« 福岡市のクリスマスディナーショー 2011情報 | トップページ | 北九州市の2011クリスマスケーキ購入・予約情報 »

2011.12.05

自作ボートで福岡市・博多湾でのキス釣り

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


11月上旬、久しぶりに自作ボートで釣行しました。

ただし、今回の自作ボートの出番は、陸から沖の防波堤の間の往復に使用するだけ。まさしくテンダー(ハシケ)としての役割だけです。

ターゲットは、カレイでシーバスではありません。

もちろん、カレイ釣りでもボートは重宝しますが、同行のSさんの希望で、防波堤に上がってのカレイ釣りです。

Imgp7086sm

博多湾の沖の防波堤といっても、いわゆる沖坊ではなくて、某漁港の沖にある防波堤です。

東区の三苫にある釣具店で午前5時に集合。私は、時間よりちょっと前に着いたので、ヒラメ用のルアーとシーバス用のヒレの付いたルアー、往年のザウルスに似たもの1個を購入しました。

カレイは、ルアーではなく、Sさんが用意してくれた仕掛けで釣る予定。

Sさんと合流し、釣り場の漁港に向かいました。

Imgp7094sm

漁港に着き、車から自作ボートを降ろし、セッティング。

ただ、今回は、2馬力エンジンは持参せずにオールだけで運航します。

前回の釣行以来、2馬力エンジンが不調でもあり、また、漁港から防波堤までは、オールだけで十分だからです。

夜が明け始める頃には、防波堤に到着しました。

早速、カレイ仕掛けを準備。ジェット天秤の先に市販の2本針仕掛けを取り付けます。竿は、いつものシーバスのサーフ用です。

針に餌の青ケブをつけて第1投。

いきなり当たりがありました。カレイの釣り方を聞く前でしたので、ヒラメのように遅く合わせるのかも分からない始末。

Sさんは、適当に合わせてくださいとのことで、適当に合わせると釣れてきたのは、良型のキス。

この後、朝早くはボチボチ当たりもあり、釣れましたが、全てキス。

肝心のカレイが釣れませんでした。

だんだん日が高くなるに連れて、キスの魚信も少なくなり、ベラや超ミニ蛸しか釣れない様になって来ました。

天気も晴れで、ほとんど無風、気温も高く絶好の釣り日和ですが、カレイが来ません。

海をのぞいてみると、イワシらしき小魚の群れもいるし、潮の流れも相当あり、これはシーバスが釣れるかもしれないと思い、レンジバイブ80の赤金で防波堤をテクトロ(テクテクとローリングの略:防波堤の上を歩きながらルアーを流すやり方)したり、防波堤の先端でルアーを引いたりしましたが、釣れません。

やがて正午近くになり、状況の好転もないようなので、納竿としました。

カレイは釣れませんでしたが、キスなども釣れ、天気も良くて結構楽しめた釣りでした。

スポンサードリンク

|

« 福岡市のクリスマスディナーショー 2011情報 | トップページ | 北九州市の2011クリスマスケーキ購入・予約情報 »

04 自作ボート」カテゴリの記事

05 釣・フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/53414508

この記事へのトラックバック一覧です: 自作ボートで福岡市・博多湾でのキス釣り:

« 福岡市のクリスマスディナーショー 2011情報 | トップページ | 北九州市の2011クリスマスケーキ購入・予約情報 »