« 木の葉モール橋本のテナント情報 福岡市西区橋本に4月15日オープン | トップページ | イオンモール大牟田のテナント・ショップ情報 グルメストリート編 »

2011.02.13

牛たん炭焼利久の牛たん「極」定食を体験 仙台市

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


牛たん炭焼利久が博多駅のJR博多シティ・アミュプラザ博多、ダイニングシティくうてんにテナントとして出店予定です。

仙台の名物料理牛たんの人気店として有名な利久ですが、私も以前に仙台の利久で本場の牛たんを食べたことがありますので、遅ればせながらのグルメレポートです。

そもそも仙台の牛タン焼きは、終戦後に遡ります。仙台にも米軍のGHQが進駐しました。

Imgp5348sm

その際、大量に牛肉を食べる米軍が残したタン(舌)とテール(尾)を有効活用を考えた仙台の焼鳥店「太助」の初代店主、佐野啓四郎氏が、牛タン焼きの専門店を開いたのが仙台牛タン焼きの始まりです。

私も、この「太助」の牛タン焼きをずいぶん前に東京の虎ノ門店のランチで食したことがあります。

Imgp5351sm

「太助」の牛タン焼きランチは、ブログの記事にしていませんが、それ程美味しいものとは感じませんでした。

現在、仙台には牛タンの店がたくさんありますが、私が思うに比較的有名なのは「太助」、「利久」そして「伊達」などではないかと思います。

Imgp5352sm

中でも、「利久」は、チェーン展開をしており、仙台駅前でも数店支店があるようです。

私が訪れたのは、仙台駅前の西口本店です。仙台駅から歩いて数分のところです。ちなみに、仙台駅周辺には西口本店を含めて6店舗ほどありますのですごい数です。

Imgp5356sm

西口本店は、ハープビルと言う雑居ビルの5階にあります。

結構な繁盛店のようで、10分ほど待たされました。

カウンターに案内されて、メニューをみてみましたが、折角だからと牛タン「極」定食としました。

Imgp5354sm

普通の牛たん定食と比べて、厚切りの肉が使用されています。これに、麦めしに「とろろ」をお願いしました。

まず、付き出しにレバーの煮つけと豆腐が出てきました。それからテール・スープ。これは、定食についています。

Imgp5357sm

テールスープも独特の味で大変美味しく頂きました。

やがて、本命の牛タンです。「極」定食なので、かなり厚切りです。これはこれで美味しいのですが、どうしても普通の焼肉と比べると焼肉の方が美味しいというのが本音。

牛タンと焼肉のカルビを比べること自体、変な話なのですが、名物料理を食べるんだという気持ちが大事なのかもしれません。

あと、麦めしにとろろで〆としました。

2000円近い値段の定食ですが、コストパフォーマンスは中くらいと言ったところでした。

ただ、仙台で牛タンを食べたという気持ちは満たせました。

ダイニングシティくうてんの利久、楽しみですね。


牛たん 牛たん炭焼き利久 
牛たんの本場仙台に19店舗、仙台市近郊に4店舗を構える牛たん炭焼き専門店利久初めての九州進出です。
熟練の職人が、一枚一枚丁寧に、スライスして、手振り塩で味付けし熟成させているのが利久の牛たんです。


○ 牛たん炭焼 利久 西口本店

宮城県仙台市青葉区中央1-6-1 ハーブ仙台ビル5F 場所はここ Googleマイマップ
022-266-5077
月〜金 11:30~14:30  土・日・祝 11:00~14:30  17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日 無休

スポンサードリンク

|

« 木の葉モール橋本のテナント情報 福岡市西区橋本に4月15日オープン | トップページ | イオンモール大牟田のテナント・ショップ情報 グルメストリート編 »

03 グルメ・東京、大阪、福岡県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/50856444

この記事へのトラックバック一覧です: 牛たん炭焼利久の牛たん「極」定食を体験 仙台市:

« 木の葉モール橋本のテナント情報 福岡市西区橋本に4月15日オープン | トップページ | イオンモール大牟田のテナント・ショップ情報 グルメストリート編 »