« 福岡市のクリスマスケーキ・オードブル予約・販売情報 2013 福岡三越編 | トップページ | 「道の駅 原鶴ファームステーション バサロ」 隠れた逸品は太秋柿、柿チップそして梨の蜜 »

2013.11.04

「道の駅 むなかた」の隠れた逸品、イズバのピロシキ、魚屋の鯛茶のタレなど。

スポンサードリンク


グルメな秋も深まってくると、各地の道の駅も大盛況です。

九州ナンバー・ワンの集客と売上を誇り、大人気の「道の駅 むなかた」で、おススメの隠れた逸品を紹介します。

平日でも午前9時の開店前から列んでおり、土日にはもっと人の数も増えてしまいます。

開店直後、皆さん、鮮魚の売り台に殺到、集中しています。

人気の逸品は、宗像の鐘崎、神湊、大島、地島の各漁港から直接、送り込まれてくるサバ、アジなどの魚介類です。

今の季節では、天然鯛のパックなども人気ですが、これからのシーズンでは、ウスバハギが刺し身などで美味しくなります。

さらに、採れたての野菜や果物、「パンかけ醤油で有名なナカマル醤油などの手作りの加工品も揃っています。

「玄海料理人会 さしみ醤油 500円」は、宗像料理人会が作ったもので、この醤油を使って今が旬のウスバハギの刺し身を食べると美味しくいただけます。

道の駅では、鮮魚調理加工料100円~(三枚おろしまで)でウスバハギを加工してくれますから便利です。

「魚屋 鯛茶のたれ 800円」は、地元・神湊では昔から有名な割烹旅館の「魚屋 うおや」の鯛茶のタレです。

「魚屋」は、私が子供の頃からある割烹旅館で、ここの鯛茶は以前から人気があります。。

これも、「道の駅 むなかた」で天然鯛を入手し、湯引きにしたものをご飯にのせて、この鯛茶のタレをかけて食せば至福の逸品となります。

最近、登場したのが国際的な商品と言える「イズバ ピロシキ 180円」です。

昼から出品で1日約10個の限定です。

鐘崎の上八(こうじょう)地区に去年の秋にオープンしたロシアの女性、マキナ アルビナさんが営むロシア料理レストラン「イズバ IZBA」のピロシキです。

もちろん、ピロシキもアルビナさんが手作りしており、中の具はミンチ、キャベツそしてタマネギだけで代々受け継がれてきた伝統的なピロシキです。

ピロシキは、普通福岡市大名の「ツンドラ」などでは油で揚げていますが、ここのピロシキはオーブンで焼いており、作り方にもいろいろな方法があります。

イズバの建物は、ロシア式のログハウスで釘を1本も使わないロシア伝統の技法で立てられていますので、ロシア料理だけでなく、建物も見る価値があります。

イズバとは、このロシア様式の建物の装飾のことを言います。

1700円のランチがありますが、要予約ですの注意してください。(電話 0940-62-1330)


◯ 道の駅 むなかた

福岡県宗像市江口1172 釣川河口
0940-62-2715
9:00~18:00
休日 第4月曜日、お盆、年末年始

◯ 当ブログ内の「道の駅むなかた」に関する記事

「道の駅 むなかた」は4年連続で売上九州一です。 その秘密は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

|

« 福岡市のクリスマスケーキ・オードブル予約・販売情報 2013 福岡三越編 | トップページ | 「道の駅 原鶴ファームステーション バサロ」 隠れた逸品は太秋柿、柿チップそして梨の蜜 »

01 グルメ・宗像市・近隣」カテゴリの記事

道の駅・直売所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52841/58511096

この記事へのトラックバック一覧です: 「道の駅 むなかた」の隠れた逸品、イズバのピロシキ、魚屋の鯛茶のタレなど。:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/05 09:00) [ケノーベル エージェント]
宗像市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013.11.05 09:00

« 福岡市のクリスマスケーキ・オードブル予約・販売情報 2013 福岡三越編 | トップページ | 「道の駅 原鶴ファームステーション バサロ」 隠れた逸品は太秋柿、柿チップそして梨の蜜 »