« シェ・オオマエでランチ 福津市津屋崎千軒のグルメなフレンチレストラン | トップページ | 「博多駅とアミュプラザ博多のテナント・グルメガイド」、新博多駅ビルのレストラン等案内のサイトを開設しました。 »

2011.02.21

博多駅、アミュプラザ博多の博多一番街のテナント・ショップ情報

スポンサードリンク


博多駅、JR博多シティのアミュプラザ博多には、博多一番街もあります。

博多一番街は、以前から博多駅の地下街として親しまれていた「食堂1番街」が生まれ変わったものです。

この食堂1番街は、旧博多駅の中で43年も営業してきました。

私も、この旧食堂街の雰囲気が好きでした。狭い通路、低い天井と古い地下街の典型でした。

今は無き中華の「鹿鳴春」が懐かしいですね。大福うどんと稲葉うどんがほとんど隣同士で、どちらに入ろうかと迷ったりもしました。

さて、博多一番街のテナントですが、14店舗あります。これらのショップの紹介をしましょう。

〇 大福うどん (うどん)

〇 たんやHAKATA (牛タン専門店)

〇 日本料理かじ (和食)

〇 因幡うどん (うどん)

〇 ロンフーダイニング (カジュアル中華)

〇 博多美食厨房あじと (和食)

〇 ミスタードーナツ (喫茶)

〇 ゲンキッチン (洋食)

〇 ラーメンめん吉 (ラーメン)

〇 定食屋 百菜 旬 (和食)

〇 天神ホルモン (鉄板焼)

〇 カレーハウス サンマルコ (カレー)

〇 まわる寿司 博多魚がし (回転寿司)

〇 ピエトロ (パスタ)

食堂1番街の後継となる博多一番街に、「大福うどん」と「因幡うどん」が入っているのは喜ばしいことですが、「石蔵」や「アンガス」が入っていないのは淋しいですね。



ピエトロのパスタとドレッシング
福岡で一軒のレストランからスタートしたピエトロは創業30周年を迎えています。何と言っても有名なのは、ピエトロのドレッシングでしょう。今では、スーパーでも売っている人気商品です。また、手軽にパスタが食べられるレストランも人気です。

スポンサードリンク

|

« シェ・オオマエでランチ 福津市津屋崎千軒のグルメなフレンチレストラン | トップページ | 「博多駅とアミュプラザ博多のテナント・グルメガイド」、新博多駅ビルのレストラン等案内のサイトを開設しました。 »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

02-2 博多駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/50933889

この記事へのトラックバック一覧です: 博多駅、アミュプラザ博多の博多一番街のテナント・ショップ情報:

« シェ・オオマエでランチ 福津市津屋崎千軒のグルメなフレンチレストラン | トップページ | 「博多駅とアミュプラザ博多のテナント・グルメガイド」、新博多駅ビルのレストラン等案内のサイトを開設しました。 »