« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.04.24

イオンモール福津のグルメなテナントで注目のお店は?

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


いよいよ4月26日(木)に福津市でイオンモール福津がグランドオープンします。

敷地面積 約140,000m²、延床面積が約111,000m²です。

これは、一足先にオープンしたイケア福岡新宮の敷地面積 62,772㎡ 延床面積 31,661 ㎡ と比べると2倍~3倍の規模になります。

当然宗像地域では、最大の商業施設になります。

レストラン等の飲食店が29店舗、グルメな物販店が8店舗と合計して37店舗がグルメなテナントとなります。

これだけの数の飲食店等が集中して同時に開店するのですから、地元の福津市、宗像市そして古賀市などの既存の飲食店等に与える影響は相当なものがあると予想されます。

また、赤間のサンリブ、ゆめタウンや古賀市のサンリブなどのショッピングセンターにもフードコートなどの飲食スペースがありますが、イオンモール福津のグルメテナント群に比べると店舗数やクオリティの面からとうてい太刀打ちできるものではありません。

消費者にとって、選択の幅が広がることは歓迎すべきことかもしれませんが、地元の飲食業界や商業関係者にとってかなり厳しい状態になるものと思います。

さて、それはそれとして、イオンモール福津のグルメなテナントの中で、私が行ってみたいと思っているのは、マンゴツリーカフェくらいでしょうか。

理由は、まずタイ料理の有名店だと言うことでしょう。

マンゴツリーカフェの経営母体は、東京都新宿区市谷台町にある株式会社 M・R・Sです。

この会社は、マンゴツリーカフェ以外にも多くのレストラン等を運営しています。

マンゴツリーカフェも、東京や大阪に数店舗あります。

そもそもマンゴツリーカフェは、レストラン「mango tree」の姉妹店として、タイ伝統の味をカジュアルに提供するものです。

タイ・バンコクの中心街スリウォンに、1990年創業したレストラン「マンゴツリー」は、カジュアルに味わえるタイ料理のおいしさをそのままに、洗練された空間で、タイの優しさを感じることができるレストランです。

同店は、バンコク、ロンドン、日本に続き、ドバイ、マカオと世界に展開中です。

開店前なので、メニュー構成が不明ですが、新宿ルミネにある「マンゴツリーカフェ ルミネ新宿」の売れ筋メニューのランキングは、1位が「春雨サラダ“ヤムウンセン」、2位は「若鶏のバーべキューグリル」そして3位は「大海老とイカの卵カレー炒め」です。

必ずしもこれらのメニューがイオンモール福津の店で提供されるとは、限りませんが参考になれば幸いです。

実は、昨年開業した博多駅の9階と10階の「くうてん」にこのマンゴツリーのレストランもしくはカフェが登場するのではないかと期待していたのですが、残念ながら予想が外れていました。

あの「マンゴツリー」が地方のショッピングモールに進出してくるとは、喜んでいいのかどうか複雑な心境でもあります。

なお、イオンモール福津のグルメなテナントに関する過去記事がありますので参考までにご覧ください。

イオンモール福津のグルメなテナント(1)

イオンモール福津のグルメなテナント(2)

イオンモール福津のグルメなテナント(3)

東京駅の丸ビルにあるマンゴツリー東京です。どんだけ豪華な高級レストランであるか理解できると思います。
マンゴツリーカフェはこのレストランのカジュアル版です。
マンゴツリー東京


スポンサードリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.13

イケア福岡新宮がオープンしました。

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


糟屋郡新宮町で4月11日にイケア(IKEA)福岡新宮がグランドオープンしました。

すでに、テレビ番組等で放送されていましたので、ご覧になった方も多いと思います。

で、4月8日に行われたプレオープンに行ってきました。

プレオープンとは、IKEA FAMILY と言う会員にすでに登録していた人のうちプレオープン参加を申し込んできた方々を対象に開催されました。

Imgp7430sm_4

午後に行ってきましたが、入場が制限されていたので、さほど混雑もなくゆっくり楽しむことができました。

売り場を歩き回る前に、2階のレストランに。

イケアは、スウェーデン発祥の企業ですが、レストランもそのお国柄が出ていて、基本的にはスゥエーデン料理がメインです。

Imgp7432sm_2

その中でも定番が、ミートボール料理とサーモンマリネ等です。

ミートボールは、皿に10個ほどのミートボールとソース、それとここが意外なのですが、ジャムが添えられています。

ジャムは、リンボンベリージャムで、コケモモのジャムです。

ミートボールにジャムを付けて食べるのは、日本ではどうかなということになりますが、案外そうでもありません。

Imgp7431sm_2

しかし、ものすごく美味しいかと言うと私にはそうでもなかったというのが正直な感想。

サーモンマリネの方は、これはまあまあいけます。独特のソースをつけて食べますが、こちらの皿は次回来た時にも註文したいと思っています。

食事後、ショッピングに出かけましたが、とにかく広い!

Imgp7433sm_2

見ながら歩くと約2キロメートルあるそうですが、結構体力を使います。

展示は、ホームセットという3LDKなどのマンション1軒分のモデルハウスが8個、ルームセット(モデルルーム)が43個あり、生活に即したイメージが容易に想像できるようになっています。

私は、,ビリー(BILLY)という書棚のコーナーに興味がありましたが、やはり安くて質のよさそうな本棚でした。

こういう家具屋さんができると、ナフコ、ニトリなどの既存の店にとって脅威になることがわかります。

オープンしてから5月の連休くらいまでは、混雑するでしょうが、機会があれば一度行かれてもいいのではないでしょうか。

その時は、渋滞に巻き込まれないようなるべく車は避けて、JR新宮中央駅に隣接していますので、JR鹿児島本線が便利だと思います。


イケアのミートボール用のクリームソース粉末です。何にでも使えるクリームベースのソースです。ミートボールや牛肉、豚肉にぴったりで、マスタードやコショウといった香辛料を混ぜてもおいしくいただけます。
GRADDSASミートボール用 クリームソース粉末


イケアレストランのミートボールに添えられているリンゴンベリー(コケモモ)のジャムです。甘酸っぱいジャムが意外と合うのでびっくりします。ミートボールだけでなくパンなどにもつけて食べると美味しいですよ。
イケアのリンゴンベリー(こけもも)ジャム 


スポンサードリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.04

世界にはこんな珍しいバスが! とトルコのバスの珍事件

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


インターネットの面白い記事をチェックしていたら、こんなものがありました。

http://matome.naver.jp/odai/2133280781986030701 「世界の珍バス大集合! こんなバスなら乗ってみたい!?」

福岡では、主に西鉄バスで、その他にも中小のバス会社がありますが、カラーリングの違いくらいで、バスのボティ自体はほとんど同じです。

また、法の規制もありますので、世界の珍バスのようなバスは走りようがありません。

その点、諸外国、特に発展途上国では、まずバスを確保する必要、台数も運行も保持しなければならないので、人力車風バスやシースルーバス、屋根にまで人を載せるバスが登場するわけです。

法規制での安全確保よりも、乗客の需要を満たすことが最優先となっているのでしょう。

世界のバスと言えば、私にも思い出に残っているバスがあります。

それは1980年代、トルコで利用したバスです。

トルコの首都アンカラから奇岩の景色で有名なカッパドキアに行ったときです。

アンカラのバスターミナルからカッパドキア行きのローカルバスでしたが、当時は、カッパドキアも観光地化されていず、乗客は全てトルコ人。外国人の乗客は私一人でした。

アンカラからカッパドキアのギョロメまでは、ほとんど直行のバスでした。

車体は、ベンツで当時のトルコの田舎を走るバスにしては、最新式のバスでした。

確か4時間以上かかったと思いますが、トルコの大草原を疾走するバスの旅は楽しいものでした。

それこそ家一軒見当たらない広々と地平線が広がる大草原のど真ん中で急にバスが停止したのです。

トイレ休憩でもないようで、これはパンクか車体の異常で停車したのかなと思っていたら、
乗客がどやどやと降り始めました。

運転手も最後に下りてしまい、何が何だか分からない私は呆気にとられてしまいました。

すると、乗客は全員、地べたに座り込み、ある方角を向いて一斉に礼拝を始めました。

そうです、イスラム教の一日5回の礼拝のうちの1回の礼拝なのです。

ポツンと一人車内に取り残された私も、思わず一緒に礼拝してみようかなと思いましたが、さすがに宗教行事なのでそれはないだろうと思い終わるのを待ちました。

アンカラ市内の市街バスが、礼拝のために停車することはないようでしたが、イスラムの宗教儀礼がバスを停めさせることは日本では考えられないでしょう。

スポンサードリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »