« シュガーバターの木など博多阪急にオープン 博多駅 | トップページ | イオンモール福津のグルメなテナント (1) »

2012.03.03

ウサビッチにハマっています。

ウサビッチとはアニメです。

しかし、これが半端なく面白いアニメです。

シチュエーションがかなりこだわっていると言うか子供にはとても理解できないもので何と、ソ連・ロシアの監獄に収監されている二羽のウサギが主人公です。

時代設定は、1961年です。車やその他の小道具もこの時代設定に合っています。

何とも不思議でシュールな世界が広がります。

緑と白の囚人服を着たウサギは、「プーチン」、赤と白のウサギは、「キレネンコ」そしてオカマヒヨコは、「コマネチ」と言います。

このキレネンコは、普段はおとなしく本などを読んでいるのですが、自分のペースを乱されるとブチ切れて、暴走しそのパワーと不死身さは、並大抵ではありません。

ウサビッチは、1回当たりが大変短く、約90秒ですが、これは、このアニメが携帯電話コンテンツサービスのために制作されているためです。

従って、地上放送やBSテレビでは放映されていませんが、CS放送の音楽チャンネルMTVで、放映されたことがあります。

数週間前に、CSのMTVが、ウサビッチ全話一挙放送しましたので、これ幸いと録画しました。、

根強いファンも大変多く、DVDも発売されています。

作品は、シーズン1からシーズン4まであり、それぞれ13話ありますので、合計52話あります。

シーズン1は、彼らの監獄生活、シーズン2は脱獄した後のカーチェイス、シーズン3は、マフィアの巣窟のドタバタ、シーズン4は改造ロボットのメカネンコとの騒動を描いています。

私としては、やはり監獄生活のシーズン1が最も面白く、続いてシーズン2も気に入っています。

意外なことに、このアニメは日本で製作されています。

その証拠が、漢字のタイトルです。

日本人離れしたセンスとユーモアあふれるアニメに仕上がっています。

日本人が作った証拠の細かいところでは、シーズン2の25話で登場する民警の隊員達のナンバーが、「0794」 (鳴くよウグイス平安京)、「0894」(白紙に戻る遣唐使)、「1192」(いい国作ろう鎌倉幕府)と言った風に日本史の語呂合わせを使ったりしています。

もっとウサビッチの動画をご覧になりたい方は、youtubeにアクセスして 「ウサビッチ1」のようにウサビッチの後に数字をつけて検索すれば大丈夫と思います。

また、ご覧になったビデオの1話と2話の画面が4つ~9つに区切られていますが、このどれかをクリックしても、他のストーリーを視ることができます。

ウサビッチのDVD、シーズン1~4です。地デジやBS放送でも、めったに放映がありませんので、大画面でウサビッチを楽しむならこの手しかありません。
DVD ウサビッチ シーズン1~4



スポンサードリンク

|

« シュガーバターの木など博多阪急にオープン 博多駅 | トップページ | イオンモール福津のグルメなテナント (1) »

17 .面白トピックス」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、お早うございます。Junです。
若い世代は、ツイッターや口コミ等でかなり浸透しているようです。
その証拠にキーホルダーやフィギュアなどかなりのウサビッチグッズが市販されています。
ただ、テレビなどのマスコミにはあまり取り上げられないのでわれわれ世代には伝わっていません。

投稿: Jun | 2012.03.06 07:18

お久し振りです。
息子が帰ってきたので「おもろいアニメ見せたる!」と言ったら、「ウサビッチやんか、これおもろいで!」と誌っておられましたが、我輩も気に入りましたこのアニメ。

投稿: Ryu | 2012.03.05 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/54133135

この記事へのトラックバック一覧です: ウサビッチにハマっています。:

« シュガーバターの木など博多阪急にオープン 博多駅 | トップページ | イオンモール福津のグルメなテナント (1) »