« 博多駅のくうてん 人気のベスト3は、「博多一風堂」、「牛たんの利久」そしてパンケーキの「キャンベル・アーリー」 | トップページ | 福岡・博多のラーメン店主が選ぶベスト3 博多一幸舎、ラーメン海鳴、博多だるま »

2013.07.17

氷蜜結社 ミルク&ハニー 福岡・天神イムズに大人のための究極かき氷がオープン!


猛暑日が続いていますが、こんな日は冷た~いかき氷を食べたくなりますね。

そんなあなたにぴったりな店が福岡市天神イムズの4階にできました。

その名も氷蜜結社「 ミルクアンドハニー」です。氷蜜は、ヒミツと読みます。

店の奥の方はカフェになっていて、洋服や雑貨、本などが列んでいるテーブルなどがある中で、一隅に屋台然としてかき氷のコーナーがあります。

同店イチオシのおすすめは、店名にもなっている「MILK AND HONEY  580円」です。

蜜を容器の底に敷いて氷を削り、再び蜜を敷いて氷をかけ、最後に蜜をかけてできあがりです。

いわゆる一般的なかき氷屋さんの「みぞれ」みたいなものですが、もちろん練乳と蜂蜜だけではありません。

ミルクアンドハニーの蜜には、そのほか3種類の素材をブレンドしているそうです。

このミルクアンドハニーのためにだけ、お店を作ったと言っても過言ではないとのこと。

この氷蜜の秘密のレシピを知っているのは、宮崎に住んでいる女性一人のみ。

この女性は、構想と研究に約3年もかけて天然素材100%の美味しい蜜を創りだしたとのこと。

その方とお店がコラボしてイムズに出店しています。

なお、氷蜜は、フレッシュなフルーツを用いています。

蜜だけではありません。同店では、アイススライサー「初雪」という機械を使用してかき氷を作っており、氷の表面を鰹節のように薄く削ることで、かき氷のフワフワのの食感を出しています。

当然、氷自体にもこだわりがあり、タップリ時間をかけて水中の不純物を丁寧に取り除いた「純氷」を使用しています。

 

レギュラーメニューは次のとおりです。

◯MILK AND HONEY  580円

5種類の素材をブレンドした究極の甘いミルク。シンプルの強さ。「ミルクアンドハニー」のブランドをまさに体現するメニュー。まずはここから!

 

◯生いちごみるく 680円

問答無用のかき氷の王道。「ミルクアンドハニー」の「生いちごみるく」は、「ミルクが下」にかかります。

 

◯宇治抹茶 630円

京都産宇治の抹茶を使用。THEニッポンのかき氷です。

 

◯宇治抹茶みるく 730円

「ミルクアンドハニー」の究極の甘いミルクと宇治抹茶のハーモニーはあなたの想像を超えます。

 

◯沖縄産黒蜜きなこ 630円

日本最西端「波照間島」と「宮古島」の黒蜜をブレンドした氷蜜に国産きなこをトッピングしました。もはや「かき氷」の領域を超えています。

 

この他にも週替りのプレミアムメニューがありますので、同店のフェイスブックで最新情報を見てください。

しかし、このメニューの値段を見ているとさすがに子供にはもったいなくて、究極の大人のかき氷ですね。

なお、7月中旬には、博多中洲 ハイボールバー中洲1923前に2号店ができるようです。

 

◯ 氷蜜結社 ミルク&ハニー

福岡市中央区天神1-7-11 イムズ4F
092-715-8757
10:00〜20:00
店休日なし  ただし9月23日までの夏期期間限定

 


ミルクアンドハニーでは電動式の初雪ですが、もうちょっと値段が安い手動式の初雪です。
業務用ですが、自宅でもこだわりのかき氷が作れます。
業務用手動かき氷機 初雪



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 博多駅のくうてん 人気のベスト3は、「博多一風堂」、「牛たんの利久」そしてパンケーキの「キャンベル・アーリー」 | トップページ | 福岡・博多のラーメン店主が選ぶベスト3 博多一幸舎、ラーメン海鳴、博多だるま »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の見本 | 2013.08.26 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/57808806

この記事へのトラックバック一覧です: 氷蜜結社 ミルク&ハニー 福岡・天神イムズに大人のための究極かき氷がオープン!:

« 博多駅のくうてん 人気のベスト3は、「博多一風堂」、「牛たんの利久」そしてパンケーキの「キャンベル・アーリー」 | トップページ | 福岡・博多のラーメン店主が選ぶベスト3 博多一幸舎、ラーメン海鳴、博多だるま »