« ふくつの鯛茶づけフェアの便利な協賛店リストです。 2013 | トップページ | 富士フィルム X100S 超高画質コンパクトカメラを購入しました。 »

2013.05.13

ゴーゴーカレー 金沢カレーがキャナルシティ博多に進出 福岡市のグルメ

スポンサードリンク


石川県金沢のゴーゴーカレーがキャナルシティで今週、5月15日(水)午前11時にオープン予定です。

実は、既に今年3月に福岡には、初上陸していまして、太宰府市の向佐野に1号店があリます。

私も太宰府まで行くのが大変なので、まだ行っていませんが、キャナルシティに来れば行きやすくなります。

往年の福岡のカレーの名店、「湖月」、「ナイル」そして「サムソン」がほとんど消え去った今、悲しいことに私のカレーの行きつけは、「CoCo壱番屋」になってしまいました。

福岡市内にも美味しいカレー屋さんはあることにはあるのですが、博多駅、天神周辺にはあまりありません。

地元の美味しいカレー屋さんがなかなか無い中で、東京だろうが金沢だろうが美味しいカレー屋さんが進出してくるのは大歓迎です。

ゴーゴーカレーは、いわゆる金沢カレーブームの火付け役です。

金沢カレーの明確な定義はないのですが、次のような特徴があると言われています。

・黒っぽいルーで独特の風味。
・ステンレスのお皿を使用。
・白いご飯をカレーのルーで覆い隠す。
・千切りキャベツが付く。
・スプーンではなく、フォークで食べる。
・カツがのる。
・カツにソースがかかっている。

金沢に行くと、どこの店でも上記のようなスタイルでカレーが提供されるのはごく普通だとのことです。

なお、ゴーゴーカレーは、2011年11月の日経トレンディのカレーチェーン選手権では、ルー部門、ライス部門、カツ部門で3冠を達成しました。

ちなみに店名の「ゴーゴー」は、地元石川県の出身であるプロ野球の松井秀喜選手の背番号55から取ったものだそうです。

また、同店のルーは、公式サイトによると「55の工程を5時間かけてじっくり煮込んだ特製オリジナル・ルー!それを55時間寝かし旨みを熟成させる! それがクセになる味の理由の一つ!」と書いていますが、ここまでくると笑うしかありませんね。

看板メニューは、「メジャーカレー」で、ロースカツ、チキンカツ、ウィンナー、エビフライ、ゆでタマゴにご飯が800グラムで、1,550円です。

さすがにこの量は?という人も多いので、一番人気のメニューは、ゴーゴーカレー(ロースカツカレー)でエコノミー(普通)で750円です。

キャベツのおかわりは無料です。

余程胃袋に自信のある方を除いて、ゴーゴーカレーを食べてみるのが妥当かと思います。

最後に、5月15日午前11時のゴーゴーカレーキャナルシティ博多スタジアムオープンを記念して、オープニングキャンペーンがあリます。

・オープン当日、先着555名に限りカレーが55円です。
・さらに、お召し上がりの方全てにトッピングサービス券5枚を進呈。

◯ ゴーゴーカレーキャナルシティ博多スタジアム

福岡市博多区住吉1-2-1 ノースビル B1F
電話番号 現時点では未公表
11:00~23:00
年中無休


金沢カレーの火付け役で、キャナルシティ博多に進出してくるゴーゴーカレーの冷凍パックやレトルトはいかがですか。マニアには店内で使用しているソースポットやステンレス皿もあリますよ。
金沢カレー、ゴーゴーカレーの冷凍パック、レトルト、ステンレス皿など




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« ふくつの鯛茶づけフェアの便利な協賛店リストです。 2013 | トップページ | 富士フィルム X100S 超高画質コンパクトカメラを購入しました。 »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/57373848

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーゴーカレー 金沢カレーがキャナルシティ博多に進出 福岡市のグルメ:

« ふくつの鯛茶づけフェアの便利な協賛店リストです。 2013 | トップページ | 富士フィルム X100S 超高画質コンパクトカメラを購入しました。 »