« 母の日のプレゼント・ギフト 2011 福岡市花屋さん編 | トップページ | 博多どんたく 2011 福岡市・博多に来たら食べたい「もつ鍋」 »

2011.04.27

博多どんたく 2011 福岡市・博多に来たら食べたいラーメン

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


博多どんたくは、正式には「福岡市民の祭り 博多どんたく 港まつり」と言います。

例年、国内外から約200万人の人が見物に来ており、国内でも最大級の祭りであり、ゴールデンウィークの人出数でもトップクラスのイベントとなっています。

3月11日に東日本大震災が起こり、どんたくの開催も危ぶまれていましたが、ここ福岡・博多から、また、九州、西日本から、日本を元気にするメッセージを発信していくことが、被災地の方々へ勇気と希望と元気を与えることができるとの趣旨から開催されることになりました。

また、今年は、「九州新幹線全線開通」・「新博多駅ビル開業」もあったので、博多駅周辺では「はかた駅前通りどんたく広場」を新たに開設され、一層の盛上がりが期待されています。

さて、5月3日~5月4日の博多どんたく期間中は、福岡市内の至る所でパレードやイベントが繰り広げられます。

これらのパレードやイベントを見ることは、博多どんたくの大きな楽しみですが、全国から福岡・博多にお出でになった方々にとっては、当地のラーメンやもつ鍋などの博多の食を経験されることによりもっと楽しむことができると思います。

そこで、まずは福岡市内のラーメン店を紹介しますので、ぜひ本場の博多ラーメンや久留米ラーメン等をご賞味いただければ幸いです。

なお、紹介するラーメン店は、私の少ない体験をもとにして書いており、これら以外にも福岡市内には美味しいラーメン屋さんはたくさんありますので、参考のひとつとして下さい。

〇 長浜ラーメン

主に福岡中央区長浜地区にある店舗や屋台のラーメン屋さんのことです。ただ、市内には長浜地区外の店でも「長浜ラーメン」と称するラーメン屋さんも多くあります。

天神の北側にある長浜には魚市場があり、主に市場関係者のためにラーメンを出していましたので、魚の競りの短い時間にも食べられるように、ゆで時間が短くすむ極細麺、麺だけ追加できる替え玉そして味の濃いスープが考えられました。

もともと魚市場は、博多区の築港本町にありましたが、昭和30年に現在の中央区長浜に移転してきました。

その際に、築港本町にあった「元祖長浜屋」、「一心亭」なども移転してきて、ラーメン街を形成したものです。

現在は、魚市場の西側、長浜3丁目あたりに昼間は固定店舗、夜はずらりと屋台が並びます。昼間には屋台はありません。

夜の屋台の方が、長浜ラーメンらしい雰囲気が出ます。「とん吉」というグループの屋台が多いのですが、この地区のラーメン屋さんはどの店も味は同じような傾向があります。

ただ、長浜ラーメンを初めて食べる方に注意していただきたいことがあります。

本来の長浜ラーメンは、地元の博多っ子でも苦手な人が案外多いのです。

魚市場の労働者のためのラーメンですから、独特な豚骨の匂いやギトギト感、濃厚な味や極細麺の食感などがあります。

これが、長浜ラーメンの長浜ラーメンたるところなのですが、豚骨でもマイルドで口当たりの良いラーメンに慣れている方には、結構きついこともあります。醤油ラーメンなどを普通に食べている方には、さらにハードルは高いと思います。

〇 博多ラーメン

別に博多ラーメンという定義があるわけでもないのですが、主に福岡市内の豚骨ラーメン屋さんで、長浜ラーメンと称していないラーメン屋さんと言うことにしましょう。

博多の豚骨ラーメンに限らず、九州の豚骨ラーメンのルーツは、福岡市の南にある久留米市の「南京千両」で発祥した久留米ラーメンと言われています。

久留米から豚骨ラーメンが九州で広がった経緯は相当に面白いのですが、ここでは記事のスペースいの関係上省略します。

昔から、博多のラーメンは、長浜ラーメン以外に「赤のれん」系ともうひとつ「だるま」系と二つの流れがあったような記憶があります。

今では、全国的に「一蘭」や「一風堂」のチェーンが有名になっていますが、これらのラーメンはある意味博多ラーメンのニューウェイブだと思います。私はあまり好んで食べることはありません。

私が好きな昔からの博多ラーメン屋さんは、「ふくちゃんラーメン」、「名島亭」あたりですが、残念ながら、名島亭は福岡都心の天神や博多駅から少し離れています。

ここで、博多どんたくの行われる天神や博多駅に近いおすすめのラーメン屋さんを紹介しておきます。

他にも美味しい博多や久留米のラーメン屋さんがありますので、これら以外にもお楽しみいただければ幸いです。


〇 元祖 赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店
  福岡市中央区渡辺通5丁目24-26


〇 博多だるま
  福岡市中央区渡辺通1丁目8−26


〇 秀ちゃんラーメン (博多だるまの2代目が経営)
  福岡市中央区警固2丁目13−11


〇 ふくちゃんラーメン 博多店
  福岡市博多区博多駅前4-18-19


〇 久留米ラーメン大砲 天神今泉店
  福岡市中央区今泉1丁目23−8



昭和28年の創業ですから、かなり古い部類のラーメン屋さんです。伝説の「呼び戻しスープ」は、熟成された古いスープの釜に毎日豚骨とスープを少しづつ仕込んでいく技法で、創業当時から半世紀の間、釜を空にすることなく継ぎ足されてきたものです。 久留米では、圧倒的な人気を誇っているラーメン屋さんです。なお、福岡市内には大砲と言う別のラーメンも存在しますが、久留米ラーメンとは関係ないものです。別に、模倣したわけでもなく、昔からあるラーメン屋さんですので、混同しないようにご注意ください。
久留米豚骨 大砲ラーメン


スポンサード リンク

/

|

« 母の日のプレゼント・ギフト 2011 福岡市花屋さん編 | トップページ | 博多どんたく 2011 福岡市・博多に来たら食べたい「もつ鍋」 »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/51497048

この記事へのトラックバック一覧です: 博多どんたく 2011 福岡市・博多に来たら食べたいラーメン:

« 母の日のプレゼント・ギフト 2011 福岡市花屋さん編 | トップページ | 博多どんたく 2011 福岡市・博多に来たら食べたい「もつ鍋」 »