« 新博多駅ビルの飲食店テナントが判明 JR博多シティの専門店街アミュプラザ博多 | トップページ | 福岡市の天神にある大丸福岡天神店でイベント「北海道展」が開催中。チョコレート好きは必見! »

2010.12.17

自作ボートで福岡・博多湾シーバス釣行 バイトはあるのにまたボーズ!

久しぶりに、自作ボートで博多湾のシーバス釣行にでかけました。

同行者は、このごろよく一緒に夜釣りに出かけているSさんです。

* 注意:ビデオを再生すると音が出ます。

去年までは、かなりの釣行回数でしたが、今年は、いろいろと忙しく自作ボートで博多湾にシーバス釣りに乗り出すのは初めてのことです。

集合は、博多湾某所に午前8時。

当日は、快晴で風もなく、12月と言うのに絶好の釣り日和。

Imgp5555sm_2

前回、夜釣りでテンダー代わりに自作ボートを使用した時、起動しなかったホンダの2馬力エンジンは、修理に出したらキャブレターの詰まりという診断で、修理をしてもらいました。

昨日、念のため、自宅で起動テストをしていましたので、エンジンの不安もありません。

1時間ほどの準備をした後に出航。

さすがにエンジンはすぐに起動しましたが、回転ムラがあり、アイドリングに落とすとエンストします。これは、使用しているガソリンが古いためで、6か月くらいだから大丈夫だと思っていたのでしたが、やはり新しいガソリンを使うべきでした。

まずは、橋脚を攻めてみました。いつもの橋ですが、橋脚に沿ってルアーを通すと、結構バイトがあるところですが、今回は何の反応もありません。

もう少し、沖へ行ってみようということで、魚探をセットし、橋脚を離れるとすぐにベイトの反応が出ました。そう大きくはない反応ですが、ボートを停めてルアーをキャストすると、Sさんのワームにバイトがありました。

フッキングしませんでしたが、やはりシーバス釣りに限らず、魚探の威力は抜群です。魚探で、ベイトや地形を見ながらルアーを投入する。これ、基本です。

このポイントもあきらめて、さらに沖へと向かいました。

いつもの沖のポイントに着いたのですが、魚探の反応は芳しくなく、ルアーへのバイトもありませんでした。

その後、定番のポイントを回ったのですが、1か所だけ、魚探に大きなベイトの反応が出たので、すかさず停船してルアーを投げたのですが、ここも空振り。

最後のポイントでは、ルアーを追尾するシーバスが複数視認できるほどでしたが、ここもどうやってもフッキングに持ち込めません。

シーバスが居ないのならあきらめもつくのですが、相当の数がいるのがわかっていてもフッキングしないのですから、始末が悪い。

とうとうこの日は、ボーズに終わりました。

それにしても、ルアーを追尾しながら、ボートの直前で見切られるシーバスに対してどうやったらフッキングに持ち込めるのかが今後の課題です。

ルアーの種類の問題なのか、ルアーアクションを工夫すべきなのか、はたまた生き餌を使うべきなのか。それが問題だ。

また、行くじぇ。


4.3型ワイドカラー液晶GPSアンテナ内蔵魚探 PS-501CN
シーバス釣りだけでなくボート釣り全般で釣果を上げるならこの魚探でしょう。私が使用しているカラー魚探の後継の最新式でGPS機能も付いています。


HONDEX ホンデックス  オプションパーツ  万能パイプ BP03
ポータブルカラー液晶魚探 HE-51Cのセンサー(震動子)を固定するポールです。砂浜に乗り上げる時にも、簡単にポールが上下できてあわてることがありません。私もこのポールを装備しています。


スポンサードリンク

|

« 新博多駅ビルの飲食店テナントが判明 JR博多シティの専門店街アミュプラザ博多 | トップページ | 福岡市の天神にある大丸福岡天神店でイベント「北海道展」が開催中。チョコレート好きは必見! »

04 自作ボート」カテゴリの記事

05 釣・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/50320215

この記事へのトラックバック一覧です: 自作ボートで福岡・博多湾シーバス釣行 バイトはあるのにまたボーズ!:

« 新博多駅ビルの飲食店テナントが判明 JR博多シティの専門店街アミュプラザ博多 | トップページ | 福岡市の天神にある大丸福岡天神店でイベント「北海道展」が開催中。チョコレート好きは必見! »