« 福岡市 成人式の髪飾り・髪型・ヘアーのための美容院情報2011 | トップページ | 福岡市 成人式のための写真館情報 2011 »

2011.01.05

大丸福岡天神店で2011大京都展が開催中です。

スポンサードリンク


1月5日(水)から1月10日(月)まで福岡市中央区の大丸福岡天神店で「大京都展」が開催されています。

ちなみに同期間中、岩田屋では「じゃらんフェア」も開催されており、天神地区では2つのグルメ・イベントが競争するかのごとく開催されており、商戦の激しさがうかがえます。

さて、大丸の「大京都展」ですが、京都展の1月開催は初めてのことだそうです。

先月の暮れでは、岩田屋で「北海道展」があったばかりですが、年が明けるとすぐ京都展でグルメにはありがたいことです。

さて、今回の京都展ですが、キャッチフレーズが「京の兎で新春を迎える」と言うことで、兎の絵柄が入った抹茶椀、羊羹、そばぼうろ、香炉等が出展されています。

グルメ関係としては、「迎春を彩る雅な都の伝統の味と技」のフレーズと共に、本田味噌本店の迎春招福みそ汁、とり松のばらずし、五建外良屋の花見ういろ、高野屋貞広の半生菓子等があります。

その他のグルメとしては、まず、満月の阿闍梨餅、松葉のにしんそば、いづうの鯖姿寿司、イノダコーヒーのイノダカフェロールが定番でしょう。

特に、満月の阿闍梨餅とイノダカフェロールは、ネットでも入手困難ですので大丸に行って買う価値はあると思います。

あと、下鴨茶寮の京のみやび弁当もねらい目でしょう。

○ 第19回大京都展
場所 大丸本館8階催し場
日時 1月5日(水)~1月10日(月) 午前10時~午後8時 最終日~午後5時

生八つ橋 聖護院八ツ橋総本店
統計によると、京都観光の土産として、菓子類を購入する人は98%ですが、そのうち八ツ橋の売り上げは全体の46%で京都を代表する土産ものです。
聖護院八ツ橋総本店は、1689年(元禄2年)に聖護院の森の茶店として創業し、八ツ橋の製造販売を開始した老舗です。

 

生わらび餅 文の助茶屋 
文の助茶屋は 秀吉の守本尊 三面大黒天の茶所にて明治末期 人情ばなしの落語家 曽呂利新左衛門の門弟二代目桂文之助が 境内に長年愛用した扇子を納めた扇塚を建てたのが所以で甘酒茶屋を始めました。

わらび餅は、やわらかな舌ざわりと、コシのある食感。とろけるようななめらかさ。きなことの絶妙な味わい。ぜひ、一度召し上がってください。



スポンサードリンク

|

« 福岡市 成人式の髪飾り・髪型・ヘアーのための美容院情報2011 | トップページ | 福岡市 成人式のための写真館情報 2011 »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

03 グルメ・東京、大阪、福岡県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/50503241

この記事へのトラックバック一覧です: 大丸福岡天神店で2011大京都展が開催中です。:

« 福岡市 成人式の髪飾り・髪型・ヘアーのための美容院情報2011 | トップページ | 福岡市 成人式のための写真館情報 2011 »