« トルコ・エディルネでの珍事? | トップページ | デュアルディスプレイでパソコン作業の能率アップ! LED液晶ディスプレイ LG社のE2251VR-BNを購入 »

2012.01.13

大阪王将宗像店が王丸にオープン 宗像市のグルメ

宗像市の国道3号線の王丸交差点と光岡交差点の間を車で通ると新しいお店に気づきます。

上り車線側に「大阪王将」、下り車線側には「くら寿司」の二つです。

「くら寿司」の方は情報がありませんが、「大阪王将」は、どうやら1月24日(火)のようです。

情報元は、http://www.so-net.ne.jp/job/search/cgi-bin/wa40OfferInfo.cgi?providerCd=07&recruiteCd=265700401&fdispId=WA30SrchRslt 「大阪王将」のホールスタッフ募集のページ」です。

お店からの公式なオープニング情報ではないので、今後変更されrこともあるかもしれませんので、チラシ等で確認してください。

「大阪王将」ですが、実は餃子の王将にも色んな会社があるのです。

「大阪王将」の経営母体は、「イートアンド株式会社」です。

この会社は、1969年に大阪市都島区京橋に中華料理店「餃子の王将」として創業したのがはじまりですが、その後チェーン展開しますが、「王将フードサービス」の経営する「餃子の王将」とその店名をめぐって訴訟騒ぎとなりました。

その後両社は、和解し、イートアンド社側が店名を「大阪王将」としたのです。

一般的には、「大阪王将」を大阪王将と呼び、「餃子の王将」を京都王将と呼ばれているようです。

「大阪王将」は、名称の通り大阪府を中心として店舗展開をしており、また、北海道から沖縄までチェーン店があります。

メインのメニューは、もちろん元祖焼餃子で、創業以来40年以上こだわり続けている100%自家製だそうです。

水餃子は、ニンニク抜きの生姜風味です。

五目炊き餃子は、自慢の水餃子をアッサリ塩味で炊いています。

アラカルトとして、ほんの一例ですが、「ごちそうキャベツの大阪ちゃんぽん」、「本格海老のチリソース」、「名物とりの唐揚げ」、「ふわとろ天津飯」、「四川麻婆豆腐」などがあります。

宗像は、福津市に「なにわ餃子萬点」などがありますが、なかなか餃子のお店が少ないところで、「大阪王将」の開店により、手軽に餃子が食べられるようになることはうれしいことですね。


大阪王将と言えば、やっぱり焼餃子でしょう。
店舗の餃子と通販の餃子は、餃子の大きさが小さくなっています。
と言うのも、ご家庭のコンロでは火力が弱いことからより美味しく焼けるように配慮されています。
大阪王将の焼き餃子


「大阪王将」には、定番の餃子以外にも、天津飯、様々な炒飯、唐揚げ、ニラ饅頭などのバラエティに富んだ中華のメニューがあります。
大阪王将のバラエティな中華の通販


スポンサードリンク

|

« トルコ・エディルネでの珍事? | トップページ | デュアルディスプレイでパソコン作業の能率アップ! LED液晶ディスプレイ LG社のE2251VR-BNを購入 »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/53721577

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪王将宗像店が王丸にオープン 宗像市のグルメ:

« トルコ・エディルネでの珍事? | トップページ | デュアルディスプレイでパソコン作業の能率アップ! LED液晶ディスプレイ LG社のE2251VR-BNを購入 »