« 博多駅 くうてん10階の四川飯店博多の坦々麺 | トップページ | ブログやホームページにビデオ映像を取り入れてみませんか »

2011.05.29

博多駅 くうてん9階 広東炒麺南国酒家の五目あんかけつゆそばと五目あんかけやきそば

スポンサードリンク


今日の午前の博多阪急デパ地下状況は、とうとうバウムクーヘンのクラブハリエも列がなくなりました。

レジの前に人がいません。この状況は、堂島ロールのモンシュシュも同様です。

唯一ラスクのガトーフェスタハラダだけは、25分待ちの行列です。どうやらガトーフェスタが優勝のようです。

さて、くうてん9階にある「広東炒麺南国酒家」です。この店は、私もくうてん開業前から期待していました。

なぜなら10年以上も前からここの「五目あんかけつゆそば」の大ファンでしたから。

岩田屋が岩田屋であった頃、岩田屋本館の赤坂寄りに新館ができました。今の新館ではなくて、古い新館。

ややこしいですが、明治通りに面して建っていましたね。ここの専用エレベーターで8階へあがると味のコーナーがありました。

数店入っていたようですが、何といっても私のお気に入りは、「南国酒家」。そして定番が「五目あんかけつゆそば」。

Imgp6024sm_2

とんこつラーメンばかり食べていて、関東の醤油ラーメンが好きになれなかった私でしたが、ここの「五目あんかけ汁そば」だけは別格。

醤油仕立てのスープでしたが、甘みがありコクがありました。五目ですから、いろんな具材が入っていて、それにトロッとしたトロミアンがかけてあり、麺にもよくからみ合ってそれはそれはおいしいつゆそばでした。

Imgp6029sm_2

それがいつしか岩田屋の新館の8階のレストラン街も消えうせ、南国酒家もなくなってしまいました。

そもそも、南国酒家は、東京原宿を本拠とする大きな中華料理店で、支店も各地にたくさんあります。

Imgp6518sm

確か小倉駅前の旧そごう百貨店、現在はコレットの11階のレストラン街にも入っていて、私も訪れたことがあります。

その南国酒家が、「広東炒麺南国酒家」としてくうてんにやってきたのです。

Imgp6519sm

店名に広東炒麺と入っているくらいですから、焼きそばが看板商品のようです。

で、店からの一番のおすすめが「五目具だくさんあんかけ焼きそば」です。

Imgp6512sm

つゆそばも焼きそばも、同じスープを使用しているので、味付け自体は同じようなものです。

つゆそばにするのか焼きそばにするのかはそこはお好みで選らばれてもいいと思います。

私は、両方とも食してみましたが、いずれも岩田屋時代の方が美味しかったような気がします。

少し味が薄いような。

南国酒家らしい味は確かにします。

それと私は、中華料理全体に言えることですが、熱々で提供されるのを好みます。その点でも、温度が少し低かったのも影響しているのかもしれません。

開店当初で従業員の接遇もいまいちの感がありましたが、今後は改善されていくことを期待しています。

広東炒麺 南国酒家 (博多駅筑紫口・中央街)

スポンサードリンク

|

« 博多駅 くうてん10階の四川飯店博多の坦々麺 | トップページ | ブログやホームページにビデオ映像を取り入れてみませんか »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

02-2 博多駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/51766774

この記事へのトラックバック一覧です: 博多駅 くうてん9階 広東炒麺南国酒家の五目あんかけつゆそばと五目あんかけやきそば:

« 博多駅 くうてん10階の四川飯店博多の坦々麺 | トップページ | ブログやホームページにビデオ映像を取り入れてみませんか »