« 「博多寿し 島田」 島田洋七さんの寿司店が福岡市中洲にオープン! | トップページ | 福岡市・天神の福ビル屋上にカキ小屋 「かきごや」が11月1日からオープンします。 »

2013.10.22

糸島の唐泊恵比須かきが国際ブランドに!

スポンサードリンク


だんだんカキの美味しい季節になってきました。

西日本新聞の最近の記事によると、福岡市漁協唐泊支所の「唐泊恵比須かき」が日本国際振興機構、ジェトロの輸出促進事業「1県1支援プログラム」に選出されました。

この唐泊恵比須かきは、2003年から本格生産がはじまったものです。

玄界灘の海流が流れこむことで、カキの排出物が滞留しないために臭みが少なく、味が濃いのが恵比須かきの特徴です。

昨年行われた「第1回カキ日本一決定戦」でも、2位に輝いたことで、知名度も上がりつつあります。

今では、香港のホテルの高級料理に使われるほどです。

福岡市では、ジェトロと協力して、恵比須カキの販売促進に取り組むことになっています。

現在およそ1.2トンの輸出量を今後5年間で約4.8トンまで増やすそうです。

唐泊支所の関係者も、恵比須かきの生産力も、質も高いので競争力は十分にあり、国際基準のカキに育てたい」と語っています。

カキは、栄養価が高く、かつローカロリーの食材です。特に、亜鉛というミネラルを食品の中では一番含んでいるそうです。

亜鉛は、不足すると味覚の障害や冷え性、貧血、肝臓障害、皮膚の病気などに関連します。

糸島のカキロードの店は、ほとんど糸島漁協の店ですが、「唐泊恵比須かき」は、唯一福岡市漁協のお店でもあります。

糸島方面にカキを食べに行く時にも、唐泊の恵比寿かきも候補の一つに加えられてはいかがでしょうか。

なお、牡蠣養殖業者、京都大学フィールド科学教育研究センター社会連携教授畠山重篤氏が書いている「牡蠣礼讃」 は、牡蠣への限りない愛情が注がれた一冊です。

世界の牡蠣を食べる(日本一の生産地から学ぶでは、広島湾、有明海などが取り上げられています。

 

◯ 恵比須かき小屋

福岡市西区小田(海釣り公園の前の広場)
11:00~17:00(オーダーストップ16:30)
定休日 木曜

◯ 当ブログのカキに関する記事

糸島の唐泊恵比須カキ小屋でカキを堪能しました。スタッフおすすめの食べ方も紹介。
糸島のカキ小屋 唐泊の恵比須カキは小ぶりで丸く濃厚な味のシングルシードカキで世界を目指しています。
糸島・岐志のカキ小屋 徳栄丸で牡蠣ざんまい。
糸島のカキ・牡蠣小屋情報 2012
糸島岐志のカキ・牡蠣小屋 2011 福岡市から車で行けるシリーズ
福津市のカキ(牡蠣)小屋 B-GROW が福間海岸にオープンしました。動画付き
Googleストリートビュー付き 宗像市・福津市のカキ小屋、ラーメン店の新規開店速報
豊前一粒かき、玄界灘を見ながらを網焼きで
「豊前海一粒かき」 ウッドデッキで焼き牡蠣 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 「博多寿し 島田」 島田洋七さんの寿司店が福岡市中洲にオープン! | トップページ | 福岡市・天神の福ビル屋上にカキ小屋 「かきごや」が11月1日からオープンします。 »

02 グルメ・福岡市、北九州市、福岡県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/58426053

この記事へのトラックバック一覧です: 糸島の唐泊恵比須かきが国際ブランドに!:

« 「博多寿し 島田」 島田洋七さんの寿司店が福岡市中洲にオープン! | トップページ | 福岡市・天神の福ビル屋上にカキ小屋 「かきごや」が11月1日からオープンします。 »