« コムシティのグルメは? 北九州市黒崎駅にリニューアルオープン! | トップページ | イケア福岡新宮店 開店1周年記念イベントは 1st Birthday!  »

2013.04.05

観光列車おれんじ食堂 肥薩おれんじ鉄道の九州西海岸を往く動くレストランです。

スポンサードリンク


私は、列車の食堂車が大好きです。

旅行で鉄道を利用する時、列車に食堂車が連結してあれば、かならず食堂車で食事をします。

でも、最後に食堂車でご飯を食べたのはいつのことか、思い出せません。

寝台列車「あさかぜ」の食堂車、新幹線の食堂車は記憶にあります。あまり、お金がなかったので、カレーを食べていました。

現在、日本国内で運行されている本格的な食堂車は、夜行列車である「北斗星」、「カシオペア」そして「トワイライトエクスプレス」のみでしょう。ところがこれらの列車は、九州では利用できないし、人気も高いので予約も大変なようです。

今年の秋には、超弩級の「ななつ星」にダイニングカーが組み込まれますが、これまた高嶺の花もいいところです。

ちなみに、九州の「ゆふいんの森」は、ビュッフェ形式であり、車両形式は食堂車の「シ」で食堂車ではなく、「キハ」となっていて普通客車になっています。

こんな状況の中で、3月24日に登場したのが、「観光列車 おれんじ食堂」です。

Orangerail

熊本と鹿児島を結ぶ第三セクターの肥薩おれんじ鉄道が運行する観光列車です。

沿線の地域の旬の食材を使ったオリジナル料理が堪能できるというのが目玉です。

この「おれんじ食堂」のデザインは、「ななつ星」などのJR九州の多くの列車を手がけている水戸岡鋭治氏によるものです。

二両編成の列車の車内は、熊本・鹿児島の県産材を使用しモダンで温かみのある雰囲気となっています。

運行は、1日3便が熊本の新八代駅と鹿児島の川内駅を3時間で結び、オーシャンビューを楽しみながらのスローな列車の旅を楽しむことができます。

最大のウリは、沿線の七つの街の旬の食材を使用した「食」が味わえることです。まさに、走るレストランと言えます。

Orangedining

食堂車には、4人のスタッフがいて、元ホテルマンや結婚式場で経験を積んだ方たちです。

ユニークなのは、列車で調理するのではなく、沿線の地域で料理されていることでしょう。

例えば、熊本県芦北町にある佐敷駅では、駅のホームでカレーパンを揚げています。作っているのは、芦北町の飲食店「マリンスポットM」です。

地元の芦北牛とサラダ玉ねぎをじっくり煮込んだカレールーにパン生地には、これまた地元の温泉塩で味付けされています。

このカレーパンを、佐敷駅で積み込んでいるのです。これには、芦北の地元グルメを提供することにより、芦北にも足を運んでほしいという地域おこしの狙いもあります。

この他、地元の柑橘類をしぼったフレッシュジュースなども提供されます。

夜のディナー用として、水俣駅から運び込まれるのが地元の魚介類や野菜をふんだんに使ったパエリアです。

水俣駅近くの「鶴の屋」では、列車が水俣駅に到着する1時間前から調理を始め、出来上がったら急いで水俣駅に運びます。ホームで列車の担当者に手渡しして、無事搬入成功です。

また、パエリア等を食べている間には、バンドの生演奏が入ることもあります。

駅という点、列車という直線、地域という面が有機的に繋がって、乗客を楽しませ、それが地域おこしになるというのですから、素晴らしいアイデアだと思います。

これならば、ななつ星の前に、全国は言うに及ばず、アジアの近隣諸国からの観光客にも魅力的な観光資源となるのではないでしょうか。

母の日や誕生日、結婚記念日などにオレンジ鉄道のグルメと旅をプレゼントされてはいかがでしょうか。
 

◯ 観光列車おれんじ食堂 (肥薩おれんじ鉄道)

おれんじ食堂予約センター 0996-63-6861
運行ダイヤ、料金等は公式サイト「http://www.hs-orange.com/kankou/index.html 観光列車 おれんじ食堂」へ。


観光列車オレンジ食堂を利用した旅行に便利な沿線のホテルです。
お気に入りの街に泊まってゆっくりした旅をお楽しみください。
観光列車おれんじ食堂に便利なホテル




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« コムシティのグルメは? 北九州市黒崎駅にリニューアルオープン! | トップページ | イケア福岡新宮店 開店1周年記念イベントは 1st Birthday!  »

03 グルメ・東京、大阪、福岡県外」カテゴリの記事

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

Ryuさん、今晩は。Junです。
JR九州は、現在絶好調です。
早く、ななつ星が開業してほしいと思っています。
乗るわけではありませんが。
PCの不調大変ですね。HDでしたらデータの方は大丈夫でしょうか。
機械は修理すれば治りますが、データの方はそうもいかないからやっかいです。

投稿: Jun | 2013.04.08 22:32

お久しぶりです。なかなかのアイディア列車ですね!我輩も食堂車、いつのことか忘れましたが新幹線でした。車窓からの眺めを肴に冷たいビールを飲むのが好きでした。我輩のPCは昨日入院(メーカーへ)、退院は2週間ぐらいかかるらしいです。我輩の診断ではHHDが脳梗塞にかかっていると思っています。w〔insyde h2 go Biosのロゴ下に,press f2 go to Setup Utikity,f12 go to Boot Managerの瞬間表示から。〕

投稿: Ryu | 2013.04.06 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/57108649

この記事へのトラックバック一覧です: 観光列車おれんじ食堂 肥薩おれんじ鉄道の九州西海岸を往く動くレストランです。:

« コムシティのグルメは? 北九州市黒崎駅にリニューアルオープン! | トップページ | イケア福岡新宮店 開店1周年記念イベントは 1st Birthday!  »