« 長崎県西海市の新しいリゾートホテル オリーブベイホテル 世界的建築家隈研吾氏の設計です。 | トップページ | インドでは1台のバイクに一家6人と犬一匹と荷物を乗せて走行しています。 »

2013.08.18

スマホと連携の魚群探知機 ソナーテックの魚探知(ギョッタンチ)が発売予定

スポンサードリンク


当ブログは、フィッシングもメインカテゴリーですが最近、魚釣りに行っていなくてなかなか記事を掲載していません。

久しぶりに釣りの記事ですが、魚釣りに行ったわけではありません。

釣り用アイテムの魚群探知機の最新情報です。

ボート用の魚群探知機については、以前記事を掲載したことがありますが、今回の魚群探知機はボート用のみならず防波堤や磯でも使える魚群探知機です、魚探知と言うようです。

この手の携帯・ポータブル魚群探知機(ポケット魚探)は、以前からあり、浮きに小さなセンサー(振動子)を取り付けて投げ込み、浮きからの情報を手元の小さな液晶のディスプレイに表示させるものです。

しかし、ディスプレイに表示させる情報が白黒であまり鮮明なものではないのが欠点でした。

今回の新製品は、韓国の企業が開発しているもので簡単に言うと、浮きに魚探のセンサー(振動子)を取り付けて投げ込み、浮きからの情報をスマホでキャッチしてスマホの画面に海面下の状況を表示させるものです。

水深20メートルで半径4メートル周囲の範囲で海の中の様子がスマートフォンで見ることができます。

画面に表示されるのは、通常の魚群探知機同様に、海底が赤い層、海面も赤い層で表示され、魚群がいれば魚群探知機と同様に表示されます。

つまり、スマートフォンが魚群探知機のディスプレイに早変わりするわけです。

優れているのは、魚群の水深はもちろん、海底の水深、そして水温まで表示してくれます。

この製品を開発している韓国のベンチャー企業 「ソナーテック」は、元々韓国海軍潜水艦のソナーを作っている会社です。

超音波を反射させるソナーの技術を小型化して実現させるようです。

浮きの中には、超音波センサーとその情報を送信する送信機が組み込まれています。

映像化などの処理は、スマートフォンに組み込まれるアプリを使用します。

この製品、ソナーR「魚探知」は、発売が9月に予定されており価格は約19,000円の予定です。

ところが世の中、同じことを考える人がいるもので、アメリカのFriday Lab社(フライデー ラボ)も同様のスマート魚群探知機、「Deeper(ディーパー)」を開発しました。

こちらも近日発売のようです。

こうなってくると日本の製品が待ち遠しいですね。

また、防水対応のスマホも出てきていることから、ますますスマホの魚群探知機は売れそうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 長崎県西海市の新しいリゾートホテル オリーブベイホテル 世界的建築家隈研吾氏の設計です。 | トップページ | インドでは1台のバイクに一家6人と犬一匹と荷物を乗せて走行しています。 »

05 釣・フィッシング」カテゴリの記事

17 .面白トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/58014959

この記事へのトラックバック一覧です: スマホと連携の魚群探知機 ソナーテックの魚探知(ギョッタンチ)が発売予定:

« 長崎県西海市の新しいリゾートホテル オリーブベイホテル 世界的建築家隈研吾氏の設計です。 | トップページ | インドでは1台のバイクに一家6人と犬一匹と荷物を乗せて走行しています。 »