« 博多阪急のイベント グルメステージ GStage 地元の人気プリン店が集合 | トップページ | 牛たん炭焼きの利久 博多駅、くうてんの最長行列店 »

2011.04.04

ヨットの点検と博多湾内セーリングで志賀島へ

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


4月の上旬、久しぶりにメンバー5人が全員集合して、ヨットの点検と博多湾内セーリングで志賀島へ行きました。

ヨットに限らす、船やボートは日ごろの点検が非常に大切です。もちろん、車もそうなのですが、ヨットやボートは、海上でトラブルと簡単には修理屋さんにも行けないし、修理に来てもらうことも大変です。

また、トラブルも場合によっては、遭難にもなりかねません。

注意:ビデオを再生すると音が出ます。

船やボートにとって、一番大事なのはエンジンです。エンジンがストップすると、ボートは進めず、漂流するだけになります。

Imgp6297sm

ヨットの場合は、エンジンが止まっても帆で進むことができます。その点では、ボートよりも安全性が高いのかもしれません。

ヨットのエンジンは、主に出入港の時や風が弱い時に使用します。風の強い時の、入出港はエンジンの力がないと大変危険です。それで、やはりエンジンの入念な点検は必要となります。

今回の点検では、エンジンはあまりしませんでしたが、水周りの不備が少しあったので修理することにしました。

点検の後は、久しぶりに博多湾のセーリングをすることにしました。

注意:ビデオを再生すると音が出ます。

気温も低く、風が強くて4月にしては、ちょこっとばかしタフなセーリングです。

Imgp6302sm

能古の島の西側を通過して、志賀島に向かいました。

志賀島に入港して、早速昼食を取りに志賀島センターに行きましたが、あいにく貸切でした。

そのため、歩いてすぐの所にある食堂へ。志賀島名物のサザエ丼もあったのですが、ここは生姜焼き定食に。

Imgp6320sm

志賀島でランチの後は、能古の島の東側を通って、小戸のヨットハーバーに帰港しました。

しかし、休日の日と言うのに、ヨットが出ていませんでしたね。レースがあっていたものの、いわゆるクルージング艇は皆無。

雑談の中でも出たのですが、最近は若いヨットマンも少ないとか。若い人が、車にも興味を持たなくなる時代ですから、登山と一緒で楽しいことばかりではないヨットに乗ろうなどと言う殊勝な若者がいるはずもありません。

今時、ヨットを買おうとするのは、熟年世代、それもリタイヤ前後の人たちだそうです。それはそれとして良いのですが、往時の若い連中でエネルギッシュだったあのハーバー風景は夢のまた夢ですね。


志賀島ワカメ使用のカットワカメ
楽天ランキングのワカメ部門で6週連続1位だそうです。
志賀島の周りは、磯場も多いので、良質なワカメが採れるのでしょうね。

みそ汁やワカメスープにすれば、美味しい食卓になります。



休暇村 志賀島 (福岡県)
以前は国民宿舎と言っていたようですが、今は休暇村となっています。
志賀島の玄界島に面した勝馬海岸にあり、部屋は全室オーシャンビューとなっており玄界灘を一望しながらおくつろくことができます。源泉かけながしの温泉と約50種類の料理が並ぶバイキングもおすすめです。 

スポンサードリンク

|

« 博多阪急のイベント グルメステージ GStage 地元の人気プリン店が集合 | トップページ | 牛たん炭焼きの利久 博多駅、くうてんの最長行列店 »

06 ヨット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/51297850

この記事へのトラックバック一覧です: ヨットの点検と博多湾内セーリングで志賀島へ:

« 博多阪急のイベント グルメステージ GStage 地元の人気プリン店が集合 | トップページ | 牛たん炭焼きの利久 博多駅、くうてんの最長行列店 »