« 福岡市の2010クリスマスケーキ&スイーツ購入・予約情報 | トップページ | 福岡市で自宅のクリスマス・ホームイルミネーション 2010購入・販売情報 »

2010.11.23

福岡市・博多湾でルアーのシーバス・ナイトゲーム

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


先週末、またまた福岡市・博多湾にシーバス釣りに出かけました。

前回と同じ、Sさんと一緒。

宗像を午後5時半ころ出発しました。途中、福岡市東区三苫の釣具店によって、青虫の大きいのを800円ほど購入。

一応、前回あたりの良かった電気ウキと青虫で釣ることにしました。しかし、やはりルアーも投げてみたいので、福津市のヤナイで、密かに、ビーフリーズのなんでやねん透明レッドヘッド、レンジバイブ70のパールチャートそしてレイジーの月光ホワイトです。

選定基準は、ビーフリーズは前回の釣行で、水のかみ方がいい具合であり、50cmくらいのシーバスをヒットさせましたが、惜しくもばらした実績。

レンジバイブは、言わずもがなの博多湾シーバス釣りの定番ルアー。

レイジーは、店員に博多湾で夜、シーバスを釣るならどれが良いかと尋ねたら、レイジーがお薦めですよとのこと。

しかし、どれも1個、1500円くらいで高いですね。青虫800円で二人が4時間くらいは釣れることからして、生き餌の方が安上がりかも。

前回の釣行では、5個から7個もロストして、これだけで5000円から10000円が文字通り海の藻屑。

キャストの腕の悪いせいもありますが、陸っパリの構造物の際を攻めると高い代償が。

福岡市東区の某所のポイントに午後6時半ころ到着。潮は、大潮で満潮が8時半ころ。早速、電気ウキ仕掛けをセットしてキャスト。

Sさんは、早速、50cmないくらいのフッコを釣りあげました。私も、負けずと馴れない電気ウキをキャストしますが、なかなか当たりがありません。

前回の釣行では、1投目から54cmのシーバスが釣れましたが、今回はなぜかなかなか渋い状況。

しばらくして、電気ウキをあきらめ、ルアー・レイジーに方針変更。すると、1投目から障害物に絡みました。

シーバスがかかった時、すっぽ抜けてバラシテしまう私のノットがこの時に限って強烈に持ちこたえてくれて、切ろうに切れない始末。やっと、PEラインの中途で切れてくれました。

8時半ころ満潮となり、潮が引き始めて流れるようになりました。すると、20mくらい前の海で、シーバスのボイルが始まりました。

チャンス到来で、レンジバイブのパールチャートで攻めると、ヒット!! 少し、ドラグが出てやり取りの後上がってきたのは40cmのくらいのシーバス。

その後も、少し小さめのシーバスが釣れました。

思えば、陸っパリで、毎週の週末にはルアーを投げて1年間さっぱり釣れなかった過去を振り返ってみると、やはり、釣れる場所で釣らないと釣れないということでしょう。

どうやってその場所を見つけるかですが、人のいる所ばかり行ったのが悪かったのかもしれません。

防波堤や河川、確かに人はいたのですが、シーバスはいなかった・・・。いたかもしれませんが、たくさんの人の気配に気づいたシーバスは用心深くなっていたのでしょうか。

陸っパリで釣れない方は、人知らずシーバスがボイルしている所を探していろんな場所にでかけてみるのもシーバスが釣れるきっかけになると思います。

また、行くじぇ。

なお、今回は、夜でもあったことから、ビデオや写真jは撮っていません。すみません。

スポンサードリンク

|

« 福岡市の2010クリスマスケーキ&スイーツ購入・予約情報 | トップページ | 福岡市で自宅のクリスマス・ホームイルミネーション 2010購入・販売情報 »

05 釣・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/50101702

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市・博多湾でルアーのシーバス・ナイトゲーム:

« 福岡市の2010クリスマスケーキ&スイーツ購入・予約情報 | トップページ | 福岡市で自宅のクリスマス・ホームイルミネーション 2010購入・販売情報 »