« 有名人が選ぶ福岡市のグルメ | トップページ | 敬老の日のプレゼント・ギフトにお悩みならば 福岡市 2012 »

2012.09.04

台風によるテレビアンテナの倒壊と設置

スポンサードリンク

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


先月末、九州近くを通過した台風15号は、幸いにもあまり被害をもたらさずに韓国に去って行きましたが、我が家にはささやかな被害が出ました。

確か8月28日の日であったと思いますが、午後に買い物帰ってテレビをつけると画面にノイズが入るようになっていました。

映るのには映るのですが、試しに他のチャンネルに切り替えると、受信レベルが低すぎて画像が出ない旨のエラー表示が出ました。

家の外に出て、屋根を見上げるとあるはずのTVアンテナのタワー(塔)がありません。

家の側面に回ってみると、ものの見事にもんどり打って倒壊していました。台風15号の吹返しによる突風によるものでした。

倒壊前の写真でわかるように、立派すぎるアンテナ塔で、本来はアマチュア無線用に立てたものです。

Imgp8219sm

平成元年の頃に、アマチュ無線の免許を取得し、短波帯を受信するために立てたもので、V字型のアンテナをロテーターで回転できるようにしていました。

V字型のアンテナの中心にアンテナポールが突き抜けていたため、お化けのQ太郎の髪のの毛が三本状態と同様になっていたため、初めて私の家に来る人には、お化けのQ太郎型のアンテナが屋根の上にありますのでそれを目印に来てくださいと言っていました。

やがて無線もしなくなり、無線のアンテナ塔はいつしかテレビアンテナの塔に変わってしまいました。

アナログ時代のテレビアンテナですから、映像マニアでもある私は、受信感度を揚げるため巨大なテレビのアンテナを2本も上げ、小さめのアンテナ1本も加えて、合計3本のテレビアンテナで受信していました。

これは、一本のアンテナで3台のテレビ用に分配器で受信するのは、映像劣化につながると思ったからです。

それで3台のテレビに3本のアンテナでダイレクトに受信していたわけです

Dsc_5288syukusyoumoji

しかし、世の中は地上波デジタルに変わってしまいました。あまり、受信感度にこだわるのも意味が無いと思い、新しいアンテナは、一本でそれを2分配にすることにしました。

3分配でないのは、寝室のテレビがブラウン管で2台で十分だからです。

倒壊しているアンテナ塔で奇跡的に助かった小さなアンテナを利用することにし、ホームセンターで、屋根馬とアンテナポール、3分配器、ステンレス製の支柱用の張り線30mを購入しました。全部で10000円しないくらいでした。

Antenna02

           (上の写真は、ありし日のテレビ塔です。)

屋根に上がって作業しましたが、半日もかからず新しいアンテナを設置できました。

受信レベルも推奨45以上ですが、70以上のレベルを確保できています。

テレビアンテナの設置は、屋根に上る場合は少し危険ですが、アンテナケーブルの先端にあるF型接栓(コネクター)を付ける作業さえ覚えれば簡単に出来ます。

室内のアンテナケーブルの引き回しは、電器店でも接栓付きが売られていますので、比較的簡単に出来ますが、屋外用のアンテナケーブルは、接栓が付いていないのでなかなか手を出しにくいのが実情です。

接栓の付け方については、接栓を購入すると説明図がありますが、具体的にはビデオのほうがわかりやすいので紹介しておきます。

同軸ケーブルには、5Cと7Cの2つの大きさのサイズがありますが、デジタルでは5Cでも大丈夫だと思います。

テレビのアンテナ作業やケーブルの作業を電気屋さんに頼むとけっこうな工事費が取られると思いますが、このF型接栓の付け方さえ覚えれば、格安で自由にアンテナ設置やテレビ・ビデオのケーブル接続が出来ますよ。

なお、同軸ケーブルにF型接栓を付けるのも面倒だという方には、地デジ用の高性能の室内アンテナも市販されていますので、これを取り付けるのもいいかもしれません。


アナログ放送では、室内アンテナで受信するとゴーストが発生しがちでしたが、デジタル放送ではゴーストがでないため、受信レベルさえ適切であれば、ハイビジョン放送でも受信可能です。
各社の地デジ用室内アンテナ



スポンサードリンク

|

« 有名人が選ぶ福岡市のグルメ | トップページ | 敬老の日のプレゼント・ギフトにお悩みならば 福岡市 2012 »

17 .面白トピックス」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、お早うございます。Junです。
そうですね。そろそろ無理はできない年齢ですからね。
実は、倒壊したアンテナもそろそろ解体して屋根から下ろそうと考えていた所でした。
ところが台風で吹き倒されましたが、よく考えてみると解体のためにアンテナトップによじ登った時に倒壊でもすれば、怪我したもしれません。
台風が吹き倒してくれたのも、怪我をセずに住んだことになったかもとも思っていますj.
私も糖尿の気が少しあるので、運動しなければなりませんが、あまりできていません。
Ryuさんのように無理をしない範囲でやってみようと思っています。

投稿: Jun | 2012.09.06 07:53

お久し振りです。お元気そうで何よりです。
我輩も日増しに良くなっています。今朝は近くの公園で456段の階段上り、約6分で頂上にたどり着きました。一生懸命は止めました。肩の力を抜いてそれなりにやって行こうと思っています。アンテナ倒壊&修理ご苦労様でした。junさん、そろそろ年齢を考え無理はせぬ様御願いしますね!我輩は階段は上れますが屋根には上れません。w

投稿: Ryu | 2012.09.05 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/55563750

この記事へのトラックバック一覧です: 台風によるテレビアンテナの倒壊と設置:

« 有名人が選ぶ福岡市のグルメ | トップページ | 敬老の日のプレゼント・ギフトにお悩みならば 福岡市 2012 »