« 「道の駅 むなかた」は4年連続で売上九州一です。 その秘密は? | トップページ | 福岡パルコの回転寿司「寿司虎」は、炙り(あぶり)寿司では日本一?です。 »

2013.09.23

福岡・春日市にある海鮮屋長崎港 宝洋丸 「回転寿司の神」がイチオシのお店です。

スポンサードリンク


回転寿司には、私もよく行きます。

特に、スシローやくら寿司あたりでは、1人当たり1,000円以下で済むこともあり気軽にお寿司が楽しめるのようになってきました。

2013年9月18日に放送されたRKB毎日放送の「探検!九州」で紹介されていましたが、実は九州各地の回転寿司が続々と福岡に来ており、その実力も侮れないものがあるそうです。

ゲストコメンテーターは、回転寿司評論家の米川伸生さんです。

この方は、2000年頃から回転寿司評論家として活動していて、5,000軒以上の回転寿司を食べあるき、2007年、「TVチャンピオン2 回転寿司通選手権」でも優勝した通称「回転寿司の神」と言われています。

この「回転寿司の神」である米川氏が最初に取り上げた店が、春日市にある「海鮮屋長崎港 宝洋丸」です。

本店の長崎の「若竹丸」は、長崎で14店舗を経営しており、朝獲れの新鮮な魚を職人さんが握り、しかも超低価格ですので、人気の回転寿司店となっています。


若竹丸 本店 (諫早)

春日の宝洋丸も、長崎の店同様に長崎で朝水揚げされた魚を運んできて握っています。

また、店内を見ると普通の回転寿司店では、実際に握っている職人さんを見ることはできませんが、同店では、回転しているベルトの内側に職人さん達がいて、その仕事ぶりを見ることができます。

回転寿司の神様が指摘したのは、まず店内のボードを見よということです。

番組内では長崎県産のアジ、タチウオ、生サバなどが105円と表示してありました。

長崎で朝とれた鮮魚を運んできて、店で捌いて職人さんが握って105円ですから驚異以外のなにものでもありません。

特に長崎ブランドのアジは全国的にも有名ですし、五島沖で揚がる秋サバ、戻りガツオ、コノシロ、太刀魚なども知られています。

朝長崎の魚市場で買い付けた魚は、そのまま車で春日のお店に運び、午前11時の開店に向けて、職人総出で仕込みます。

米川市によると、寿司店の良し悪しはアジさえ食べればわかるそうです。というのもアジは鮮度のごまかしが効かないからだとのこと。

どんな高級な寿司店でもアジについては、このような回転寿司にはかなわないそうです。

この店では、アジ以外にも生サバやコノシロもおすすめとのこと。

また、長崎の太刀魚は東京では神格化されているほどの逸品です。

その他、「あらだき」モレーンに流れてきますので、見落とさないように。

◯ 回転寿司関連記事

福岡パルコの回転寿司「寿司虎」は、炙り(あぶり)寿司では日本一?です。

 

◯ 海鮮屋長崎港 宝洋丸 春日店

福岡県春日市大土居3丁目1-1
092-558-9338
11:30~21:30
年中無休

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 「道の駅 むなかた」は4年連続で売上九州一です。 その秘密は? | トップページ | 福岡パルコの回転寿司「寿司虎」は、炙り(あぶり)寿司では日本一?です。 »

02-4 福岡市近郊南(春日、大野城、大宰府等)・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/58249437

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡・春日市にある海鮮屋長崎港 宝洋丸 「回転寿司の神」がイチオシのお店です。:

« 「道の駅 むなかた」は4年連続で売上九州一です。 その秘密は? | トップページ | 福岡パルコの回転寿司「寿司虎」は、炙り(あぶり)寿司では日本一?です。 »