« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.29

ボートでキス釣り in 福岡県宗像市勝浦浜 動画付

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 

久しぶりに釣りに出かけることにしました。それもボートで。

ただし、自作ボートではなくて、昨年6月頃購入したホープ社のボート 「ドルフィン」で。

実は、購入後、一度試運転を兼ねてドルフィンを海に出したことがあるのですが、この時は完全坊主という結果に。

従って、1年ぶりにドルフィンを出すことにしました。

一緒に釣りに出かけたのは、幼なじみのN君とO君。

例年、ゴールデンウィークには3人で釣行に出かけていたのですが、今年のゴールデンウィークは私が忙しくていけませんでした。

それで、数週間前から連絡を取り合って、釣行日を決めました。

ご注意 下のビデオは音が出ます

 

釣行日の数日前に、N君が、ある釣り具屋さんから「勝浦浜では、サーフからキスが100匹釣れている」との話を聞いたそうです。

サーフからと言うのは、陸から投げ釣りでと言う意味です。

当日の朝、午前7時に集合し、ボートの準備等をして出発しました。

途中、釣川横のヨシダ釣り具店で、青ケブ150gと仕掛けなどを購入し、神湊交差点のコンビニで食料等を調達して勝浦浜に到着。

ボートを車から降ろして準備中に、ちょうどゴムボートが釣から帰ってきたので釣果を聞いてみると、「ある釣り具屋さんからサーフでキス100匹と聞いてきたのに、1時間で4匹しか釣れなかった」とのこと。

何だ、話が違うじゃないかと思いましたが、昨日バカ釣れした場所が今日はサッパリと言うことは釣にはよくある話なので気を取り直して9時半過ぎに出港!

エンジンも快調に、まずは勝島周りでエギングに。

しかし、ここで私の竿を積んでいないことが判明! 合戦に来て刀を忘れたような話でまことに情けない話。

折角来たのだから、お二人にはしばらくエギングしてもらうことにしました。

しかし、釣れそうにもないことから、陸に戻って竿を積み込み再出港!

今度は、キス釣りです。

サーフから100匹ですから、砂浜近くをノーアンカーで流していきます。

ポツリポツリと当たりがあり、釣れてきますが、なにせ型が小さい。10cm前後ばかり。

とても100匹も釣れるペースではありません。

1時過ぎになると北風も強くなり波も立ってきたので帰港しました。

釣果は、キスが30~40匹くらいでしょうか。一人10~15匹前後。

ボートでキス釣りをすれば、大漁間違いなしの時代ではなくなったようです。

ボートを車に積み、装備も積み終わった時に、ちょうど豪雨となりました。

なぜか「津屋崎」という名の舟竿です。地元の釣具店ポイントならではのオリジナル竿です。津屋崎だけでなく勝浦でも使えます。
釣具のポイントショップ 舟竿「津屋崎」


キス釣りのための仕掛け、ロッド等 
ささめ針 キスハンター K-106
。 シマノ ベイゲーム キス M180。 他

キス投げ釣りにいく時に読みたい本 
「投げ釣り専科 キスの一投多魚釣法の決定版」。 「キスの投げ釣り基本から実戦まで、名人が手ほどき!!」 他


スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.06.22

このブログのビデオ(動画)が見られなくなります。

このブログには、ビデオ(動画)がたくさん掲載されています。

残念ですが、7月1日から、これらのビデオを見ることができなくなります。

と、言うのも次のようなアナウンスがあったからです。

「平素は@nifty(アット・ニフティ)をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、現在お客様にご利用いただいております@niftyビデオ共有につきまして、誠に勝手ながら2011年6月30日をもって、サービスを終了することになりました。

本サービスをご愛顧いただきましたお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。」

ちょっと説明をしないと分かりにくい話なのですが、@niftyビデオ共有と言うサービスが6月30日で終了すると言うことです。

@niftyビデオ共有とは、youtubeのような動画共有サービスです。

ま、無料のサービスですから仕方がないのですが、youtubeの成功にniftyも手を出して、人手はかかるは、思ったより利益の出る事業でなかったので放り出してしまったというようなことです。

インターネットの世界ではよくある話の一つです。

「Jun's my Taste」は、ココログと言うブログサービスを利用しています。有料サービスですので、月額900円くらいで、使用できるディスク容量は10,000 MBあります。つまり10ギガですね。

記事が写真やテキストだけだと、全然余裕のディスク容量ですが、動画だと話が違ってきます。

私の場合、有料と言うこともあってかなり余裕がありますが、無料ブログだとディスク容量も少なく、動画を直接掲載するとすぐに容量オーバーとなります。

そこで、ファイルの大きい動画を間接的に掲載しています。

具体的には、youtubeのサーバーなどに動画をアップロードして、そこからリンクを貼って掲載すると見た目にはブログ記事に動画が掲載されているように見えます。

動画のデータは、youtubeにあるので、ブログ本体のディスク容量にはほとんど影響が無くなります。

当ブログの場合、youtubeではなくて、 @niftyビデオ共有を使用していました。その@niftyビデオ共有が6月30日で終了すれば、このブログの記事の動画もリンク先が無くなるので見ることができなくなるわけです。

対策としては、元の動画をすべてyoutubeにアップロードし、リンクを張れば元のように見ることができるようになります。

ただ、動画の数は900ファイルもありますので、その作業をすべてやるとすれば気の遠くなるほどの時間がかかります。

現実的には、閲覧回数の多い記事から優先的に作業することになります。

と言うわけで、7月1日~当ブログの動画は見られなくなり、復旧作業も時間がかかりますことをよろしくご理解お願い申し上げます。

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.14

博多阪急デパ地下の「ベノア」のスコーンとクロテッドクリーム

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


イスタンブールの旅行記も書こう、書こうと思っていてもなかなか書けない日々が続いています。

さて、今回は博多阪急のデパ地下にある「ベノア」のスコーンとクロテッドクリームです。

スコーンは、日本でもアフタヌーンティーとして食されるようになりましたね。

アフタヌーンティーとは、英国の習慣ですが、英国では、上流階級では19時から21時の間は、観劇やオペラ鑑賞等の社交の時間となり、夕食は21時以降になります。

昼食から夕食の間の時間が長いので、その間に取るのがアフタヌーンティー(ローティー)です。大体3時以前に取るようです。

また、ハイティー(High Tea)と言うのもありますが、これは大体5時から6時頃になります。

どちらかというとハイティーの方は、食事の色彩が強くなり、スコーン以外にも肉料理なども供されることがあります。

さて、アフタヌーンティーには、ミルクティーの他には、スコーン、きゅうりのサンドイッチ、ケーキ類が一般的には供されます。

Dsc_1982sm

3段重ねのティースタンドで出されることが多いですね。

ちなみに、私は15年ほど前になりますが、ロンドンで Brown's Hotel のティールームで本格的なアフタんーンティーをいただいたことがありますが、ここのアフタヌーンティーは、雰囲気、味ともにさすがと思わせてくれました。

さて、スコーンですが、ベノアのスコーンもそうですが、横腹あたりに割れ目が生じるのが好ましいのです。

それが「狼が口を開いたような」と称されるスコーンの美しい焼き上がりの姿なのです。

食べる時は、この割れ目に沿って上下二つ割にしますが、そこに日本では、バターなりジャムなりを塗って食しています。

しかし、本格的に英国風で行くならば、ここはクロテッドクリームの出番となります。

それもデヴォンシャー・クロテッド・クリームならベストです。

日本では、生クリームは一種類ですが、英国では3種類あります。これは、生クリームに含まれる乳脂肪分の量によって区別されます。

シングルクリーム、ダブルクリームそしてクロテッドクリームの3種類です。

シングルは、コーヒーなどに入れるサラサラとしたクリーム。

ダブルは、昔の日本の喫茶店でもおなじみのホイップしたクリーム。

クロテッドクリームは、ネットリとした薄い黄色味をおびた濃厚なクリームです。

これが、本来のスコーンと合うクリームなのです。

このクリームは、イングランド西の方のデヴォンシ地域で良く取れますので、デヴォンシャー・クロテッド・クリームと言います。

福岡でも、スコーンを出す店はあることにはあったのですが、クロテッド・クリームを出してくれた店は、ほとんどありませんでした。

4~5年前に日本でも中沢乳業と言うメーカーが、クロテッドクリームを販売したので、通信販売で買ったこともありました。

博多阪急のデパ地下では、「ベノア」が英国式のスコーンとクロテッドクリームを販売しています。

自宅で、簡単にアフタヌーンティーをしてみてはいかがでしょうか。


博多阪急のデパ地下の「ベノア」でもクロテッド・クリームを購入できますが、なかなか福岡に行くことができない方には、楽天で購入できます。
本場英国製のデヴォンのクロテッド・クリームですのでスコーンにもよく合うと思います。
ただ、ちょっと高いのが惜しまれます。

英国製 クロテッド・クリーム プレーン

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.07

ブログやホームページにビデオ映像を取り入れてみませんか

スポンサードリンク


当ブログは、積極的にビデオ映像を取り入れて記事を掲載しています。

文字よりも写真、写真よりも動画の方がモノや事象をよりよく読者に説明できるからです。

ただ、動画をブログに掲載するのは結構面倒なものです。多くのブログやホームページを運営する方々には、面倒以前にどうやって動画をブログやサiイトに掲載したらよいか分からないということもあるかと思います。

そこで、今回は、ブログやホームページに動画を掲載する方法を単に説明しましょう。

まず、動画を撮影することが最初です。

専用のビデオカメラで撮影することも良いのですが、私はビデオカメラを持っていないので、コンパクトデジカメで動画を撮影しています。

デジカメの機種は、ペンタックスのOPTIO W60 で数年前に4万円くらいで購入したものです。

ハイビジョンで動画を撮影することもできますが、640×480ピクセルで撮影しています。

これくらいでも十分な画質ですし、ハイビジョンクラスになると高性能なパソコンが必要となるし、処理時間も長くなってしまいます。

動画フォーマットはAVI形式が最も一般的なので、この形式で撮影しています。

動画を撮影したら、ビデオ編集ソフトでタイトルを入れたり、複数のビデオファイルをまとめたりして、動画を編集します。

私は、このビデオ編集ソフトにはAdobe社のPremiere Elementsを使用しています。15,000円近くもする有料ソフトですが、割と使いやすいソフトです。

もちろん、フリーソフトでも構わないと思います。

ビデオ編集ソフトでは、AVI形式の動画ファイルを編集するのですが、最終的な編集後の動画は、やはりAVI形式で出力しています。

このファイルを、YOUTUBEへアップロードします。ただ、AVI形式のままアップロードするとごく短い動画ファイルだといいのですが、結構アップロードに時間がかかるので、嫌になったりします。

そこで、私はAVI形式の動画ファイルをMP4、H264形式のファイルに変換しています。

こうすることにより、AVIファイルの画質を損なわずに劇的に動画ファイルのサイズを減らしてくれます。

たとえば、AVIで 600,000KBの大きさのファイルが、MP4に変換すると 23,000KBになります。約30分の1に圧縮されます。

ここまでファイルサイズが小さくなるとYOUTUBEへのアップロードも数分で済みます。

じゃどうやってファイル変換するかと言うと、私は 「Any Video Converter」という無料ソフトを使用しています。

以前のAVI → MP4 変換ソフトは、恐ろしく時間がかかっていましたが、「Any Video Converter」は、処理も早く操作も簡単なのでお勧めです。

「Any Video Converter」の無料ダウンロードサイト

http://jp.any-video-converter.com/download.php

ちなみに、私の変換時のパラメーターは、以下の通りで行っています。

動画コーディック  : x264
動画サイズ     : 720×480
動画ビットレート  : 1024
動画フレームレート:  30

変換後のMP4ファイルを自分のYOUTUBEのアカウントにアップロードします。

無事にアップロードできたら、「共有」アイコンをクリックして、次に「埋め込みコード」をクリックして、出てきたHTMLコードをブログのHTML編集モードやホームページのHTMLに貼りこめば動画ファイルを投稿できると思います。

動画を掲載したことがない方にとっては、何やら難しく面倒な作業に思えますが、パターンとして覚えれば、それほど困難な作業でもないとおもいます。

何か分からないことがあれば、コメントいただければできるだけ質問にはお答えしたいと思っています。

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »