« お知らせ イギリス、ロンドンそしてアイルランド旅行の記事の移転について | トップページ | 香椎にあったウナギ料理の「六騎」が宗像市でオープンします。 »

2013.07.12

博多祇園山笠用品(グッズ)がなんでも揃う「ハンダ」は博多のお土産にも最適です。


博多祗園山笠が追い山の7月15日に向けて、いよいよ佳境となってきました。

博多の街は、祭りの期間中は山笠一色となる感がありますが、それらは山笠の男衆の締め込み、雪駄、てのごい(手ぬぐい)などの山笠用品もよく目につくからでしょう。

これら山笠商品が販売されていることは、福岡市民にもあまり良く知られていません。

そこで、福岡市民のみならず県外から多く山笠見物においでになる方々にも福岡・博多の山笠のお土産として多くの山笠グッズを取り揃えている須崎の「ハンダ」を紹介しましょう。

ノスタルジックなビルの1階に「ハンダ」はあります。

店先には、かき縄などが下げられていますので、わかりやすいと思います。

ハンダでは、山笠期間中だけでなく、1年中山笠用品が買えます。山笠関係者の御用達のお店でもあります。

もちろん、お店が活況を呈するのは、山笠期間中です。

「ハンダ」と言う店名は、生粋の博多っ子である店主の半田昭二さんの名前からとったものです。

今年の新しいアイテムとしては、山笠の男衆が腰につける「しめこみ」の色が増えているそうです。

しめこみの色は、流れによって決まっていますが、深緑、白、紺、青、赤、黒などあり、白は6,000円、それ以外の色は7,000円で販売しています。

半田さんが、山笠見物においでになった観光客の方々のお土産としてベスト3を挙げられています。

 

第1位は、かきなわ 800円 (子供用 700円)

かきなわ(舁縄)とは舁山を舁くときに使用する縄のことです。舁縄を舁棒に巻き、両手で握り、肩を舁棒に密着させます。そうしないと山は舁けないのです。

かきなわは、舁き手だけでなく、山笠の水法被を着れば老人も、子供も必ず身につけなければならないしきたりがあります。

また、山笠終了後は、玄関先などにかけられています。

なお、お店のかきなわは、店主の半田さんが自ら一本、一本作られたものです。

 

第2位は、山笠てのごい 900円~です。

博多では、手ぬぐいのことを「てのごい」と言います。山笠の男衆の後ろ姿をプリントしたものが人気です。

 

第3位は、舁縄(かきなわ)ストラップ 800円~です。

舁縄とは舁山を舁くときに使用する縄のことです。舁縄を舁棒に巻き、両手で握り、肩を舁棒に密着させます。そうしないと山は舁けないのです。

舁縄は、舁き手だけでなく、山笠の水法被を着れば老人も、子供も必ず身につけなければならないしきたりがあります。

せっかく、博多に山笠見物に来られたのですから、お菓子などもいいのですが、山笠用品を記念にお土産として持ち帰られてはいかがでしょうか。

 山笠用品 ハンダ

福岡市博多区須崎町1-10
092-263-1457
10:00~17:00 山笠期間中は時間延長あり。
定休日 水曜日 山笠期間中は無休


博多祗園山笠にちなんだ商品は、CD、ラーメン、お菓子、切り絵、焼酎などたくさん販売されています。
いかがでしょうか。
博多祗園山笠にちなんだ商品


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« お知らせ イギリス、ロンドンそしてアイルランド旅行の記事の移転について | トップページ | 香椎にあったウナギ料理の「六騎」が宗像市でオープンします。 »

02-1 お土産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/57774134

この記事へのトラックバック一覧です: 博多祇園山笠用品(グッズ)がなんでも揃う「ハンダ」は博多のお土産にも最適です。:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/13 08:55) [ケノーベル エージェント]
福岡市博多区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013.07.13 08:55

« お知らせ イギリス、ロンドンそしてアイルランド旅行の記事の移転について | トップページ | 香椎にあったウナギ料理の「六騎」が宗像市でオープンします。 »