« 宗像市のグルメ速報 | トップページ | 福岡・博多湾シーバス釣行 夜釣りの電気ウキで久しぶりの釣果 »

2010.10.31

東京新宿中村屋のインドカリースパイシーチキンを自宅で。自作動画付き

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


久しぶりの東京グルメ紹介です。今回は、東京新宿中村屋のインドカリーです。

私は、寄席が好きで上京の折には、時間があれば寄席に行きます。よく行くのが、新宿末広亭ですが、末広亭に入る前か寄席が終わった後、食事を取る時には、新宿中村屋のチキンカリーを食べることがよくあります。

末広亭から歩いてもそうかからないし、何より美味しいからです。

Imgp5119sm

何しろ、明治42年(1909年)からある老舗ですし、ここのカリーは昭和2年(1927年)からのものです。

中華まん(豚まん)も、この店の発案であると言われています。関東のセブンイレブンの中華まんは、ほとんど中村屋の商品です。

Imgp5122sm

また、ここの娘が、インド独立運動の闘士、ラス・ビハリ・ボースと結婚したことから、カリーを教えてもらったことが、この店の純インド式のカリーの始まりです。

中村屋のカリーのキャッチフレーズである「恋と革命の味」は、これに由来しているのです。

Imgp5126sm

また、新宿に昔からあったことから、この店の本店には、寺山修二をはじめとする文化人が多く出入りしていました。よく雑誌にある有名人のお気に入りの店には、新宿中村屋はよく挙げられています。

さて、新宿中村屋のインドカリーの看板メニューは、何と言ってもチキンカリーでしょう。私も、カリーを食べる時には、チキンカリーを注文しています。

Imgp5132sm

このチキンカリーが、レトルトで市販されていましたので、お、これはと思い買ってみました。

新宿中村屋のカリーは美味しいのですが、東京まで行かないと食べられません。それで、中村屋のカリー粉を、ボン・ラパスで買って、自宅でも作ったことがあるほど、私はチキンカリーが好きなのです。

チキンカリー・スパイシーチキンを自宅で味わうのは簡単です。レトルト食品ですから、お湯で温めてご飯にかけるだけ。

肝心のお味ですが、中村屋のチキンカリーを髣髴とさせてくれます。もちろん、本店の味にはかなわないのですが、何となく、こんな味だったなと思い出させてくれます。

チキンや具材を自分で工夫していれて食べれば、もっと美味しくなると思いますね。

東京・新宿に行かれる機会があれば、ランチ、夕食の候補のお店の一つにされてはいかがでしょうか。


インドカリー・スパイシーチキン 新宿中村屋
今回の記事で紹介している新宿中村屋のインドカリー・スパイシーチキンです。中村屋独特のカリーの風味をお楽しみください。


新宿中村屋インドカリーのビーフ、野菜等バラエティ豊かなカレーの一覧
チーズ&ビーフ、ビーフスパイシー、ベジタブル、野菜と鶏肉のキーマ、他


〇 新宿中村屋

東京都新宿区新宿3-26-13 場所はここ Googleマイマップ
新宿中村屋本店の前の様子はここ Googleストリートビュー
(ストリートビューの画面は、固定ではないのでいろいろ動かして楽しめますよ。)
03-3352-6161
11:00~22:00 (2階ルパ)
定休日 多分なし
駐車場 不明

スポンサードリンク

|

« 宗像市のグルメ速報 | トップページ | 福岡・博多湾シーバス釣行 夜釣りの電気ウキで久しぶりの釣果 »

03 グルメ・東京、大阪、福岡県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/49893422

この記事へのトラックバック一覧です: 東京新宿中村屋のインドカリースパイシーチキンを自宅で。自作動画付き:

« 宗像市のグルメ速報 | トップページ | 福岡・博多湾シーバス釣行 夜釣りの電気ウキで久しぶりの釣果 »