« アジアンカレーピクニック2013、福岡市にあるアジアのカレー店がベイサイドプレイスに大集結! | トップページ | 福岡空港の新しいお土産ベスト3 華からっと、三日月屋のクロワッサンなど »

2013.09.05

シュネーバレン 韓国で大ブームのスイーツが福岡市天神岩田屋デパ地下に登場

スポンサードリンク


韓国で大人気のスイーツが日本初上陸で、福岡市天神の岩田屋本館デパ地下に9月4日の昨日やって来ました。

味だけではなく食べ方も大変ユニークです。

そのため、韓国では大ヒットしていて、新世界百貨店では2時間待ちの長蛇の列だそうです。

1日で4,000個以上、2ヶ月で10万個以上も売れています。

日本初上陸のエンタメ系韓国新感覚スイーツとは、「シュネーバレン Schneeballen」です。

シュネーバレンとは、ドイツの伝統菓子で、ロマンティック街道の宝石と言われるローテンブルクに中世から300年以上も前から伝わっている伝統菓子です。

「雪の玉」の意味があるこのお菓子は、もちもちした生地を丸めて油で揚げている素朴なスイーツです。

味付けにチョコレートやシュガーパウダーをまぶして食べるのがドイツでは一般的です。

韓国で作られているのは、このドイツのお菓子を真似しているのですが、食べ方が韓国流です。

シュネーバレンを袋紙に包んだまま、トンカチでぶっ叩いて割って食べるというものです。

トンカチで叩くのですから、当然紙袋の中のシュネーバレンは、小さく砕かれますので、それをつまんで食べることになります。

これが新しい韓国のシュネーバレンの食べ方です。

本来、ドイツのシュネーバレンは、柔らかくてもちもちとした食感なんだそうですが、韓国のシュネーバレンは、固くてサクサクとした食感です。

これをシュネーバレンと言っていいいのかどうかは大いに疑問が残るところです。

梅ケ枝餅を固くサクサクにしたものを、梅ヶ枝餅と名づけて売っているようなものですから。

中国ならやりそうなことですが、韓国もか!ということでしょうか。

それはさておき、今回天神岩田屋本館のデパ地下で売っているシュネーバレンは、チョコクランチ、ピンクチョコレート、ストロベリー、シュガーパウダー、ナッツチョコ、ホワイトチョコの6種類があります。

これにシュガーパウダーやチョコレートでコーティングしてあります。

ベース生地の塩気とコーティングの甘さのハーモニーが絶妙とか。

気になるお値段は、1個 494円、店でもトンカチ、いやハンマーと言うそうですが、1本2,500円で売っています。

シュネーバレンは、ともかく、トンカチは無ければナフコで買いましょう。

なお、シュネーバレンは、1人で食べるよりも、トンカチで割る楽しさがありますので、パーティに持って行くと盛り上がるかもしれません。

 

◯ 天神岩田屋本館地下2階

福岡市中央区天神2丁目5番35号
092-721-1111 代表
午前10時~午後8時
元日を除き無休

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« アジアンカレーピクニック2013、福岡市にあるアジアのカレー店がベイサイドプレイスに大集結! | トップページ | 福岡空港の新しいお土産ベスト3 華からっと、三日月屋のクロワッサンなど »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/58131459

この記事へのトラックバック一覧です: シュネーバレン 韓国で大ブームのスイーツが福岡市天神岩田屋デパ地下に登場:

« アジアンカレーピクニック2013、福岡市にあるアジアのカレー店がベイサイドプレイスに大集結! | トップページ | 福岡空港の新しいお土産ベスト3 華からっと、三日月屋のクロワッサンなど »