« 博多祇園山笠2011 上川端通りで飾り山笠をビデオで撮影 | トップページ | Googleの新サービス、ストリートビューのスペシャルコレクションを知っていますか? »

2011.07.19

自作ボートの作り方マニュアルのサイトを作成しました。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


 

4年ほど前に、小さなボートを自作しました。

このブログでも、作成と同時並行に作成の状況を記事にしてきました。

ただ、このブログは、数多いジャンルの話題を取り扱っており、どうしてもボートを自作したい方にとっては、なかなかきちんとした情報とはなっていません。

そこで、ボートを自作する人のためのマニュアルとなるように、製作過程を分かりやすく説明するサイトを作ってみました。

Boat

相当にはしょって書いていますが、大まかな流れや気をつけたいことなどは分かりやすく書いたつもりです。

なお、このマニュアルは、エンジンや運搬のためのランチャー、カートップ積載のためのルーフラック等はこれから記載して行こうと思っており、未完です。

マニュアルの中で記載していますが、自作すればボートが安く手に入ると言うことではありませんのでご注意ください。

手間ひま、時間、家族や近隣の迷惑などを考えると、かえって市販のボートを購入する方が、良いのかもしれません。

また、自作ボートでの博多湾のシーバス(スズキ)釣りなどのビデオ釣行記も掲載するつもりですが、こちらの方はなかなかはかどっていません。

おいおい追加していくつもりですので、よろしくお願いします。

サイトタイトル 「自作ボートの製作マニュアルと釣行記
アドレス    http://selfmadeboat.com/

ダイケイの 2人乗 FRPボートです。三分割または二分割できますので、ハイエース等であれば車内にも積み込み可能です。ホンダの2馬力船外機付きセットもあります。
DAIKEI ダイケイ 2人乗 FRPボート



2馬力ボートのある意味定番のポータボートです。折りたたみ式ですので持ち運び、収納にも便利です。ただ、ちょっと高いのが難点かも。
折りたたみ方式のポータボート




スポンサードリンク

 

|

« 博多祇園山笠2011 上川端通りで飾り山笠をビデオで撮影 | トップページ | Googleの新サービス、ストリートビューのスペシャルコレクションを知っていますか? »

04 自作ボート」カテゴリの記事

コメント

junさん

ありがとうございます。
やはり共同購入というのは一般的ではないのですね。
色々と揉めることも多いのでしょう。

安いボートを買うくらいならいいものをシェアするという
アイデアでそういうシステムがあれば利用したかったのですが、やはり単独で勉強しながらがいいのですね。

私は海を知るほどに怖さが分かりまた動揺することもあり、安全第一とはいえいきなり一人でボートに乗るというのは不安が多いですね。
津屋崎のボート屋もいろんな噂を聞きますから、まずはボートハウス2/3に顔を出すことから始めてみます。

いつもありがとうございます。

投稿: 東郷地区にいます | 2011.07.22 10:43

東郷地区にいますさん、お早うございます。Junです。
幅は船体長に比べると広く感じますが、2.4メートルの小さなボートですので、相当に揺れますし、波にも弱いものがあります。
ボートの共同購入ですが、基本的にはあまりおすすめではありません。
私の場合、自作ボート以外にももう一隻ボートがありますが、このボートは小学校以来の幼なじみとの共同購入です。
ですからもう数十年もの友達ですし、気心も知り尽くしており、共同購入しても問題ありません。
こういう釣り友達であれば、不安は少ないのですが、そうでなければ共同購入してもなかなかうまくいかないと思います。
絶対だめだとは言い切れませんが、共同購入はよほどの覚悟でなければ続かないと思います。
じゃ、どうすればいいかと言うと、やはり単独購入だと思います。
ボートのノウハウ取得は経験と本の知識からでしょう。
安全第一を念頭に実際に乗ってみたり本を読むことです。
そういう場の一つとして、津屋崎浜のレンタルボートを借りてみることや宮地浜のボートハウス2/3などを利用されてはいかがでしょうか。
特にボートハウス2/3の経営者の穴田さんもいろいろ教えてくれるでしょうし、ここには津屋崎ボートクラブと言ったものもありますので参考になるかと思います。
http://boathouse2-3.com/

投稿: Jun | 2011.07.22 08:19

junさん

こんにちは。
久しぶりに訪問してみましたが、タイムリーにボートの記事で嬉しかったです。

写真のような幅が広いボートだと揺れも少ないのでしょうね。

それから共同購入というワードが気になったのですが、
ボートに詳しい方と一緒にお金を出すことができれば、
いろんなことが学べて入門するには一番良いのではないかと感じたのですが、
その場合というのは友人達で仲間を募るものなのでしょうか?
それとも面識が無くても共同購入できる仲間を集める場(オンラインや釣具屋など)があるのでしょうか?
junさんのようなご近所で詳しい方とご一緒出来れば楽しいだろうなぁと思いました。

投稿: 東郷地区にいます | 2011.07.21 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/52254634

この記事へのトラックバック一覧です: 自作ボートの作り方マニュアルのサイトを作成しました。:

« 博多祇園山笠2011 上川端通りで飾り山笠をビデオで撮影 | トップページ | Googleの新サービス、ストリートビューのスペシャルコレクションを知っていますか? »