り、アルパイ君が支度ができると、ホテルの前でタクシーを拾い、カバタシュの桟橋へ。

ヨーロッパ側のカバタシュの桟橋からは、イスタンブール名物の古いフェリーで、対岸のアジア側のカドキョイへ。

Dsc_9305sm

イスタンブールのヨーロッパ側からアジア側に渡るには、大きな吊り橋がありますが、中心部から離れている上に、交通渋滞も激しく、一般的には香港のように、フェリーを使用します。

このフェリーが香港のフェリーそっくりですから、面白い。何でも、アルパイ君によると香港がイスタンブールのフェリーを真似たんだとか。

Dsc_9296sm

フェリーの出航直後、カバタシュ桟橋近くに、大きな豪華客船が停泊していました。アルパイ君によると、英国キューナード゙社のQE2、つまり、クィーンエリザベス二世号とのこと。

アルパイ君は、意外と物知りで、クラシックカーもよく知っていましたが、乗り物全般に詳しいようです。

Dsc_9287sm

フェリーの左舷には、ブルーモスク、アヤソフィアそしてトプカピ宮殿がよく見え、右舷にはクズ塔が望めます。

クズ塔は、ジェームズ・ボンド、007の映画「World is not enough」の舞台として使用されていたのを思い出しました。

やがて、カドキョイの桟橋に到着。桟橋から近くの鉄道駅、ハイダルパシャ駅の近くのバスターミナルに歩いていきました。

384pxsabiha_gokcensm

ここから、サビハ・ギョクチェン国際空港へ直通バスで向かいます。イスタンブールには、私が到着したアタチュルク国際空港がメインの空港としてありますが、ハビサ空港は、サブとして使用されえいるようです。

カドキョイからサビハ空港までの道路は、広くて実に快適でした。眺めもよく、大都市イスタンブールの郊外の風景が楽しめます。

1時間ほどで、ハビサ・ギョクチェン空港に到着。ハビサ・ギョクチェンとはトルコ人の女性の名前で、世界最初の女性戦闘機パイロットです。

女性の社会的地位が低いイスラム国で、女性が戦闘機パイロットになれるかどうかですが、その謎を解く鍵は、彼女が建国の父、アタチュルクの養女であったからでしょう。

Dsc_9276sm

空港に到着して、早速アルパイ君は、チェックイン。要領よく列の最初に並んでスムースに。ノルウェイ・オスロ行きの航空会社は、「Norwegian Air Shuttle」。聞いた事のないエアラインですが、多分格安航空会社ではないかと思います。

チェック・イン後は、カフェで最後の談笑タイム。

Dsc_9286sm

そして、時間が来てアルパイ君は、出国に。パスポートコントロールが丸見えのところにありましたので、ビデオ撮影。

ところで、アルパイ君は、2枚のパスポートを持っていました。当然、トルコのパスポートともう一枚は、ノルウェーのパスポート。今回の、トルコ滞在には、トルコのパスポートで入国したとのこと。

やがて、アルパイ君は、見えなくなりましたが、飛行機がボーディング・ゲート式ではなく、タラップ方式なので、通りかかるバスを見ていたら、アルパイ君も私に気づいて力いっぱいに手を振って、最後の挨拶をしてくれました。

思えば、1974年の4月に、キプロス島のファマグスタでわずか二日間の出会いをしただけなのに36年後に、トルコ・イスタンブールに日本とノルウェイから会いに出かけてくるなど人間の縁というのは本当に分からないものです。

アルパイ君の健康の面など心配な点もあるのですが、お互い、もう一度できたら日本で再会することをハビサの空港で約束しました。

Ist01w150

H.I.Sの;トルコ旅行

格安航空券、格安ツアーで定評あるH.I.Sのトルコ旅行のサイトです。今回の私のトルコ旅行でも、H.I.Sの格安航空券で大韓航空を利用しました。なかなか使い易い旅行会社だと思います。

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.08.23

渡部陽一氏と戦場カメラマン達

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


最近、「笑っていいとも」をはじめとして戦場カメラマンの渡部陽一氏がテレビに出ていますね。

Watabe_3

低い声でゆっくり話す口調や若干の天然ボケ的発言等で、注目を集めているようですが、話の中身は実体験の裏打ちもあって、見かけとは異なり、非常に重く深い内容となっています。

「笑っていいとも」のようなお気楽バラエティは、視聴率さえ取れればいいので、その話の内容よりも、笑いが取れればOKであり、渡部陽一氏への反応は、タモリも含めて他の出演者はイラクやアフリカの戦場の実情を理解していませんので、私でさえも見るとちぐはぐな感じです。

渡部陽一氏のテレビ出演意図も戦場カメラマンの活動を知ってもらうことと活動費をかせぐことと明確です。

私も、以前から戦場カメラマンの活動には興味があって、ちょっと戦場カメラマンのことについて、話してみます。

Capasm

この場合の戦場カメラマン(従軍カメラマン)は、軍専属のカメラマンではなくて、ジャーナリストとして戦場や戦場地域の人々の状況を撮影するプロ・カメラマンです。

軍隊と一緒に行動する必要があることから、プレスパスを取得して作戦に参加することが普通です。

ちなみに、フリーなジャーナリストの戦場カメラマンの同行を許可する軍隊は、比較的民主主義的な軍隊と言えるかもしれません。北朝鮮の人民解放軍は、人民を解放しないのでジャーナリストの同行は絶対に無いのです。

カメラが発明されて以来、戦場を撮った写真は多いのですが、フォト・ジャーナリストとして最初に有名になったのが、何と言ってもロバート・キャパでしょう。

私も、彼の著書「ちょっとピンボケ」を中学生の頃、読んだ記憶ががあります。

Modulesjpgashxsm

彼が有名になった最初の写真が、1936年のスペイン内戦で、頭部を撃たれて倒れる瞬間の人民戦線兵士を撮影したものです。

また、ノルマンディ上陸作戦で、兵士と一緒に弾雨の中を上陸中に撮影した写真は、恐怖のあまり震えながら撮ったのでピンボケになりました。彼の著書の「ちょっとピンボケ」は、そのことに由来しています。

Normandism

ロバート・キャパは、1954年の第一次インドシナ戦争で、ベトナムにおいて地雷にあい、戦場で死亡しています。

日本人でよく知られている戦場カメラマンは、まず、沢田教一氏でしょう。

ベトナム戦争で、銃弾を避けながら川を渡る母子を撮影した写真、「安全への逃避」は、あのピューリッツア賞を受賞しています。

1028thumb155xauto716sm

沢田教一氏も、1970年にカンボジア・プノンペンで狙撃されて死亡しています。

三人目は、一ノ瀬泰造氏です。佐賀県武雄市の出身です。

1973年にクメール・ルージュ支配下のカンボジアに赴く際、友人への手紙の中で「旨く撮れたら、東京まで持って行きます。もし、うまく地雷を踏んだら”サヨウナラ”!」と書き残しました。

彼は、そのままアンコールワットで消息を絶ち、後にクメール・ルージュに処刑されたことが判明しました。

Thumbnail415kosm

彼の生涯は、2本映画化され、「泰造」、「地雷を踏んだらサヨウナラ」が公開されました。

これらの戦場カメラマンが愛したカメラ機種など、もっと書きたいことはあるのですが、長くなるのでとりあえずこのくらいに。

Itinosesm

いずれにしろ、銃弾の飛び交う戦場で武器を持たず丸腰で、カメラ一つで戦場の事実を記録する戦場カメラマンに私は尊敬の念を強くもっております。

蜂の巣の蜂蜜を採りにいくときに、仲間の一番後ろからついて行き、蜂が騒ぎ出すと真っ先に逃げ出す傾向にある私には、とてもじゃありませんができる活動ではありません。


渡部陽一氏の忘年会・パーティ用仮装マスク
ついにと言うか何と言うか渡部陽一氏、戦場カメラマンの仮装マスクです。



世界は危険で面白い 渡部陽一著
世界の紛争地を駆け巡る戦場カメラマン渡部陽一さんの体験記。餓死寸前、毛虫を食べる=コンゴ、ジャングル、死の行進=ウガンダ、戦場の恋人たちに当てられる=ユーゴスラビア、カヌーで決死の川くだり=コンゴ、南米美女図鑑=コロンビア、戦場のダンスパーティー=スーダン、喜び組との合コン=北朝鮮…などなど「危険と面白い話」が盛りだくさんです。

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.22

映画「フォロー・ミー」 午前十時の映画祭に行ってきました。

前回の記事に「フォロー・ミー」が福岡市で上映されると書きましたが、早速、観にいってきました。

福岡市の繁華街、天神の西通りに近い「東宝シネマ」です。

Imgp4800sm

午前十時の映画祭ですから、10時開演です。一日に一回限りですので、これを見逃したら翌日になります。

「アラビアのロレンス」の時は、午後からもう一回上演してくれたのですが、これは例外だったようです。

気になっていた客の入りですが、これがどうして100人くらいはいたのではないでしょうか。アラビアのロレンスよりも多い感じです。

アラビアのロレンスは、最終日近くの土曜日、午後上映、フォロー・ミーは初日の土曜日ですから条件が違いますが、それにしても予想以上の入りです。

あまり知られていない映画ですので、この入りはすごいと思いました。

で、劇場で見た印象は、やはり素晴らしい映画でした。ストーリーなんかは、ほとんど頭に入っているのですが、やはり映画は劇場で観るに限ります。

トポルの演じる探偵役は、かなりユーモラスなのですが、他のお客さんの笑い声なども聞けるので、一人でビデオ(テレビから収録)を観る時とは雰囲気が違います。

それにしても、「落ちた偶像」、「第三の男」の名監督 キャロル・リードの遺作をビデオ・DVD化していないなどは、理解しかねますね。

* 後記:2010年11月26日 いよいよ「フォロー・ミー」のDVDが発売されることになりました。午前十時の映画祭等の映画ファンの声がやっと届いた感じですね。


DVD 洋画「フォロー・ミー」
やっと待望の「フォロー・ミー」のDVDが出ました。なかなかテレビ放映もありませんので貴重なDVDとなるでしょう。



【送料無料】Follow Me 輸入盤 【CD】 
           「フォロー・ミー」の数少ない音源です。


映画の中でトポルが扮する探偵かいつも食べていたのが、これ。マカロン
マカロンはアーモンド、卵白、グラニュー糖、水の4つの材料だけで焼き上げたフランスの伝統的な焼き菓子です。

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010.08.18

映画「フォロー・ミー」が福岡の天神東宝でいよいよ上映です。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


このブログで何回も取り上げた映画「フォロー・ミー」が、いよいよ福岡で上映されます。

上映劇場 天神東宝   福岡県福岡市中央区天神2-6-27 092-762-6666

上映期間 2010/08/21(土)~2010/08/27(金)

上映時間 10:00~11:45  (1日1本だけ)

この映画については、過去記事をご覧ください。

「フォロー・ミー The Public Eye」 何故、この名映画がDVD化されないの?」

映画「フォロー・ミー」 (Follow me) と「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」

「午前十時の映画祭の人気は、「フォロー・ミー」と「ある日どこかで」

記事にも書いていますように、この映画のビデオテープ、DVD等は販売されていません。また、テレビでの放送も今後、ほとんど期待できません。

映画で観る機会は、これが最後だと思われます。

ただ、映画については、良い映画か面白い映画かどうかはひとえに観る人の主観ですので、そこのところはよろしくご理解をお願いします。


* 後記:2010年11月26日 いよいよ「フォロー・ミー」のDVDが発売されることになりました。午前十時の映画祭等の映画ファンの声がやっと届いた感じですね。


DVD 洋画「フォロー・ミー」
やっと待望の「フォロー・ミー」のDVDが出ました。なかなかテレビ放映もありませんので貴重なDVDとなるでしょう。



【送料無料】Follow Me 輸入盤 【CD】 
           「フォロー・ミー」の数少ない音源です。


スポンサードリンク

<br>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.14

懐かしの福岡天神・サムソンのカレーを求めて 大野城市 「まんぷく食堂」

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


昔々、福岡市の一番の中心地である天神のそのまた中心の天神ビル地下の食堂街に「サムソン」というカレー屋さんがありました。
そこでは、英国風カレーと称したカレーが供されていました。

銀色をしたポットにあるカレーをレーズンの入ったバターライスにその都度かけて食べるというものでした。もちろん、辛さの量の指定もできました。

少し高めのカレーでしたが、落ち着いた雰囲気のインテリアもあって、洒落たレストランで食べているように感じ、お客さんも多く来ていました。

その「サムソン」が十数年前に、忽然と閉店しました。

移転先もわからず、福岡のカレーファンの中にも「サムソン」がどこに行ったのかネットの掲示板等で尋ねる書き込みもありました。

Imgp4779sm

以上の経緯を、このブログ「Jun's my Taste」で記事にしたところ、今年の夏、ある方からサムソンの元経営者の方が、大野城市で食堂を開店しているとのコメントをいただきました

その店の名は、「まんぷく食堂」。「サムソン」とは、似ても似つかない屋号です。

大野城の店の近くに住んでいるヨット仲間の方が、一度訪れて、レポートしていただきましたが、今回、私も実際に出かける機会がありましたので記事にすることにしました。

Imgp4768sm

八月初旬、国道3号線を車で向かいましたが、いきなり渋滞に巻き込まれました。

渋滞からやっと逃れて、大野城市のまどかピア近くの「まんぷく食堂」に到着。

店の前には、4台ほどの駐車場があります。

Imgp4771sm

外観は、いわゆる街の食堂といった風情。夕方に入ったのですが、客は一人。馴染みの方らしく、店主と歓談中。

店内は細長いつくりで、カウンターとテーブル3卓。その一番奥のテーブルに座りました。

メニューを見てみると、大体1000円以下のラインナップで、日替わり定食などの定食もの、カツ丼などの丼もの、チャンポン等の中華などがあり、メニューの一番最後の消えかかりそうな字でカレー600円とありました。
一切、サムソンの気配は感じられません。

Imgp4772sm

ここに来たのは、サムソンのカレーとの再会でしたので、迷わずカレーを注文。

カレーというものは、ご飯をお皿についで、その上からカレールーをかけるものですから、注文してすぐに出てきそうなものですが、意外と時間がかかりました。と言っても、10分も待たされるわけではなく、5分くらいでテーブルに出てきました。

Imgp4774sm

サムソン時代のように、別のポッドにカレーがあるわけでもなし、ましてやレーズン入りのバターライスでもありません。街の喫茶店や食堂で出されるありふれた皿にライスがあり、それにカレーのルーがかけてあるきわめてオーソドックスなスタイルです。

食べてみると、アーこれがサムソンのカレーと言えばそうだし、違うなと思えばそうであるまことに不思議な感じ。

確かに、ナイルのカレーであれば独特なカレーの印象があったので、すぐにわかるのですが、なにしろサムソンのはオーソドックスな英国風カレーでしたから、急には思い出せないのです。

それとかなり高級のインテリアで、テーブルクロスがあり、銀風のカレーポッドで食べていたのが、街の普通の定食屋さんの普通のテーブルで食べるのとは雰囲気も異なり、その辺も影響してすぐにはあのサムソンのカレーだと即決できないのかもしれません。。

食べ進んでいくと、カレー自体は、なかなか美味しいカレーでもあり、懐かしいサムソンの雰囲気がよみがえり始めました。

店の中にも一切、サムソンを偲ばせるものはありません。そういうことからも、サムソンの味は心の中でそっとかみしめておくのが良いのかもしれません。

〇 まんぷく食堂

福岡県大野城市曙町3-2-7 まどかぴあ近く  場所はここ Googleマイマップ
092-584-5246
11:00~14:00  17:00~21:00
定休日 日曜日
駐車場 店の前にあり

◯ 当ブログの関連記事

「K.サムソン」、天神ビルにあったカレー屋さんが復活!2010.04.22

「サムソン」、天神にあったあの懐かしのカレーの名店が大野城市で復活確認 2010.04.30

大野城市のまんぷく、天神のサムソンのカレーが復活、詳細な情報が入りました。 2010.05.02


サムソンのカレー以前に博多で大人気だったのがナイルのカレーです。
この商品は、完全にナイルのカレーを再現しているとはいえませんが、何となく雰囲気は出ています。
色などを含めて懐かしい当時のナイルのカレーならば断然甘口がおすすめです。
ナイルのカレー



スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.08

福津市の「福間海岸ハワイアンリゾート マハロ」 新しいハワイの風が

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


久しぶりに宗像近辺のグルメリポートです。

注:ビデオのテロップで宗像市は福津市の誤りです。m(_ _)m

また、一部の噂によると、福間海岸辺りは、「福岡の湘南」と言われているようです。

Imgp4646sm

なんだか、頭がクラクラしてきました。

確かに、サーフィンやウインド・サーフィンなども盛んですが、「西海岸」や「湘南」の語が醸し出す雰囲気には程遠いように思うのは私だけでしょうか。

でも、少しづつ、「湘南」化は進んでいるようです。

Imgp4644sm

「福間ビーチハワイアンリゾート マハロ」がオープンしました。この場所は、以前、「サーフサイドクラブ」があったところで、経営者が交代し、建物のインテリア等を新しくしたものです。

基本的な建物の構造は変わっていません。広々としたワンフロアーの店内、海に面した場所にはウッドデッキなど。

Imgp4630sm

「サーフサイドクラブ」は、「Old days but Good days」等の良き時代のアメリカ音楽をテーマとした非常に雰囲気の良い店でした。

「マハロ」は、ハワイをテーマとしていますが、あまりハワイハワイはしていません。ま、開店したばかりですので、今後充実させていくのでしょう。

Imgp4626sm

ハワイアンリゾートと銘打っている通り、単なる食事どころというより、見かけによらず多機能な店です。

CAFEでは、ハワイ料理、ウッドデッキでのBBQ。

Imgp4634sm

EVENTでは、音楽ライブショー、ハワイアンダンス、ジェットスキー、バナナボートなど。

SPAでは、マッサージや海の見えるジェットバスの提供。

STAYは、菓子別荘タイプの宿泊プラン(近日予定)

Imgp4638sm

試しに、今週のパスタ(950円)を注文しました。

一口に言って、こんなものかなと思いました。近くの「上々屋」と比べてはいけないと思いますが、もう少し頑張りが必要でしょう。もちろん、不味いわけではないのですが、かと言って抜群に美味しいわけでもない・・・

Imgp4636sm

眺めが大変良いところで食べられますので、その点で、コストパフォーマンスは平均に収まっています。

海の眺めもよく、店内の雰囲気も良いので、食事と言うより喫茶でいく分には大変良いところだと思います。

ここで、苦言を一つ。実は、今回以前に幹線道路(県道495号)に面して看板が出ていたので、寄ってみたのですが、未だ改造工事中でした。

Imgp4637sm

こんな時は、看板に何月何日オープンとするか看板を出すべきではないでしょうね。わざわざ入り込んできた客に、工事中では無駄足を踏ませることになります。

小さなことかもしれませんが、小さなことの積み重ねが店の繁盛につながりますのであえて書かせていただきました。


〇 「福間ビーチハワイアンリゾート マハロ」  

福岡県福津市西福間4-11-12   場所はここ Googleマイマップ
0940-43-8555
OPEN:月・火・水・日…11:00-20:00(LO19:00)
金・土…11:00-15:00(LO14:00)
      18:00-23:00(LO22:00
駐車場有


ロコモコとは、ハワイの名物料理です。
ハンバーグと目玉焼きをライスの上にのせ、ソースをかけた丼ものです。
ハワイアン ロコモコソース



スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.08.01

ホープボート社製 ドルフィン110Sの初進水とキス釣り 宗像市神湊勝浦浜

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


先々月に、初代タイガー号(ヤマハ 釣りっこ太郎)をタイガーⅡ号(ホープボート ドルフィン)に買い換えました。

買い換えた理由等については、6月26日の記事に書いていますが、簡単に言うと、タイガー号の船体の老朽化とその重量が手におえなくなった私たちの老朽化です。

釣りシーズンの真っ只中、1ヶ月以上も乗らずにいましたが、さすがにそろそろ海に出ようと言うことになり、進水を兼ねて7月下旬に釣りに行くことにしました。

メンバーは、いつものO君、N君と私の3人。

Imgp4656sm

メールのやり取りで、対象魚種はキス、釣り場は宗像市神湊西海岸勝浦浜沖。暑くならないうちに釣りを終えたいので夜明け過ぎに出船、帰港は午前中と決めました。

久しぶりの釣行なので、結構準備が大変でした。長い間、ボートを使わないでいて、いざ、ボートを使おうとすると、ポイントはガソリンの鮮度です。

車の場合は、頻繁に給油するのであまり考えずに済みますが、1年ぶりくらいにボートを出して、エンジンがトラブルのは、ガソリンが古すぎることがあります。

Imgp4657sm

古いガソリンでは、まず、エンジンが起動しにくくなります。やっと、起動しても回転がばらついたり、パワー不足が生じます。

これらの現象が、ガソリンの古さとは気づかずに、エンジン本体の不調と思うことも多いので気をつける必要があります。

今回使用するのは、ホンダの2馬力エンジンではなく、ヤマハの8馬力エンジンです。このエンジンは、2サイクルですので、ガソリンもオイルを混合させておく必要があります。

昔は、2サイクルエンジンも多く、また、分離給油も無かったため、ガソリンスタンドで混合ガソリンを販売していましたが、今は、そのようなガソリンも無く、携帯のガソリンタンクにレギュラーガソリンを買ってきて、自分で、エンジンオイルを計量して混ぜる必要があります。

Imgp4663sm

混合比は、50:1 ですので、10リットルのガソリンであれば、200ミリリットルのオイルを混ぜます。この作業が意外と面倒です。

新しいガソリンを購入し、オイルも混合して準備はできました。

ところが、O君が、都合で参加できなくなり、N君と2人で釣行することになりました。

釣行当日、4時半に私の自宅に集合し、ボートをカートップに載せこんで出発。

まずは、朝5時に開店するヨシダ釣具店で、青ケブと砂ゴカイ、キス釣りやひらめ釣りの仕掛を購入。その後、神湊近くのコンビニで飲み物を買って、現場到着。

早速、ボートを下ろしますが、やはり90Kg近かった初代タイガー号と比べてタイガーⅡ号は、50kgくらいですので、格段に下ろしやすさが違います。

エンジンをかけてみると、新しいガソリンのお陰で、しばらくすると起動しました。回転のばらつきもありませんでした。

海面上には、多少キス釣りの船が出ています。それよりも陸からのキス釣りの人たちが多く、50m沖くらいに並んでいます。

この時期の、キスは比較的岸よりにいますので、ボートが岸に近寄りにくくなりました。

岸からの投げ釣りの邪魔にならないように、と言うより、鉛の直撃を避けるため沖寄りでキスを釣り始めましたが、なかなか釣れません。当たりはあるのですが、針がかりしないのです。

場所を転々と変えましたが、サッパリ。終には、津屋崎の白石浜まで機動力を発揮して行きましたが、駄目。

5cmも満たない小鯛が数匹釣れましたが、肝心のキスは一匹もかかりません。

7月の中旬頃に、ボートでキスが1匹も釣れないとは想像もしていませんでした。玄海灘の海中はどうなってしまったのでしょうか。

あ、それとホープボート社のドルフィンの感想ですが、8馬力エンジンのフルスロットルで、非常に快調に波を滑っていきます。

当日は、ベタ凪でしたが、初代タイガー号に比べると非常に滑りが良いようです。振動も少なく、船底の形状が進化しているせいでしょう。

時化気味の海面では、どうか分かりませんが使いやすいボートです。




HONDEX ホンデックス オプションパーツ 万能パイプ BP03
上の魚探HE-51Cの振動子(センサー)を船べりに固定するパイプです。私は、以前は木で自作していましたが、タイガーⅡ号購入の際新調しました。ビデオでも映っています。早く買えばよかったと思うくらい便利です。

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »