« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013.01.31

福岡市のバレンタイン・チョコレート 手づくりチョコレート&ホテル・スイーツショップ編 2013

スポンサードリンク


前回の記事で、福岡市内のデパート・百貨店のバレンタインチョコレート情報をお届けしましたが、今回は手づくりチョコレート、スイーツショップ、そしてホテルなどの紹介です。

東急ハンズ博多店 博多区博多駅内  092-481-3109
◯ 手づくりキット 788円
・スティックチョコが簡単に作れるキットです。
・簡単なラッピングセットも付いています。
・ドーナツ、ケーキ、ハートなどいろいろな形が作れます。
・ペンチョコ、アラザンも付いていますので、可愛いデコレーションができます。
天神ロフト 中央区渡辺通4-9-25 092-724-6210
◯ 手作りキット くまモンのさくさく☆ココアクッキー手作りキット 1,050円
・まあるいホッペも完全再現のキュートな手作りキットです。

・手作りキットの他にも、ギフト用のチョコ、メッセージカードなどのアイテムも豊富にあります。
雑貨館インキューブ 中央区天神2-11-3 092-713-1092
◯ 手作りバレンタインチョコレートのイベント
・手作りチョコレートに欠かせない製菓材料、器具、ラッピング材料を一堂に集めたイベントを開催中。(M3階ブリッジ特設会場)

◯ギフトチョコ
・すぐに渡せる「ギフトチョコ」が大集合です。
・チョコレート専門メーカーの本格的なものから、クスッと笑えるものまで様々な種類があります。(ギフトチョコプラザ 3階イベントスペース)
福岡パルコ 中央区天神2-11-1  092-235-7000
◯ 女子大生が手がけたオリジナルチョコ・スイーツ
・かわいい女子大生50人がプロデュースしたバレンタイン特製スイーツが福岡パルコのカフェで期間限定メニューで登場します。
・場所は、5階のヴィルフランシュ(カフェ)です。
チョコレートショップ 博多区綱場町3-17  092-281-1826
◯ チョコレートショップと福岡Walkerのコラボチョコが限定販売
・福岡を代表するチョコレート専門店の「チョコレートショップ」と情報誌「福岡Walker」がコラボして、チョコ通たちの理想のチョコレート「ショコラドルージュ」 1,050円が完成したそうです。

◯その他のチョコレートショップのおすすめチョコレート
・70周年記念チョコレート 2,310円
・ショコラド70 998円
・はじけるショコラ 945円
グランドハイアット・福岡 博多区住吉1-2-82  092-282-1234
◯ ドン・ペリニヨンの贅沢チョコ
・「ジュエル・ドン・ペリニヨン」 1個1,000円は、極上のシャンパーニュの「ドン・ペリニヨン」を練りこんでいるチョコレートです。(スタール・ヴァンシス B1)
ホテルオークラ福岡 博多区下川端町3-2  092-262-1143
◯ 限定チョコ
・「ロリポップ」 1個350円は、ナッツやドライフルーツがたっぷり入っています。
・この他にも全9種のチョコレートを販売しています。(カフェテラス カメリア 1F)
ハイアット・リージェンシー・福岡 博多区博多駅前東2-14-1  092-412-1234
◯ 限定スイーツ
・「トリュフチョコレート」 4個1,000円~ 
・「スペシャリテ」 5,000円
・「チョコレートタルト」 1,200円
THE LUIGANS Spa & Resort 東区西戸崎18-25  092-603-2590
◯ Chocolat Chocolat Chocolat デザートブッフェ
・カラフルなチョコレートのスイーツや自由に組み合わせて作るパフェがあります。
・カカオを使った3種のランチ 2,300円~3,000円と組み合わせて楽しめます。
楽天
福岡市内にお好みのバレンタインチョコレートがない時は、楽天でゲットしてはいかがですか?
有名ショップおすすめのスイーツチョコ&ランキングもありますよ!
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/09f763c8.c83ba44e.09f763c9.d36bde1a/?pc=http%3a%2f%2fevent.rakuten.co.jp%2fvalentine%2f%3fl-id%3dtop_normal_menu_pickup_2013valentine%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fev%2fvalentine%2f" target="_blank 楽天のバレンタイン特集 2013

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.27

福岡市のバレンタインチョコレート 2013 デパート編

スポンサードリンク


2015年、最新の福岡市のバレンタインチョコレートについては、次の記事をご覧ください。

◯ 2015年バレンタインチョコレートの関連記事

2015年 福岡市のバレンタイン・チョコレート 博多阪急

2015年 福岡三越のバレンタインチョコレート 福岡市

2015年 岩田屋のバレンタインチョコレート サロン・デュ・ショコラ 福岡市

2015年 大丸福岡天神店のバレンタインチョコレート 福岡市



例年、掲載しています福岡市内のバレンタインチョコレートの情報を今年もお知らせします。

1昨年、博多駅に博多阪急が進出してきて、バレンタイン商戦も博多駅対天神の構図ができてしまいました。

博多阪急1店に対して岩田屋、三越そして大丸の連合軍の争いですが、けっこう博多阪急も善戦しているようです。

それでは、福岡市内の4デパートに出品しているチョコレートショップを紹介しましょう。

掲載しているチョコレートショップ・メーカーは、主なものだけを掲載しています。

なお、2月8日のKBCの「アサデス」で、市内デパートのおすすめバレンタイン・チョコレートを特集していましたので、その情報も掲載しています。

博多阪急 博多区博多駅中央街1-1  092-461-1381
◯KBC「アサデス」で紹介された博多阪急担当者イチオシのチョコレート
・ゴンチャロフ アニマルショコラ 2,100円
可愛い動物の顔が8種類入っています。

・博多阪急バレンタインボックス 1,050円
下の今年の目玉のチョコレートです。

・ルセット・マリナのチョコレートパフェ 1,260円
ワッフルコーンの中にチョコレートがたくさん入っています。

◯今年の目玉
・何と言っても、地元のカフェ2店が提携しているチョコスイーツです。
・篠栗町の「喫茶陶花」と南区の「深草」がバレンタイン限定でコラボしています。
・「博多阪急限定 バレンタインボックス」 1,050円

◯ 博多阪急バレンタインチョコレート博覧会
2月6日(水)~2月14日(木)  8階催場
・約25の初登場ブランドを加えて約80ブランドが集合。
・「ジャン=フィリップ・ダルシー」  ベルギー
・「ドゥバイヨル」             ベルギー
・「ピエール・マルコリーニ」      ベルギー 
・「ピエール・ルドン」          ベルギー 
・「5thアヴェニューチョコラティア」  アメリカ
・「スヌーピーbyグランフール」

◯バレンタインチョコレートショップ
2月1日(金)~2月14日(木)  1階メディアステージ
・「キャトルフィーユ」
・「ゴンチャロフ」
・「マキャブート」
・「エフズマルシェ」
・「キンブロ✕メリーチョコレート
・「キャロル」

◯デパ地下 うまちか!  
2月4日(月)~2月14日(木) 地階食料品売場
・「プラリベル」          ベルギー
・「ラムール」            ベルギー
・「ゴディバ」            ベルギー 
・「コンバースショコラティエ」  アメリカ
・「シュガーバターの木」
・「かきたねキッチン」
 福岡三越  中央区天神2-1-1  092-724-3111
◯ 「アサデス」での三越担当者イチオシのチョコレート
・ジョエルデュラン 3,915円
チョコの一粒一粒にアルファベットがあり、メッセージが出てくるようになっています。

・ジュラシックショコラ 2,625円
ミルクチョコレートを付属のハンマーで叩き割ると恐竜の骨が出てきて、発掘気分が味わえるもの。

◯ 三越バレンタインフェア
1月22日(火)~2月14日(木)  地下2階特設会場

・目玉は、銀座ショコラストリートから「ハイブランド」が集合しています。
・銀座ショコラストリートとは、41店舗のチョコレート専門が集まっている銀座「西五番街通り」のことです。
・「ジョエルデュラン」     フランス
・「ピエールマルコリーニ」  ベルギー
・「アルマーニドルチ」     イタリア

・「ロイズ」
・「ミッシェル・ブラン」
    
岩田屋  中央区天神2-5-35 092-721-1111
◯「アサデスでの岩田屋担当者イチオシのチョコレート
・東京焼マカロンショコラ 381円
今川焼きの生地に焼きマカロンが入っているチョコ。1日1000個の限定販売が、連日完売状態だそうです。

・ZOOLOGYディクショナリーL 2,100円
動物の形をしたチョコレートが10個入っていて。パンダなんかもあります。

◯ サロン・デュ・ショコラ
2月1日(金)~2月14日(木)  本館7階催事場
・フランスのパリで始まり世界各国で開催されているチョコレートの祭典です。
・今年は100ブランドが集まっているそうです。
・「ジャン=ポールエヴァン」  
・「ボナ」
・「ユーゴ&ヴィクトール」
・「サダハル・アオキパリ」
大丸福岡天神店 中央区天神1-4-1  092-712-8181
◯ アサデスでの大丸担当者イチオシのチョコ
・ヴィザージュダムールキープセイク ゴディバ 4,095円
是非、本命に贈りたいチョコだそうです。

・恋いろ想ひそめし 714円
気軽にいろんな人に贈るいわゆる義理チョコ用だそうです。

◯ 大丸のバレンタイン 2013
1月23日(水)~2月14日(木)
・花ショコラをテーマに、香り、かたち、素材もお花。心ときめく可憐なショコラが勢揃い。
・「フランス菓子16区」
・「ベビーモンシェール」
・「ルコンチェ」
・「モンロワール」
楽天
福岡市内にお好みのバレンタインチョコレートがない時は、楽天でゲットしてはいかがですか?
有名ショップおすすめのスイーツチョコ&ランキングもありますよ!
楽天のバレンタイン特集 2013

スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.01.20

糸島・岐志のカキ小屋 徳栄丸で牡蠣ざんまい。

スポンサードリンク


福岡県の糸島にある岐志のカキ小屋に牡蠣を食べに行ってきました。

幼なじみのN君とO君の3人連れ。

土日は混むだろうということで平日の昼食時に。


昨年末に当ブログで掲載した「糸島のカキ・牡蠣小屋情報」でも紹介しましたが、糸島半島には、岐志だけでなく、6漁港に20軒以上のカキ小屋があるようです。

そのため、牡蠣街道という呼び方もあります。

そこで、どこの漁港のどのカキ小屋に食べに行くかですが、なんとなく唐泊漁港の「恵比寿かき」か岐志漁港かなと思っていました。

理由は、糸島のカキ小屋は、糸島漁協の関係者がほとんどで、唯一唐泊漁港の恵比寿かきだけが唐泊漁協です。

糸島岐志漁港のカキ小屋

糸島漁協であれば、岐志漁港には最多の12軒があり一度は行ってみたいカキ小屋の集積地です。

同行のお二人には、希望の漁港やカキ小屋が無いとのことで、とりあえず岐志に行って見ることにしました。

私の車のカーナビが故障していたこともあり、途中迷って芥屋の方に行ってしまうということもありましたが、お昼時に無事に到着しました。

平日でしたので、駐車場にも余裕で駐車できました。

9軒ほどのカキ小屋が一直線に並んでいますが、問題はどのカキ小屋に入るかです。

「のぶりん」が一番客数が多かったので、グルメの原則では、人数が多い店に入るのですが、少ない店に入ろうということで隣の「徳栄丸」にしました。

まあ、どの店も糸島漁協の関係者が経営しているので、価格にはほとんど差がないし、サービスも客数が少ないと劣ることもないだろうでこの判断もアリと思います。

先客は、二人一組だけでした。最後の方には、15人程度の団体が入って来ましたが。

とりあえず、飲み物とカキですが、箱一杯1Kgで確か1,000円だったと思います。

なお、岐志漁港のカキは、「森のめぐみ」という名称でブランド化されているようです。

頼みの綱のメニューを写した写真のデータが飛んでしまって確認できません。ということで、動画以外の店内の写真がありません。

最初にカキを2Kg注文し、後はひたすら焼くだけです。

なお、焼いているカキの飛散や手の汚れを防ぐため、店のほうでジャケット、軍手などは用意してくれています。

カキの焼き方ですが、店の方が教えてくれます。

糸島岐志漁港カキ小屋徳栄丸

どちらの面から焼きはじめるかですが、平たい方を下にして、貝柱を焼き、2~3分ほど焼いてから裏返し、口が開けばOKだそうです。

ただし、口を開かないカキもありますので、注意して下さい。

とりあえずは、しょう油など何もつけずにカキ自体の自然な味を楽しみます。

お好みでしょう油、ポン酢、レモンなどを注文すれば出してくれます。チーズなどのトッピングもできます。

焼き加減は、もちろん自分で判断しますが、私はどちらかと言うと半生より、少し焦げ目がつくぐらいが好みです。

途中でヒオウギガイを1個づつやカキを一箱追加したりして、ハンドルキーパーの私以外の二人はビールやお酒などを飲んで、3人の支払いが一人あたり2,000円チョットでした。

これなら味も良いし、コストパフォーマンスもあり、おすすめです。

ただし、店の方の話によると、土日は混雑していて、店の前には行列ができるそうです。

仕事の関係でなかなか平日に行くことは難しいかもしれませんが、出来れば平日に行くことをおすすめします。

◯ 徳栄丸

福岡県糸島市志摩岐志 岐志漁港
090-4355-5634
営業   :11月~3月末頃
営業時間:10:00~17:00


大きな地図で見る


新町漁港のカキ小屋で濃厚みるくがきを食べる際に供されるのが地元の北伊醤油です。
2年半仕込みがされた無添加のヘルシーな醤油です。
地元志摩町の純もろみしょうゆの北伊醤油


 

糸島の福の浦で作られている炊き塩です。福の浦沖の海水を薪で炊き上げ、杉樽で熟成させている美味しくヘルシーな塩です。
糸島 福の浦 またいちの塩


 

◯ 当ブログのカキに関する記事

糸島の唐泊恵比須かきが国際ブランドに!
糸島・岐志のカキ小屋 徳栄丸で牡蠣ざんまい。
糸島のカキ・牡蠣小屋情報 2012
糸島岐志のカキ・牡蠣小屋 2011 福岡市から車で行けるシリーズ
福津市のカキ(牡蠣)小屋 B-GROW が福間海岸にオープンしました。動画付き
Googleストリートビュー付き 宗像市・福津市のカキ小屋、ラーメン店の新規開店速報
豊前一粒かき、玄界灘を見ながらを網焼きで
「豊前海一粒かき」 ウッドデッキで焼き牡蠣 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.01.14

博多久松のおせち「博多」2013年正月用 和洋折衷本格料亭おせちをいただきました。

スポンサードリンク


毎年恒例の博多久松のおせちの記事です。

我が家では、2011年正月用のおせちから、博多久松のおせち「博多」をいただいていますので、3年目になります。

毎年、同じおせちだと飽きると思いますが、このおせちは毎年、メニューを一部変えていますので、全く同じおせちではありません。

博多久松のおせちより評判の高いおせちが出てくれば、変えてみようとは思っていますが、今年の正月も同じおせちとなりました。

博多久松のおせちも最近はマスコミも取り上げるようになっていますので、名前を聞いたことがある方も多いと思いますが、あらためて紹介します。

メーカーの博多久松は、創業が昭和57年、1982年の福岡県粕屋町仲原にある有限会社です。

博多久松の博多

以前は、仕出し屋さんでしたが、最近は、おせち料理に力を入れており、特に、「博多」は2011年から連続、おせち部門の楽天市場ランキングでトップを独走しています。

強豪がひしめく楽天市場でのトップですから、その実力、つまりコストパフォーマンスがあるのは当然でしょう。

さて、今年我が家に届いたのは、和洋折衷本格料亭おせち「博多」 。

特大8寸3段重44品で15,800円です。

Dsc_2570sm_2


◯ 壱の重 13品
・ココナッツヨーグルト
・チーズケーキブリュレ
・完熟梅甘露煮
・伊達巻
・田作り
・オマール黄金焼
・オーロラふくさ
・金団
・栗甘露煮
・黒豆蜜煮
・華雪真丈
・かしくるみ

博多久松の博多 弐の重

◯ 弐の重 15品
・赤魚西京焼
・ばい貝旨煮
・たたき牛蒡
・黄金マンゴーナマス
・数の子松前漬け
・合鴨ロース煮
・秋刀魚あられ煮
・子持いか
・祝い海老
・特製鶏つくね照焼
・鶏胡麻和え
・ふくさ焼
・ひすい若桃
・豚軟骨煮
・牛肉赤ワイン煮

Dsc_2574sm

◯ 参の重 16品
・華にしん和え
・鮭西京焼
・蛸旨煮
・二味胡麻甘藷
・海鮮彩サラダ
・鶏八幡巻
・特製イカ明太和え
・焼豚
・生ハムマリネ
・鮭昆布巻
・帆立照焼
・たらこの旨煮
・椎茸煮付け
・鶏松風
・くらげ水晶
・数の子

以前も書きましたが、博多久松が福岡の会社であることから、どちらかと言うと福岡の味付になっているようです。

ただ、全国レベルの楽天で1位に支持されていることから関東以北でも好評のようです。

我が家の今年の「博多」では、オマール黄金焼きの身の量が若干昨年よりも少なめに思いましたが、それ以外は満足できる内容でした。

「2014年 博多久松の「博多」8寸3段重 15,800円」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.01.12

博多雑煮・ブリ雑煮の作り方

スポンサードリンク


正月気分も抜けた頃で申し訳ありませんが、博多雑煮・ブリ雑煮の作り方です。

博多雑煮は、主に福岡市の博多地区の商家に受け継がれてきたと言われる雑煮です。

一般的に博多雑煮とひとくくりにしていますが、それぞれの家庭によって微妙につくりかたは違ってきます。

我が家では、汁はすまし汁で、昆布、シイタケそして焼きアゴで出汁を取ります。

餅は、丸餅で、ゆでて入れますが、椀底には、かつお菜や大根を薄く切って敷きます。

具材は、ブリ、シイタケ、里芋、カマボコ、ニンジン、そしてかつお菜を入れます。

具材は、下ごしらえをしたものを、一人分を串に刺しておくのが本来のやり方ですが、我が家では省略しています。

Dsc_2601sm_2


雑煮を作る時に、この串から具材を抜き取り、素早く調理ができます。

さて、実際の作り方です。

 

◯下ごしらえ

・ブリ 表面を湯引きしておきます。

・野菜類も前もってゆでておきます。

・かつお菜は、葉っぱと芯に分けて、先に芯の部分を熱湯に入れ、次に葉っぱを入れてゆでます。ゆですぎないように注意して下さい。緑色が鮮やかになったら取り出します。
目安は1分くらいでしょうか。

 

◯出汁の作り方

・1~2時間前に、シイタケと昆布を水に浸しておきます。

・焼きアゴとかつお節から、アゴ出汁を取っておきます。

・アゴ出汁とシイタケ・昆布出汁を3:1の割合で合わせます。
この割合は、お好みで調節して下さい。

これで博多雑煮の出汁が出来ました。

 

◯ 仕上げ

上述の博多雑煮の出汁を火にかけて、沸騰したら昆布を取り出します。シイタケはそのままにしておきます。

別鍋にお湯を入れて、取り出した昆布を鍋底に敷き、その上に餅を置いてゆでて柔らかくします。

火にかけている博多雑煮の出汁は、お酒、薄口醤油、塩で味を整えます。

この雑煮の出汁に、湯引きしたブリの切り身、カマボコ、里芋、ニンジン、かつお菜の芯を入れます。

これらの野菜類はすでにゆでていますので、温かくなれば十分です。

最後に、かつお菜の葉の部分を入れます。最後にサッと湯通しするくらいで十分です。

雑煮椀を用意しておき、かつお菜の芯、その上にお餅、里芋、カマボコ、かつお菜、ニンジン、ぶりの順で盛り付けます。

Dsc_2605sm

この調理の仕方は、我が家独自のものです。

それぞれの家庭でそれぞれの博多雑煮があります。

参考になれば幸いです。

なお、博多雑煮には、くりはい箸と言って、栗の木の皮がついたままの箸を使いますが、さすがに我が家では使っていません。

昔は、各家庭で自作していたようです。

スポンサードリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.07

博多雑煮・ブリ雑煮用に、ブリ、かつお菜そして焼きアゴを揃えました。

スポンサードリンク


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ブログの執筆もかなり長くお休みをいただきました。

みなさんのお正月はいかがでしたでしょうか。

当ブログでは、お正月は雑煮とおせちのことを毎年書かせてもらっています。

ということで、新年の最初の記事は博多雑煮・ブリ雑煮です。

博多雑煮と言いますが、ブリなどの魚の雑煮はあまり一般的ではないようで、私の身の回りでも、ブリ雑煮はあまり見当たりません。

鶏などの雑煮が多いようです。

ブリなどの魚を入れる雑煮は、魚臭さが敬遠されているようですが、きちんと作られた博多雑煮は、ほとんど魚の臭さはありません。

何が博多雑煮かというのは、難しいのですが、焼きアゴ(飛魚)の出汁、ブリ、丸餅、かつお菜は必須のようです。

ブリは、アラなどでも良いようです。

あとは、里芋、カマボコ、シイタケ、ニンジン、豆腐など家庭によってお好みのものを入れます。

博多以外で手に入れにくいのが、かつお菜と焼きアゴでしょう。

かつお菜は、高菜の仲間です。

Imgp8980sm

「勝つ」の語呂合わせもあることから、正月にふさわしい縁起野菜と言われています。

食べた時の味もカツオに似ていることから、名付けられたそうです。

正月の雑煮用にと宗像で探しますが、一昨年の年末などはどこも売り切れてしまい苦労しましたが、昨年の年末は比較的楽に入手しました。

また、焼きアゴも、博多雑煮の出汁として欠かせません。

Imgp9027sm

作り方は、飛魚を串刺しにして、しばらく水気を切るため乾かします。

次に、串に刺したまま、焼きます。炭火がベストですが、ガスで焼くこともあります。

こんがりと飛魚が焼けたら、カラカラになるまで4~5日ほど天日干しにします。

宗像でも、焼きアゴはなかなか手に入らず、香椎で入手しました。

つまり、博多雑煮が宗像では一般的ではないことの現れのようです。

Imgp8964sm

ブリは、毎年、宗像の東郷橋付近のマルキョウの敷地内の田端鮮魚店で購入しています。

昨年は、あまりブリの本数が多くはありませんでした。

我が家では、5,000円くらいのブリを1本買い、魚屋さんで切り身までにしてもらいます。

Imgp8962

天然物のブリは、1万円以上しますので手が出ません。

かつお菜と焼きアゴは、ネットでも販売していますので、福岡以外の方でも簡単に手に入る時代となっています。


焼きアゴの本場、長崎県産の極上焼きアゴです。雑煮だけでなくいろいろな料理の出汁にも使えます。
長崎県産 焼きアゴ




かつお菜は、博多雑煮では欠かせない野菜です。高菜の一種ですが、カツオのような食味がして大変美味しい博多の郷土野菜です。
博多雑煮に欠かせないかつお菜




スポンサードリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »