« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.30

Jun's my Taste には、グルメと釣りの専用ブログもあります。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


当ブログの9月2日付け記事「宗像市徳重の黒豚徳ちゃんラーメンとラーメンの乱勃発!? ビデオ動画付き」に天神コアさんからコメントがありました。

天神コアさん、コメントどうもありがとうございました。

さて、そのコメントの最後に次のような記載がありました。

「要望:ラーメンや、焼き鳥など飲食物のカテゴリー毎にHPを綺麗にして頂けると、とても助かります。」

当ブログ「Jun's my Taste」は、設置当初から、ブログテーマを「私のライフスタイルの記録と同じ趣味を持つ人たちとの交流」として運営してきております。

ただ、問題は、何にでも頭を突っ込んでみるといったことからライフスタイルのカテゴリー(ジャンル)も多くなっております。

そのため、右サイドバーに設置している「カテゴリー」欄の項目数が多くなり、下に長くなっております。

コメントにあるように、グルメのカテゴリーは地域別に大まかに分けているだけで、食品別に分類がなく、ご迷惑をかけていることは認識しております。

カテゴリー欄も、折りたたみカテゴリーを用いれば多少改善はされるかなと思っていましたが、小手先の感もありましたので、思い切ってグルメ、釣りの専用ブログを次の通り、別に立ち上げております。

福岡市・宗像市近郊の美味しいグルメ情報 Jun's my Taste

福岡市・博多湾と宗像市・福津市海岸の釣り情報 Jun's my Taste

これらのブログでは、カテゴリーの種類をきめ細かく設定しておりますので、Jun' s my Taste よりは、格段に使いやすくなっていると思います。

Jun's my Taste の記事を多少書き換えて、すぐに、これらのブログに掲載していますので、普段の閲覧はJun's my Taste でしていただき、グルメや釣りの情報を詳しく調べたい時にそれぞれのブログをご利用いただければ、効率的かと思います。

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.27

福津市のイタリアンレストラン・ポルケッタでランチ

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 

久しぶりの福津市のグルメ記事です。

福津市と宗像市の境界、白水峠にポルケッタと言うイタリアンのお店があります。

P1000545sm_2

以前一度行った店ですが、最近リニューアルしました。

この店に、カミさんとランチを食べに行くことに。

店の前に車を停めて、店に入ると、店の入り口のカウンターで注文を聞かれました。

表の看板にランチがあったので、「パスタランチを」と注文すると、「お二人は一台の車でお出でですね?」

P1000542sm_2

「そうです。」とカミさんが答えると、「それじゃ、おひとり1000円ですから、2000円になります」とのこと。

私が、「一台の車じゃないとどうなるんですか?」と聞くと「ひとり1200円になりますとの答えでした。


「なぜ、一台の車で来た時と2台の車で来た時とランチの値段が違うのですか?」と尋ねると「駐車場が狭いから」が回答が。

P1000532sm

自分の好きなテーブルに付こうとすると、店員の方から「こちらにお願いします」と指定されました。

ランチは、オードブルみたいなものが、別のテーブルに並べてあり、さらに自由にとることができるシステムです。結構、いろいろな種類のオードブルが用意されており、イタリアン風惣菜やサラダ等があります。

P1000531sm

なかなか、便利で量も自由ですので、これは1000円のランチにしてはできすぎだと思いました。私は、2回も往復し、場合によっては、これだけでも十分な量になるかもしれないと思いました。

メインのパスタも2種類ほど選択できますが、私は「トマトとバジルのパスタ」にして、カミさんも同じものを注文しました。

P1000535sm

このパスタも、美味しいもので、イタリアンレストランのパスタとしては、合格でしょう。少し,ねっとりとした食感で、日の里のピアットと似た感じです。

パスタの後は、コーヒーですが、別のテーブルにクッキー等がこれまた、数種類あって取り放題です。イタリアンクッキーのようで、オードブルとクッキーがある意味食べ放題ですからこの意味では1000円のコストパフォーマンスは相当高いものがあります。

P1000538sm

また、店員の方?の水や食べ終わった皿の取り下げ等のサービス全般についてはについては、全く問題なく、むしろ良好なサービスです。

ただし、気にかかる部分もあります。

まず、車一台で乗り合わせて来店すれば、一人1000円ですが、それ以外は1200円となる料金体系です。早い話、一人で車でくれば、パスタランチは1200円です。

店の看板によると通常1200円の料金を車に分乗してくれば1000円にするというものです。

P1000539sm

しかし、よく考えるとほとんどの客は、一台に数人で来ています。私たちがいた時も、テーブルはほとんど満席でして、一人客はいませんでした。

ということは、1000円が通常価格で1200円はペナルティのような気がします。

P1000541sm

もし、あなたが一人で来て、ほとんどの客は1000円で食べているのに、あなたの料金は1200円ですと言われたら、自分だけなぜ?と思わないでしょうか? 一人客を排除する方針かとも取られる可能性があります。

駐車場が狭いからとの説明がなされれば、簡単に言えば、1時間200円の駐車料を払っているような気になるのではないでしょうか。

そもそも、来店した一人あたりの車の台数で料金が変わるというのも初めて聞く話です。

他にも、座るテーブルを指定されたこともあります。客によっては、窓際の方を好む人もあれば、エアコンの吹き出し口を気にする人もいます。私たちは、初めての客でしたが、ここに座ってくださいと指定されるのは、正直違和感があります。

それと、ランチは1時間と指定されており。食事中のテーブルの上に「12時40分までゆっくりと食事をお楽しむください」と言う紙片も置かれました。

車の台数によって変わる料金、テーブルが指定されること、何時何十分までと書かれた紙片が置かれること、これらはすべてお店の営業方針であれば、それはお店の自由であることは言うでもありません。嫌なら行かなければいいだけのことですし、食事の味や量、雰囲気の方に重きを置く方もいると思います。

でも、これは、あくまでも私の個人的な見解ですが、日の里のピアットやその他のイタリアンレストランのように、一人で行っても同じ料金、入店して勝手に自分でテーブルが選べて、時間を気にせずに、ましてや食事の終了時間がかかれた紙片が食事中のテーブルに置かれないレストランの方で食べたいと思うのは私だけでしょうか。

スポンサードリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.09.23

SUNTAC RDPC-101 USBラジオを購入しました。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


私は、ながら族です。勉強する時もパソコンで記事を書いている時も、いつもテレビを点けています。

この習慣は、受験勉強時にオールナイトニッポンなどの深夜放送を聴きながらやっていたせいかもしれません。

注意:下のビデオは、途中で急に音が出ます。

テレビを見ながらというより聞きながらですが、最近、テレビはロクな番組をやっていません。ながら族でも、見るばかりか聞くに値しない放送ばかりです。

Dsc_1695sm

その点、ラジオはテレビよりマシなようです。また、ラジオは視線を動かす必要がないので、パソコンの作業時にも好都合です。

私の愛読誌の一つである「特選街」にUSBラジオの記事がありました。パソコンのUSB端子に接続して聞くラジオで、選局や音量調節等もパソコンの画面でやれるようです。

Dsc_1699sm

で、早速、買ってきました。とりあえずネットで機種選定してサン電子のSUNTAC RDPC-101です。

他のメーカーで、ラジオ本体がUSBメモリーのようにUSB端子に直接接続するタイプもありますが、この方式はラジオ本体がパソコンと一体になり、パソコンからのノイズが心配でしたのでやめました。

Dsc_1702sm

SUNTAC RDPC-101は、ラジオ本体がパソコンから離れて遠く設置できますので、パソコンからのノイズの危険性は少なくなります。

購入した箱を開けて、添付ソフトを早速インストールしましたが、インストールできません。そこで、サン電子のホームページを開いてみると、いきなり「平成22年3月にSUNTACブランドの製品事業は終了しました。アフターサービスについては、㈱プロテックヶ継続します。」とのこと。

Dsc_1707sm

プロテックのサイトを開いてみると、添付ソフトのバージョンが古く、Windows7に対応していない場合は、新しいバージョンの添付ソフトをダウンロードしてくれ」とのこと。

言われたとおり、ダウンロードしました。そして、USBラジオを接続して起動すると、「Device not found」のエラーがまたまた出ました。

このエラーについても、プロテック社のサポートに救済記事があり、その通りにするとめでたくSUNTAC RDPC-101は、正常に起動しました。

起動後は、自分がよく聞くラジオ局を、FMとAMでそれぞれプリセットします。この辺は、比較的簡単です。

最初は、ノイズが多くてびっくりしましたが、これはパソコンからのノイズを拾っているので少し本体を離してやると収まります。

結構、感度は良いのですが、やはりAMの一部、FMの一部の局にノイズが入ります。このノイズはパソコンのノイズではなく、感度不足によるノイズです。

ただ、私の家のロケーションが、北九州市と福岡市のちょうど中間にあり、普通のラジオでも感度が良い地域ではありません。

都市部の方ではあれば、ほとんど問題ない受信感度だろうと思います。

SUNTAC RDPC-101は、パソコンでコントロールしていますので、録音がパソコンのハード上にできます。タイマーを使えば、留守録できますし、ファイル形式もMP3ですので、iPodで持ち出したりもできます。この辺は、USBラジオの大きな特徴でしょう。

USBラジオのお陰で、パソコン作業も楽しくなりました。今では、テレビを消して、テレビよりもずっと面白いラジオ番組を聞いています。

価格も5000円以下ですから、コストパフォーマンスは最高だと思っています。

ただし、前述のようにインストールや設定に手間取ることもありますので、全くパソコンに詳しくない方は、手助けしてくれる人がいたほうが良いと思います。

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.20

甲府鳥もつ煮がB-1グランプリで優勝!

スポンサードリンク


B-1グランプリin厚木、五回目のB級ご当地グルメの祭典が、神奈川県厚木市で18日(土)、19日(日)に行われました。

0113e754_3

結果は、優勝が「甲府鳥もつ煮」、2位が「ひるぜん焼きそば」そして3位は「八戸せんべい汁」となりました。

グルメが趣味の一つである私も、毎年、興味を持ってテレビの報道を見ておりましたが、今年は、大本命の「八戸せんべい汁」が優勝かなと思っていました。

Pc_1247228154sm

ところが、3年連続2位の八戸せんべい汁は、今年は3位になり、過去の大会で一度も3位に入ったことがない「甲府鳥もつ煮」が優勝と思いがけない結果になりました。

福岡県からの出展料理は、「小倉発祥焼きうどん」、「久留米やきとり」でした。九州他県は長崎県の「小浜ちゃんぽん」と「大村あま辛まっ黒!カレー」、大分県の「佐伯ごまだしうどん」でした。

8sensm

九州勢の成績は、全て上位10位までに入っておりません。大会の公式発表が10位までしか公表しておりませんので、何位であったのかは不明です。

九州勢で、私が知っていたのは、小倉の焼きうどんと久留米の焼き鳥ぐらいですが、なかなか上位入賞するのは難しいのでしょうね。

なお、全国大会とは別に地方大会も行われており、2009年から久留米市内で「九州B-1グランプリ」が開催されています。ここでは、「久留米やきとり」が九州ゴールドグランプリを取ったことは、記憶に新しいですね。

B-1グランプリで優勝や入賞することの効果はすさまじく、「富士宮焼きそば」を例にしても、観光客等がどっと押し寄せます。優勝前と優勝後の観光客の数は、30倍近くになっています。

ご当地のB級グルメのブランド化や地域振興での経済効果は相当なもので、ご当地の市役所や商工会議所の全面バックアップのB-1グルメ参加団体も少なくありません。

宗像のB-1グルメの卵はあるのでしょうかね。私の個人的な見解では、「どっきり亭」(閉店)のみそ焼きホルモンでしょうか・・・・。

この辺を少し考えたら、宗像のグルメも面白くなりそうですけどね。変な日本語。

リニューアル先行販売!B-1グランプリで準優勝八戸せんべい汁研究所と共同開発八戸せんべい汁セ...
過去3回のB-1グランプリで、連続2位、今回のグランプリで3位を獲得した常に上位を占めてきました。この八戸せんべい汁は、B-1を狙ったものではなくて、八戸を中心として200年以上も食べ継がれている郷土料理です。

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.17

加山雄三の「エレキの若大将」に出演した寺内タケシの出前持ちが、ちょっとオカシイ!?、

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


我々世代のヒーローの一人が、加山雄三さんの若大将でしょう。

Img3859bb2fzik8zj

1960年代の東宝のドル箱映画「若大将シリーズ」、全17作は、当時の若者に大うけして大ヒットとなりました。私も、よく映画館で見たのを記憶しています。

若大将が、大学の各種スポーツクラブに属して活躍する大学生シリーズ、会社に就職して活躍する社会人シリーズとありますが、私は何と言っても好きなのは、大学生シリーズ。

若大将が、水泳、ボクシング、マラソン、スキーと当時の人気スポーツはもとより、ヨット、アメフトなど当時はあまり知られていなかった競技に出場し、最初は苦戦するも最後は見事優勝と、寅さん、水戸黄門顔負けのお決まりパターンのストーリー。

これに、星由里子や酒井和歌子扮するマドンナが応援したり、田中邦衛の青大将がからんでまことにアッケラカンとしたお気楽ムービーでしたが、当時の夢を体現した映画でもありました。

17作の内、私が最も好きだったのが「エレキの若大将」。一番のヒット曲、「君といつまでも」や「夜空の星」、「蒼い星くず」などの曲が、寺内タケシとブルージンズのノリノリの演奏で聴けたのも大きな理由。

が、しかし、この映画の中で、一番ビックリしたというかアキレタのが次のシーンです。(音が出ますので注意してください。)

もう、お分かりでしょうが、次の寺内タケシの扮する蕎麦屋の出前持ちの台詞を聞き逃してはいけません。

(若大将)
好きなのこれ?

(寺内)
好きなんてものじゃないすよ。一度、弾いてみたかったんですけどね蕎麦屋の出前持ちじゃね。

(若大将)
弾いてみるかい? やってみなよ。

どれがボリュームコントロールのつまみやトレモロアームかなどを若大将から教えてもらって、初心者のはずの寺内がギターを手に取ると、次の瞬間、バラバラと弾きまくります。

これには、年端の行かない私でもさすがに、いい加減な映画の作り方だなと思った記憶があります。

ただ、こんなところであきれ返るよりも、エレキのバンドのカッコ良さ、特にスタイリッシュな編み笠の格好、にすぐ感心させてくれたのが、さすがに若大将の映画でした。

最後に、青大将の決めゼリフ 「ス、澄ちゃん!」  分かる人には分かるセリフですね。昔の映画は良かったですね!!


【22%OFF!】エレキの若大将(DVD)
若大将シリーズの全17作の内、私が一番好きなのが、これ、第6作の「エレキの若大将」。「君といつまでも」、「夜空の星」などの名曲が、寺内タケシとブルージンズの演奏でたまりません。




若大将キャンパス DVD-BOX
若大将シリーズの内、「大学の若大将」、「銀座の若大将」、「日本一の若大将」、「海の若大将」の初期の4本と各作品の歌唱シーンのみが入ったDVD-BOX版です。
私としては、社会人シリーズよりも大学シリーズの方がおすすめだと思います。




寺内タケシとブルージーンズ / 寺内タケシギターワールド徹底解明 【DVD】 
若大将シリーズに出演していた寺内タケシとブルージーンズのDVDです。残念ながら、若大将の曲は入っていませんが、「津軽じょんがら節」、「運命」、「テリーのテーマ」等のブルージーンズの定番曲が収録されています。

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.11

トルコのイスタンブールからエディルネ日帰りバス乗車 イスタンブール旅行記 動画付き

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


トルコのイスタンブールからアルパイ君が9月12日の金曜日にノルウェイに帰国してから、私がイスタンブールを発つ14日の日曜日まで、土曜日がまる一日空くことになりました。

Photo_5

アルパイ君とイスタンブールに一緒にいた時は、アルパイ君の体調を考慮して、できるだけ無理をせずに過ごしましたので、イスタンブール以外にはプリンシス諸島以外の遠出はしませんでした。

13日の土曜日が一日使えることになったので、アルパイ君にイスタンブールから日帰りで旅行するには、どこがいいかと尋ねたら、アタチュルクの出身地であるテッサロニキ(ギリシャ領内)やアンカラはどうかとのこと。

Dsc_9410sm_2

テッサロニキは、国境を越えること、アンカラは飛行機を使わなければならないこと。両方とも翌日には格安チケットの飛行機に乗ることを考えると何かあったらまずいのであきらめました。

「地球の歩き方」を読んでいると、イスタンブール近郊のショートトリップ先として、エディルネ、ブルサ、イズニックなどが挙げられていました。

Imgp0965sm

ブルサは、古都として有名なので魅力がありますが、エディルネは、ギリシャやブルガリアの国境ギリギリの所にあり、また、アヤソフィアを設計した建築家の壮大なモスクもあることからエディルネに行くことにしました。

「地球の歩き方」によると、エディルネにはイスタンブール西部のエセンレル・オトガル(ターミナル)から、路線バスで行くこととありましたので、バス旅行にすることにしました。

Dsc_9414sm

9月13日の土曜日の朝、いつものボレキ屋さんでアルパイ君がいないので一人で朝食をとり、ホテルを出発。

いつものカラキョイからトラムバイ(市電)に乗り、ゼイテンブルヌで地下鉄に乗り換えて、エセンレル・オトガルに9時半頃到着。

Dsc_9415sm_2

イスタンブール市内は、トラムバイと地下鉄で行けば、トルコ語が全然わからなくても、たいていのところには行けます。

広い国土を持つトルコでは、主要な交通機関は、圧倒的にバスなのです。鉄道もありますが、あまり使われていません。飛行機も高いので、庶民の移動は、バスなのです。

Dsc_9423sm

そのため、主要都市には、必ずオトガル(バスターミナル)があり、ここから各都市への路線バスが頻繁に出発しています。

エセンレル・オトガルも広大なバスターミナルで、どこからエディルネ行きのバスが出るのかしばらく探してみると、エディルネ(Edirne)の字が目に入り、チケット売り場がありました。

エディルネ行きのバス会社は、Volkan社とRadar社の二つがありますが、ここはVolkan社。

Imgp0980sm

ちょうど、10時発のノンストップ直行便があったので、これに乗ることに。片道1000円ほどです。12時半頃到着予定ですので、これは日本の感覚からするとかなり安いチケットです。

チケット売り場の横にバスが止まっていたので、Edirneの文字を確認して乗り込み、右側の最前列が空いていたので座りました。

Imgp0982sm

定刻どおりに、バスが発車。お客さんは、まあまあ乗っています。トルコの都市間バスには、大体車掌が一人乗車します。切符の点検のほか、飲み物やスナックをサービスしてくれます。

若い少年のような車掌でしたが、サービスもよく、トルコのバスの特色、手を差し出すとオーデコロンを振りかけてくれました。

Imgp0981sm

バスは、アナトリア高原を快調に走ります。イスタンブールの市街地を抜けると、地平線ばっかりのトルコの大地。

30年位前に、首都アンカラからカッパドキアに路線バスで行った時と同じ感覚がよみがえりました。

禁煙の車内で、喫煙する運転手と相変わらずのトルコのバスでしたが、2時間半の12時半に無事、エディルネに到着しました。


゜:*★トルコのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°  
エディルネへのオプショナルツアーはありませんが、このブログで紹介したプリンシィズ諸島ツアー、ボスポラス海峡クルージング、イスタンブール市内観光等は利用できます。私のように格安航空券等でトルコを旅行される方には便利ですよ。

Ist01w150

H.I.S. トルコ旅行
このブログに掲載しているトルコ・イスタンブール旅行の福岡・トルコ間の格安航空券は、H.I.S.に世話してもらいました。福岡市の天神支店でしたが、なかなか親切でスムースに手配できました。


スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.08

レストラン蜂 唐津の名店の支店でステーキランチ

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


福岡市で映画「フォロー・ミー」を観た後、ランチは博多リバレインのレストラン「蜂」でグルメなランチを取ることにしました。

カミさんはお買いもの、私は映画と別行動をしていたものです。カミさんのお友達も合流して3人でレストラン蜂のランチです。

それにしても、リバレインは、バブル期の名残か、超1流のブランドショップばかり集めたビルでしたが、バブルも弾けてしまい、ついでにレストラン街に入っていた船場吉兆もつぶやき女将のせいで、これまた弾けてしまいました。

また、リバレインは、2002年に運営会社が破たんし、2003年に再スタートしましたが、「イニミニマニモ」(eeny meeny mani mo)と名称も付け加えられました。

この「イニミニマニモ」ですが、日本人にはなかなか知られていない言葉で、英語圏では「どちらにしようかな。神様の言う通り」と福岡では唱える言葉です。

いい加減なコピーライターの言葉をそのまま鵜呑みにした言葉を名づけたみたいで、かねがね私もなんとかならなかったのか思っていました。ところが、ある知り合いのオーストラリア人から、あの「イニミニマニモ」は、差別的な意味合いがあり、なかなか使えない言葉だと聞きました。

Imgp4802sm

何でも、黒人差別の言葉が、元来入っており、現在は訂正されて歌うことになっているが、それでもやはり差別を思い出させるので使わないほうが英語圏では無難だそうです。

それで、博多リバレインにその「eeny meeny mani mo」が堂々とビルの玄関に掲げられているのでビックリしたとのことです。ビルの関係者は、このようなことを知っているのでしょうかね。

Imgp4806sm

差別内容については、詳しくは述べませんが、インターネットで検索するとわかると思います。

それにしても、伝統ある福岡・川端の街並みにバブルの申し子のようなビル、「リバレイン イニミニマニモ」。そして川を挟んで筋向いの玉屋デパート跡には、私にはセンスのかけらもないビル、「ゲーツ」。

「ゲーツ」は、「ゲーッ」とも読むのかもしれませんが、あんなビルを建てるくらいなら、「玉屋」のビルを上品にリニューアルしたほうが余程博多の街並みの雰囲気が保たれただろうにと思うのは、私だけでしょうか。

Imgp4804sm

街は変化していくものですが、変な方向に変化するくらいなら変化しないほうがましでしょう。

さて、リバレインの「蜂」です。この店は、唐津のステーキレストラン「蜂」の支店です。

唐津の蜂の店は、全国的にも有名で、俳優の船越英一郎氏がテレビで絶賛しているのをご覧になった方もあるかと思います。

Imgp4808sm

最初、リバレインには、ステーキハウス「蜂」が開店し、その後、レストラン「蜂」がオープンしました。従って、リバレインの中には「蜂」が2店ありますので、待ち合わせ等にはご注意ください。

さて、10分ほど椅子に座って待ちましたが、案内がありました。テーブルが空いてなくて、カウンター席に座りました。

メニューを見ながら、ハンバーグでもするかと思いましたが、ステーキランチにしたらという天使の声がありました。

いやいや、他の二人と同様ハンバーグでいいと言いましたが、ステーキランチがどんなものか見てみたいとの声もあり、ここは素直にステーキランチに。

目の前のカウンターの鉄板で焼いてくれるスタイルです。担当のコックさんから、ニンニクを使ってよいか?とどのように焼きますか?と聞かれます。「一生懸命焼いてください」などと古典的なギャグを使わずに、素直に「ミディアム・レア」と答えました。

ステーキを焼いてくれる様子は、物おじしないカミさんが、ビデオで一部始終撮ってくれました。カメラに緊張してか、ポロポロこぼすのがご愛嬌です。

ま、確かに2000円もしないランチで、目の前の鉄板でステーキを焼いてくれるのはコストパフォーマンスに優れています。肉の味も質も、これならOKでしょう。ただ、ランチステーキを希望するならば、あらかじめその旨を告げて、カウンター席に座ったほうが良いと思います。

リバレインの8F~9Fには、焼き肉の「叙々苑」、瓦そばの「たかせ」、天ぷらの「天一」そして超高級フランス料理の「ひらまつ」とグルメに最適、財布に最悪の店がありますのでよかったらどうぞ。



ステーキハウス蜂ハンバーグステーキセット
今回の記事の「蜂」の本店のハンバーグです。俳優の船越英二郎氏も絶賛しています。九州の名産佐賀牛と黒豚を材料にしています。

〇 レストラン蜂

福岡市博多区下川端町3-1  博多リバレイン イニミニマニモ5F 場所はここ
092-282-8846
AM11:00~PM3:00 / PM5:00~PM9:00
元日以外無休

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010.09.02

宗像市徳重の黒豚徳ちゃんラーメンとラーメンの乱勃発!? ビデオ動画付き

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


久しぶりの宗像市のグルメレポートです。

「スシロー」の開店と同時に、宗像市内の回転寿司戦争は熾烈な戦いを繰り広げていました。

結果は、「すしおんど」の撤退、「わっしょい」のしゃぶしゃぶ路線への転向と一方的な「スシロー」の勝利に終わりつつあるようです。

圧倒的なスシローのコストパフォーマンスから考えると当然の結果かもしれません。

Imgp4767sm

回転寿司戦争の後には、宗像市では、「ラーメンの乱」が勃発しそうです。

6月に国道3号線沿いに「はなちゃんらーめん」が開店しました。ここは、長浜ラーメンのようです。

8月には、旧国道3号線沿いの田熊バス停横に「北のらー麺 らう屋」がオープン。このラーメン屋さんは、トンコツラーメンではなく、醤油、味噌、塩ラーメンだそうです。

Imgp4765sm

9月1日には、宗像市ではありませんが、福津市の3号線若木台交差点のてんぷら屋さん「天のじ」の跡に「暖暮 若木台店」が開店しました。豚骨ラーメンです。

「暖暮」は、数年前、FBSテレビの第1回九州ラーメン総選挙で1位を獲得した店で、JR二日市駅前に本店があります。

Imgp4758sm

1位になった当時、ネットでは「何であの店が1位?」と言った書き込みで盛り上がっていたのを記憶しています。

ちなみに福岡市東区にある「名島亭」も、2008年のラーメン総選挙で1位になりましたが、私個人としては、この1位はうなずけるものがあります。

小さな駅前のラーメン屋さん「暖暮」が、マスコミの潮流にのって、いまや東京や沖縄の店舗をあわせて9点もの店舗を展開するチェーン店になっています。

Imgp4759sm

回転寿司のように、コストパフォーマンスが高い大手のチェーン店が競争を繰り広げることは、消費者にとっては歓迎すべきことかもしれませんが、心配なのは地域の文化である「宝来軒」、「味の店まるい」のような店を圧迫しすぎないかです。

そこで、もうひとつ宗像市内の家族経営の美味しいラーメン屋さんを発見したので、今回のレポートです。

Imgp4762sm

「宗像ってどうよPart25」と言う2ちゃんねるのスレがあり、その中で美味しい宗像のラーメン屋さんは?という話題の中で出てきた店です。

正直、私もこの店は知りませんでしたが、それもそのはず、3号線から少し入ったところにあり、なかなか通らない道沿いです。

何でも、10年位前に東郷駅の東口付近にあった「珍豚香」(ちんとんしゃん)と言うラーメン屋さんが復活した店のようです。

Imgp4763sm

家族経営の見本のような店で、私が食べている横で、店の息子さんがパソコンでゲームをしていました・・・・ (o^-^o)

トンコツラーメンの味は、「宝来軒」「まるい」系統のラーメンで、アッサリとしていますが、それでもコクがあり、なかなか美味しいラーメンです。

餃子も注文しましたが、ラーメン屋さんの普通の餃子の味です。

なお、ネットで見てみると、ここのチャーハンも美味しいようで、次回はチャーハンも試してみようと思っています。

ラーメンの乱勃発で、新しいラーメン屋さんに行く事も良いのですが、地域の昔からあるラーメン屋さんにも一度行かれてはどうでしょうか。

ふくちゃんが素通りさせぬ店の味博多ラーメン「とんこつ」替え玉付き!
ふくちゃんラーメンは、私が福岡で一番美味しいと思っているラーメンです。ただ、宗像から遠い福岡市の西にあるのが悩みの種です。

〇 黒豚ラーメン徳ちゃん

宗像市徳重2-5-13(FACE800敷地隣) 場所はここ Googleマイマップ
0940-55-3139
11:30~20:00
月曜休み
駐車場 有

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »