« 東芝レグザサーバーDBR-M190/M180 タイムシフトマシン・全録画ブルーレイレコーダーを購入しました。 | トップページ | 福岡市のピザ ピッツエリア・ダ・チールッツオ  本場ナポリの巨匠が認める世界レベルのピッツア店 »

2012.06.18

博多阪急 スープストックトーキョーのオマール海老のビスクを食べてみました。 

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、博多阪急のデパ地下にオープンした「家で食べるスープストックトーキョー博多阪急店」の記事を紹介しましたが、早速スープを買って来ました。

買ってきたのは、「オマール海老のビスク」。

スープストックトーキョーのスープの中で一番人気を誇っている商品です。

オマールは、フランス語の 「Homard」 と言い、英語ではロブスター 「Lobster」です。

なお、広い意味のロブスターは、伊勢海老も含んでいるようですが、オマールは一般的には大きなハサミを持っているものを指すようです。

ちなみに「オマール」と言う意味は、「ハンマー」のことで、ハサミがハンマーのように見えることに由来しています。

オマールの原産国は、主にカナダです。、ヨーロッパでも獲れますが、ほとんど日本には入って来ません。ブルターニュ産のオマールは、パリでもそれなりのレストランでしか出て来ません。

スープストックトーキョーのオマールもカナダ産です。

Imgp7732sm

特に有名なのが、大西洋岸で、赤毛のアンで有名なプリンス・エドワード島州、ノバ・スコシア州、ニュー・ブランズウイック州、ニューファンドランド&ラブラドール州の4州です。

オマール海老のビスクの「ビスク」とは、フランス語で「Bisque」と書き、滑らかでクリーミーなフランスのスープのことを言います。

オマールや蟹、海老などを裏漉しした物をベースとして作られます。

ビスクは、フランス語のスペルでお分かりのように、フランスの西部にあるビスケー湾に由来するものと考えられます。

元来ビスクは、市場に出せないオマール類を利用する目的で作られていたようですが、殻もペースト状にすり潰され、スープの濃度を高めるために用いられています。

日本料理でも中華料理でも、エビ類の殻は、味のコクを出すために用いられますが、それと同様の手法です。

で、肝心のスープストックトーキョーのオマール海老のビスクですが、私は500gの大袋を買いました。一人用の180gも販売されています。

Imgp7742sm

カチンカチンに冷凍されていますので、家でも冷凍庫で保存します。

食べる時には、湯煎で5分ほど温めるだけですので、とても簡単です。

味は、濃厚なオマール海老の風味がとても良い物で、さすがに人気ナンバーワンのスープだけのことはあります。

甲殻類のアレルギーがなければ、おすすめの逸品です。

これだけでも十分に美味しいのですが、ちょっと自分流にアレンジすれば面白いと思います。

スープストックトーキョーでも、好みで胡椒をトッピングすることをすすめています。

博多阪急の売り場では、試食することもできますので、それから選んだ方が良いと思います。

 

スープストックトーキョーの一番人気のオマール海老のビスクです。オマール海老の濃厚な旨みと、トマト、香味野菜が入っており、ミルクでまろやかに仕上げられています。

スープストックトーキョー オマール海老のビスク 500g

スープストックトーキョー オマール海老のビスク 180g

スポンサードリンク

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 東芝レグザサーバーDBR-M190/M180 タイムシフトマシン・全録画ブルーレイレコーダーを購入しました。 | トップページ | 福岡市のピザ ピッツエリア・ダ・チールッツオ  本場ナポリの巨匠が認める世界レベルのピッツア店 »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

02-2 博多駅」カテゴリの記事

02-3 博多阪急」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/54993722

この記事へのトラックバック一覧です: 博多阪急 スープストックトーキョーのオマール海老のビスクを食べてみました。 :

« 東芝レグザサーバーDBR-M190/M180 タイムシフトマシン・全録画ブルーレイレコーダーを購入しました。 | トップページ | 福岡市のピザ ピッツエリア・ダ・チールッツオ  本場ナポリの巨匠が認める世界レベルのピッツア店 »