« 福岡空港のグルメ 空弁と空パン 究極の空弁も | トップページ | 有名人が選ぶ福岡市のグルメ »

2012.08.23

パンプディング・オレンジソース添えの作り方 男の手料理

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


パンプディングとは、プディングの一種です。

プディングは、イギリスの用語ですが、一般的には小麦粉、卵、牛乳、バター、果物などを混ぜあわせて、砂糖、塩などで味付けして蒸したり焼いたりして固めたものです。

カスタードプリンもプディングの一種ですが、プディングは大変な種類があり、例えばイギリスでローストビーフに添えられるヨークシャー・プディングは甘くありません。

今回、作り方を紹介するパンプディングは、簡単に言ってしまえば、フレンチトーストの固まりをオーブンで焼いて、オレンジソースをかけていただくものです。

まずは、ビデオで作り方と出来上がりをご覧ください。

レシピサイトのCOOKPADにも多数のパンプディングの作り方が載っていますが、独自レシピのパンプディングです。

今回のレシピでは、27cm✕21cmのバットいっぱいに出来ますので、人数で言えば軽く15人分くらいになります。普通は半分くらいの量でいいと思います。

まず、食パンを6枚用意して、普通にきつね色の焼き目がつくくらいトーストし、両面にバターを塗ります。マーガリンでも良いかもしれませんが、私は必ず良質のバターを使っています。

次に、この食パンを角切りします。1枚を9等分くらいにします。この時、バターを塗っているのでパンがフニャフニャとして切りにくい場合は、ハサミで切ると簡単です。

Imgp8137sm

次にプリン液を作ります。イメージとしては、フレンチトーストで使う液のようなものです。

牛乳1000mlに卵を3~4個くらいと砂糖大さじ4杯くらいを混ぜてプリン液をボウルで作ります。甘さの加減は、砂糖の量で調節してください。

本当は、プリン液は一度漉し器で濾すと良いのでしょうが私はしていません。

ボウルにプリン液ができたら、ここに先ほどの食パンの角切りを漬けます。30分くらい漬けこむとよいと思います。

Imgp8143smjpg

プリン液がたっぷりと食パンに滲み込んだら、オーブンに入れるバットの底面と側面に十分バターを塗ります。

次に、底面にある程度レーズンをばら撒き、食パンを入れ、その上にまたレーズンを撒き、また食パンを入れて、最後にまた、表面にレーズンを撒きます。

要は、レーズンが底面、中間部、表面にバランスよく入ればいいのです。

後は、バットをオーブンに入れて表面に焦げ目がつくくらい焼きます。

Imgp8181sm

時間は、オーブンの性能によって異なりますので、適宜に。表面が焦げ付かないように注意してください。グラタンに焦げ目をつけるような感じです。

竹串などをさして、焼き具合を見る方法もありますが、あまりあてにはできません。

表面に軽く焦げ目がつくと出来上がりです。少々プリン液が固まらなくても、冷えてくると固まるので大丈夫だと思います。

後はオレンジソースですが、このオレンジソースがあるとないとでは雲泥の差ですので、是非作られることを強くおすすめします。

作り方は、ものすごく簡単で、市販のシロップ漬けミカンの缶詰を温めてコーンスターチでとろみをつけるだけです。

焼き上がったパンプディングを切り分けて、このオレンジソースをかければ出来上がりです。

なお、バニラやラム酒漬けのレーズンなどもありますが、最初はバニラやラムレーズンなどを使わずにプレーンなパンプディングを作ってみて、次回からはお好みでカスタマイズされてはいかがでしょうか。

◯ 材料 (10人~15人分)

食パン   6枚
バター    220gくらい
牛乳    1000ml
卵      4個
砂糖     大さじ4
レーズン  適宜

ミカン缶詰 金太洋印 大きめの缶2個
コーンスターチ 適宜

バット 21cm✕27cmくらい オーブンの大きさによって異なります。



材料を揃えたりが面倒な方には既成品もありますが、やはり自分で作ったほうが安上がりで美味しいと思います。参考にしてください。
グラタン皿のパンプディング


スポンサードリンク

|

« 福岡空港のグルメ 空弁と空パン 究極の空弁も | トップページ | 有名人が選ぶ福岡市のグルメ »

11 料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/55485409

この記事へのトラックバック一覧です: パンプディング・オレンジソース添えの作り方 男の手料理:

« 福岡空港のグルメ 空弁と空パン 究極の空弁も | トップページ | 有名人が選ぶ福岡市のグルメ »